むーむーむ~んの独り言
仕事だけでなく日常での何気ない出来事や疑問をただダラダラと綴ってみました。コメントいただければ 嬉しいですう~。
プロフィール

む-む-む~ん

Author:む-む-む~ん
コンプライアンス(法令順守)が企業理念です
不動産歴30年目。うさぎのぴーちゃんのママです。
2017暮れに再婚もしちゃいました。
まだまだ販売中!このブログを書籍化しました。
(2014年11/1~発売。)

注目!

上記のとおり本が完成しました!0120-974-679(ハウスギャラリー内事務所にもあります)全国書店、オンライン書店、ブックサービス㈱0120-29-9625迄。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

「すきやき」食べてきました~
元々水曜日には
ナムジャと食事の約束をしていたので
お仕事早目に終了後
繰り出しました。
テーマは肉。又は鍋。
外で食べるのは珍しい「すきやき」に決定。
途中、次はあっこちゃん(後輩)を誘おうと以前からナムジャとは
言っていたのでその子の家の近くまできて
突然電話
まだ食事してなくて、すぐ出れたらOKよ
いけないならOUTよ
でも今日は焼き肉じゃないよ・・みたいな。
な~んと今日はお休みでまだご飯もまだだったので
7分30秒後に用意せよと。

その時点ではしゃぶしゃぶも捨てがたかったので
当たり外れのなさそうな「いち花」へ
私は初めてだったので期待期待
CIMG2503.jpg

最初ナムジャがハナイチ花市というもんで
てっきり「花」の文字が大きく書かれた看板を想像していたら
あっこ(以下チング)が「それって いち花 じゃないんですか?」とチクリ

なんとかたどり着き、まだ時間も早かったので
席はガラガラ。
そうよね~平日だし。
CIMG2502.jpg

なんか全面的にしゃぶしゃぶを押している模様ですが
ちゃ~んとすき焼きもあるのです。
サイドメニューもフグのから揚げとか中々。
しかしやっぱし最初の決断を信じて
「すきやき」にしました。
90分お替り放題なんです。肉も卵も野菜も。
CIMG2499.jpgCIMG2500.jpg

CIMG2501.jpg

やっぱり卵の誘惑には勝てませんでした。
卵もお替りしました(もちろん肉もビールも)
本来1日鶏卵は1個と決めていたのですが
この日はお昼のお弁当も含め3個食べた事になります

90分もかからなくリタイアして
やっぱりお腹いっぱいに食べ過ぎて
(帰るころには、満席でした。すごっやっぱり日本人はお肉好きよね~)

そして次のお店へ
rokumeikan

銀座通りの鹿鳴館。
このビルはワンフロアーが1店舗なのでとっても広いんですよね
だからエレベーターの扉が空いたら即店みたいな。
CIMG2505.jpgCIMG2506.jpg

ここでも飲むのは運転をしない女子だけ。
ミアネヨ~

そして短時間で次の店へ。
本当は先にここへ来ていたけど
まだ開店していなかったので寄り道してたんだ~
CIMG2507.jpgCIMG2508.jpg

第3RIKI..BLD
このビルは丁度私が不動産業に入って2年ほどして確か出来上がって
それまで第1(テナントビル)・第2ビル(住居)の仲介等も縁あって行ってたような・・・
このビルにもよ~く来ました。飲みに。
CIMG2509.jpg

CIMG2510.jpg

CIMG2511.jpg

しかし結構ここでも短時間で切り上げて
帰路に。
時刻は・・・
え~まだ8時半~
実録アパートの現場④
先日そろそろ帰宅しようかと思っていた時ごろ
管理しているアパートの近隣の方からそこに住んでいる
Aさんが家の中には電気がついているけど応答がない
給湯器やお風呂の水も出っ放しで尋常ではないので来てくれ
との第1報。
とりあえずそのアパートの鍵だけ持参し現場へ駆けつけました。
おりしも夕方のラッシュ時で
通常20分かければ充分に到着する距離も
40分はかかったでしょう。

