むーむーむ~んの独り言
仕事だけでなく日常での何気ない出来事や疑問をただダラダラと綴ってみました。コメントいただければ 嬉しいですう~。
プロフィール

む-む-む~ん

Author:む-む-む~ん
コンプライアンス(法令順守)が企業理念です
不動産歴30年目。うさぎのぴーちゃんのママです。
2017暮れに再婚もしちゃいました。
まだまだ販売中!このブログを書籍化しました。
(2014年11/1~発売。)

注目!

上記のとおり本が完成しました!0120-974-679(ハウスギャラリー内事務所にもあります)全国書店、オンライン書店、ブックサービス㈱0120-29-9625迄。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

熊本落語長屋行って来ました~
久々の更新です
理由は持病の腰痛が
寒くなってきた今日この頃炎症がひどくなり
パソコンに向かうのが出来なかったからです!
必要最低限のみパソコン作業をし
といって携帯からのUPも
時間かかるので・・・


さて、時系列に
11月16日の土曜日でした
関山和夫先生の追悼落語会として
熊本長屋では珍しく
二人の名人に来熊頂きました。

むかしや今松氏と
桂 藤兵衛氏。

とてもここでは書けない
オフレコ的なな結構過激な枕でしたが
さすがは名人
1時間ほどの長丁場になる出しものも幾つか満喫させていただきました
前座から終わるまで
3時間ほどかかったかな~

前座は久々のうどん。
この日はお昼間に
南小国の町内行事で一席、
そしてこの長屋では
ちがうネタ、
「ぞろぞろ」を。

小学生の頃と違い
大人の階段を上がってくると
緊張を覚えたようで・・・
しきりに終わってから「緊張した~間違えた~」とか
言ってました。
いえいえ中々良かったよ!
s-CIMG7962.jpg

関山和夫先生追悼落語会
熊本落語長屋のお知らせです。

先日私にもはがきが届き
この会の指南役、関山和夫先生がご逝去されたらしく
先生のご遺志をついで
追悼特別例会が行われます。
s-204500B6.jpg

~今松・藤兵衛 ふたり会~

桂藤兵衛
昭和44年 先代林家正蔵へ入門
昭和59年 三代目桂藤兵衛を襲名。

むかし家今松
昭和40年 10代目金原亭馬生に入門
昭和45年  7代目むかし家今松襲名

お二人共関山先生にご縁のある
名人の競演です。


~だしもの~

*素人前座
  きよら亭うどん・・・ご存知甥っ子も大学生になりました
*世話人挨拶


*落語  ・・・・当日のお楽しみ
   むかし家今松

*鼻利長兵衛
   桂藤兵衛

  中入り

*茗荷宿
   桂藤兵衛

*心中時雨傘
   むかし家今松

             予約受付中!


期日:平成25年11月16日(土)
開場:熊本市九品寺1丁目(安巳橋際) 法泉寺ご本堂
開演:午後18:00~(開場17:30)
会費:3,500円(前売り3,000円)
問い合わせ及び予約 つばなれの会  ueda-h@violin.ocn.ne.jp


前座はうどんです。
今回の名人も東京独演会からの本寸法のネタをお届けいただきます
うどんも東京から駆けつけます。

さて
私も
明日から東北~東京に行ってきます!(?)



~聴いて下さい、秋の夜長の名人噺~
古今亭志ん彌 独演会

~法泉寺落語会 秋の例会のお知らせ~

とき:平成24年11月10日(土)
じかん:午後6時30分開始
ところ:熊本市九品寺1丁目6-17 法泉寺内(安巳橋際)
木戸銭:予約・前売り3000円  当日3500円
主 催:つなばれの会

s-0211012010.jpg
s-sue07.jpg

古今亭師匠プロフィール

昭和25年8月浦和市生まれ
49年 古今亭円菊入門  菊弥
53年 二つ目昇進
63年 真打昇進  古今亭志ん彌

出囃子 元禄花見踊り
趣味  サッカー  ダイビング

~だしもの~
ごあいさつ  世話人代表
落語     古今亭志ん彌
落語     古今亭志ん彌
 中入り
富久     古今亭志ん彌

予約先
*問い合わせ  上田博司(メール)ueda-h@violin.ocn.ne.jp

今回残念ながら
前座でお馴染みの
きよら亭うどんはこれなくなりました!
次回をお楽しみに。
法泉寺落語会
先日の予告通り
6月3日に開催されました。

今回は甥っ子「きよら亭うどん」が凱旋?来熊で
2年ぶりの前座。

受験勉強の間
この落語会から遠ざかっておりましたが
主催者側のかつての希望で
日曜だし、出演することに。

久々だし少々ドキドキだったというものの
素晴らしく良い出来だと手前味噌ですが
私は思いました。

昨年の東大合格発表の際
上京し、残念な結果に
うなだれて帰る途中
あの東日本大震災に被災し
飛行機の飛ばない羽田空港で
一夜を明かすという
すごい体験を
へて~
現在に至る様を織り交ぜて話ながら
そのまま今回の演目「たらちね」に
入っていくという。
DSC_0234.jpg
DSC_0236.jpg
DSC_0237.jpg
DSC_0239.jpg
CIMG4299.jpg
CIMG4304.jpg
この落語会は41年ほど続いていますが
これも
場所を提供してくれる
九品寺の法泉寺さんの
おかげですね~。

今回の独演会は
柳亭小燕枝。
さすがに、あたりまえだけど
情緒豊かですごい。

日本酒をのむ様なんか
思わず飲みたくなるほど
上手でした。

会場は大入りで
大盛況のまま
最後まで盛り上がりました。
初夏の夜の名人夜噺~法泉寺落語会~
仕事をしていると
色んな喜怒哀楽がありますが
今回ほど怒り心頭というか
残念でもありつらい、泣きたい・・・
とにかく落ち込んだことはありません!

と、独り言はこのくらいにして
久々の落語ネタ。

柳亭小燕枝 独演会

法泉寺さんの肝煎で
再会した41年目の落語会。
下記の通りとり行われます

柳亭小燕枝師匠
昭和40年 柳谷小さんに入門
いつでもどこでも落語会がモットー。師匠の生粋の江戸弁は貴重です・・・との事。

日時:平成24年6月3日(日)
時間:午後18:30開演
場所:熊本市九品寺1丁目 法泉寺ご本堂(安巳橋袂)
予約は
世話人:上田博司(096-273-4362)
〒861-0145 熊本市北区植木町荻迫578-1
メールueda-h@violin.ocn.ne.jp



*今回大学生になったわれらの「きよら亭うどん」が
前座で登場。
この日の為に東京から駆けつけます。
演目は何かしら~