来る途中連帯保証人でもある娘さんに時間が合えば
一緒に立ち会ってもらおうと電話するけど電話に出ない。
この住人は入居して5年ほど経つが
ずっと家賃が遅れ遅れだったので当初近くに住む実姉が
連帯保証人だったけど昨年この娘が社会人にもなったことだしと
交代してもらっており
その後何回か代弁もしてもらい
電話もかなりしていたので「又それか」って思われてるのかも
とか思いながら・・・・
普段からこの住人とも仲の良いそして今回も流れっぱなしの水も
ガス屋さんを呼んで止めてもらったりと協力してもらった隣人に
今度は電話をいれ在宅を確認し、自分も向かっていることを告げ
一緒に立ち会うことをお願いしました。
その後何回かの呼び出しで娘にも連絡つき
とにかく現場に来る事を告げました。

到着した時現場には
ひとまず皆各家にはいっていた為誰もいなく
隣人に声をかけたら飼っているマルチーズが2匹お出迎え。
通報時からとにかく緊急の対応を迫られていたから
Aさんの部屋の鍵を空けようとした時に隣人が出てきたので
一緒に入り
玄関からまず台所をとおりその奥に2間続きが横並びにある2DKなんですが
実際は反転タイプ

真っ先に隣人が奥の居間の電気をつけみるけど誰もいない。
「隣の部屋は?」の私の問いに「いないよ。お風呂をみて!」
の隣人の問いに私、
え~っ
なんか恐いです・・
「私もこわいも~ん」と隣人。
そっと私が浴室の扉をおして覗くと
かすかに髪の毛が・・
「いらっしゃいました・・・」
の私の声を聴いて隣人のこの方が
が!っと扉をあけて進入。
「Aさん!いやん!死んどるよ~」
その声と同時に私も隣人もぞ~っと恐怖がおしよせ
そのまま戸外へ出て110番へ。
携帯からかけるときは市外局番いるんだったっけとか
若干、あわてて電話しました(そのままで110番も119番もかかります)

「事故ですか?事件ですか?」
と第一声。
それはまだわからないので
あとは落ち着いて住所と状況を説明。
「救急車にも電話してください」と言われたので。
ここでも
「事故ですか?事件ですか?」と、同じセリフ
(それがまだわからないっちゅうねん!)
で同じことを。
先に住所を告げていたので話している途中で配送してことを
聞きました。
程なく救急車のほうが先に到着し現場へ。
そして近くの交番、管轄の署員、そして検死課と次々に。
(このときこそ私も現場の写真をドキュメント方式で撮りたかったけど
不謹慎だし・・・怒られそうだし・・・・)
第1発見者扱いの私は次々に来るこの人たちに
同じことを説明し
救急隊はお風呂の水だけを抜いてすぐ帰っていきました。
娘さんを含む身内の方も次々到着し
もちろんその娘さんは号泣しアパートの住人も皆で勇気付け
しかし淡々と検視は行われ
2時間ほどたち途中事務所でこの住人の内容の確認事項が出来たので
調べてくるように警察の方から言われそれと同時に現場を離れました。

事務所に帰る途中に親しい人や家主に報告や電話をいれ
誰もいない事務所で調べ物するのが少しうら寂しい気もしながら
いろんなことを考えさせられる一夜でした。

翌朝になり身内の方からお電話を頂き
先日のお礼とこれからの事
心筋梗塞だった事等聞きました。

この住人とは、今まで家賃の事では
ケンカしいしい、でも時たま垣間見る60歳にしてはいつまでも
女を忘れていない所作がほほえましく
近隣住人も含めていろんな話題に事欠かない人でした。
幸せだったのでしょうか。彼女の人生は。

今回の案件も近隣住民が割と団結していて
通報も早かった方だと思います。
アパートという構造上、給湯器や水道の異変もわかりやすかったし
これが全く交流のないアパートや高層のマンションとかならば近隣からの
報告はありえないでしょう。
一人暮らしの方はたくさんいます。
これからの管理のあり方
考えますね。
「唐来坊」行ってきました
前述の映画の帰り
友人がパソコンを見てほしいと言う事だったので
あくせくと戦闘していた後
夕食を。

友人ちが九品寺なので
そこに近いところを散策。

1件目
味のれん。満杯
(モツ鍋の大山等の本家。増築を繰り返された
おもしろいつくりの居酒屋)

2件目
一膳。閉まっている・・・

3件目
その大山九品寺店。満杯

もう疲れたので
大山の隣「唐来坊」へ。
たしか昔喫茶店だったような。
中国料理。
チンジャオロースーから揚げ

一緒に行った友人も飲む子なので
ビールを飲みながらの談笑。
映画の話やギャルズトークに仕事の話etc・・・
最後は熊本人なら太平燕(タイピーエン)でしめました
えびマヨCIMG2483.jpg

映画「エリザベス ゴールデンエイジ」見てきました~
久々に映画ネタ。
本当はアメンリカンギャングスターを見たかったけど
時間が合わなかったので
女子としてはこれでしょ!
エリザベス


エリザベス ゴールデンエィジ(黄金時代)
前作から約10年ぶりの続編。
同じく主役はケイトブランシェット。

名前よくきくし
出ている映画もたくさん。
その時きずかなかったけど「バベル」にも
出ていたんだ~
バベル


先日の「月一ゴロー」での
ランキングでは3位でした。
2位にランクインされていた
トニーレオンの映画はすごかったけど(R18)
たぶん見ることはないだろうな。

歴史上の人物として
イングランドの女王として数々の試練を乗り越えて
行く様が描かれていますが
地位や名誉と
女としての幸せはどちらがいいのか・・・
永遠の悩みでありなぞであり・・・

そんな余韻の残る映画でした。
きらびやかな画像をどうぞ。

策略結婚をさせようとあれやこれや

ローリーの真意は?

この後暗殺未遂が・・・・

馬にも乗れるのです




~こころcaffe~BY阿蘇いってきました~
仕事もかねて
世界のカルデラ「阿蘇」のふもとへ
行ってきました。
まずはお仕事の山林を現地調査もかねて売主と同行し
法務局やら現地を写真写した後
近くの「阿蘇小町」へ。

このココロカフェシリーズは
熊本市内のあちこちにも
あるんだけど
FCチェーンとは知らなかった~

どの店もこぎれいにおしゃれでよさげな感じ
ある程度の、いやかなりの規定に
基づいて店作りをしているのでしょう。

ここのcocorokaffe阿蘇小町は
雄大な阿蘇五岳に見下ろされ
敷地内からもまじかにまだ雪が残っている
阿蘇山・中岳や高岳が見れます。
CIMG2464.jpg


店内も清潔感満載で
女子が好みそう。
あいにくこの日は弁当を食べた後だったので
食事は出来なかったけど
ケーキセットをいただきました。

チョコレートケーキや豆乳の入ったチーズケーキ
ムース系のケーキもあったけど
それに季節のフルーツがついています。
(写すの忘れてたべちゃったんで写真はありません)

CIMG2462.jpgCIMG2465.jpg

「それはちょっおっと で~きない~相談ね~」
以前こんな歌詞がはいったヒットソングがあった。
私たち世代には泣いて喜ぶ中森明菜様。
まあ、それはおいといて~

私らのお仕事は不動産仲介業なので
当然仕事の大半はお部屋を借りたり買ったり
家を売ったり貸したり。
その売ったりの中には
業務として又は相続や単なる生活基盤の変化とかも
あるのですが
売るのは本意ではない
「やむをえない」理由の方もたくさんいるのです。

先週今週ありがたいことに
このようなお話をいただくことが重なり
あちこち飛び回っていました。

個人情報もあるので詳細は明かせないのですが・・・
先ず最初の案件は
とある高級住宅街。
ある程度の所得がないと建てられない様な家並み。
条件があれば売りましょうとご主人。
一姫二太郎にて形成されたある種
モデル的な家族。
しかしその姫は他界し今は家族ばらばらに・・・
そしてご主人本人も重い病に。
つらいですよね。
しかし今後の生活基盤もきちんと計画していないと
むやみに売却して悲惨な暮らしはしたくないでしょうからね。


次の案件は・・
既に夫婦の縁は切れつつあり
嫁はその家を出て行っている。
しかし国家公務員の夫はあと2~3年で
退職の為嫁は離婚届に判を押さない模様。
それもあって売却価格が決まらず、
やっと先日折り合いがついたので・・と言う報告。
う~ん・・・
残った夫及び家族の明け渡しに苦労しそうだ。


次の案件も夫婦関係崩壊からの売却。
夫婦共有でもっているが既に離婚も成立しており
嫁は家から出ている。
抵当権抹消して残りを按分するという条件で折り合い。
(でもね~抹消額ぎりぎりで余らないんじゃ~)
最初夫に電話した時に
不動産屋さんですかあなたは?
ときかれたので「そうですが・・」との答えに
買取屋さんかと思ったんで。だって買取やさんだったら
非常に価格をたたくでショ!
って。
う~ん。確かに私は仲介ですから売主さんの希望価格で
売りますがア~
最終的にはたたくのよね~(ミアネヨ

ここまでは何とかのれる相談ですが・・・

本日お願いされた案件は
取り急ぎ契約(ある会社Aが買い取る)して
決済までにお引越し先を見つけてもらいたい。
当然この取引には仲介として入ってもらうけど
その引越し先の契約金は決済の時に(後払い)
してほしい。
そしてその売主からの売買仲介手数料はあたりまえに
とってもらっていいけれど、買取するAの手数料は取らないでほしい・・・
とのこと。

まあね、降って湧いたような話なので手数料の事は
良しとして
引越し代のことは物件によるよね~
かもねかもねそうかもねできない~相談かもね~
ダイエット
巷に蔓延しているこの言葉。
今朝の情報番組にSMAPの仲居君が映画リメイク版「貝になりたい」
の記者会見で見せた坊主頭も気合はいってたけど
ダイエットして落とした姿もお見事でした
主に食事療法だとか。ふふ~ん。

先日行きつけの美容室でネイルをしてもらいながら
先生との色んな話の中で
最近の私の体調を語っていた時に
(腹痛の原因の一つに便秘ではないかと・・・・)
それはデトックス(解毒)しかないよ!と一言。
たまにその先生も行うとのことで
2日間固形物を食べずに水分と水溶性の食品又はサプリ等で
過ごすと。
そしたら排泄物がすっきりとでてしまうと。
う~ん興味ある~
まさしく身体に中にある毒物をすべてきれいに
洗い流したい~

そしたら今日
ある友人から電話があり近況を話していた時に
「しばらくあっていないよね~今あったらびっくりするよ!」って。
それって体系的なもの?
「そう。19Kgやせた」っと。
すんげ
手法は?
との問いに
今の職場がほぼ肉体労働で夏は熱いし冬はさむいしで
おまけに心労も絶えなく気がつぃたら人からやせたんじゃ?
と言われるようになりこれを機に食事療法で
ダイエット始めたと。
そしたらぐんぐん落ちて行ったって!

運動だとか色々言われるけど
う~んやっぱり食事が一番なんだよね~
リバウンドしないでね~




犬とオオカミの時間~視聴始めました~BY WOWOW版


先日のWOWOW無料放送時に第一話が始まり
これを見た人は続きが見たくて思わず契約するんじゃ~?
うまい商法よね(ミアネヨ~)

この題目にもなっている「犬とオオカミの時間」とは
フランスの諺で、暗くなってくると犬ともオオカミも見分けがつかなくなる
薄暮の時間をさしたところから来ているみたいです
このドラマがそれとどう関わっていくかはわかりませんが・・・・

先ずは第一話。
幼少期。舞台はタイのバンコク。
主人公のスヒョンのママはタイ検察庁の検事。
韓国人マフィアが国内で色んな事件を起こし
大きな麻薬の取引をこのママの力で阻止した事から
そのマフィアの親分を敵にまわす事に。
この親分の娘がスヒョンと同級生の子で後に恋愛関係になるんでしょう。
しかしこのママは息子の目の前でこの親分に銃で撃たれて死んでしまうんです。
必死にとめに入る息子の顔を見た親分は
愛娘のお友達ときずいて、苦悩の表情で(お面をかぶっているから息子はこのとき
友達アリのパパとはわからない)去っていくのですが・・
腕の刺青が印象的でたぶんスヒョンはこの模様を覚えているのでしょう。


韓国ドラマは一話が大切でここをみのがすと後がつまらない。
3話ぐらいまでグダグダで盛り上がるタイプと
一話で盛り上がって後がグダグダの場合もたまにありますが
一話を一気に視聴して・・感想は
おもしろい!

イジュンギが「王の男」の時と違いおっとこらしい演技がいいですね。
でもなんたって一番いいのは子役。
この幼少期のスヒョンはかわいいし、うまいし、言う事ない!

私は他のドラマと録画がかぶるので
再放送枠の毎週火曜日の午前11時から録画してます
通常放送は毎週金曜日8時(?)だったかな。
もちろん字幕WOWOWです。
犬と狼






南小国で落語を聴く会
本日は宣伝。
現在NHKの朝ドラで放送中の「ちりとてちん」。
これは古典落語のお題目なので当然ドラマの内容も
落語ネタなのですが・・
このちりとてちん自体は最初から最後まで聴いた事は
ありますでしょうか?

このたび、
あの桂三枝師匠の弟子、桂三若(かつらさんじゃく)師匠が
熊本に参上致します。

中々上方落語にはお目にかかれない熊本ですが
是非これを機会に出向いてみては。


~陽の訪れのように 桂三若全国落語武者修行ツアー南小国公演~
CIMG2421.jpg


期日:平成20年2月23日(土)
時間:午後18時30分開演
会場:南小国町休養村管理センター(南小国役場前・林檎の樹隣接)
主催:南小国で落語を聴く会
木戸銭:1000円(小中学生無料)
問い合わせ及び電話予約:坂本 博一0967-42-1085

もちろん前座は「きよら亭うどん」です。
(本来はうどんも‘ちりとてちん‘得意ですがさすがにかぶるのはまずいでしょう。だから何をするのかな~)
「摩天楼」行ってきました~
昔から気になるお店・・・
といってもずいぶん昔のオープン当時一度
行った事がありましたが
本日は久々にふらっと行きました。


到着した頃はまだ薄暮の頃合いで
夜景とまでは行かないのですが
久々の花岡山周辺は新幹線着工の影響で
様変わりしつつあります。

昔からのラブホ街ですが
なんか寂れてきていて
売りに出ているもの管理地となっているもの
たくさんありました。

しばらく坂を上り詰めると
眼下に素晴しい風景が。
市内一望できる場所としては金峰山もいいのですが
私はこの市街地に近い花岡山が大好きです。
桜の季節はもっときれいなのです。

以前来た時にはあまりメニューも少なかったと
記憶していますが
ちょっとしたミニコースやステーキ・ハンバーグ・ドリア・グラタンetc・・・
本日はパスタにしました。

そして私はバドワイザー。
やっぱり瓶はおいしい
CIMG2402.jpg

しばらくたつと明かりが灯って
街並が浮き立ってきました。
BGMはずっとジャズが流れていたので
店の雰囲気とマッチしてとっても大人のお店って感じでした。

夜景等は中々うまくお見せできないのが残念ですが
高い所から市街を見下ろす事ってたまには
大事かも
士気があがります!

CIMG2405.jpg

CIMG2406.jpg



新たな敵!「永小作権」
不動産売買の仲介等をしていると
いろ~んなMKなケースにぶち当たるんですが~
ちなみにMKとは「むかつく」
前述のがっぺむかつくとは最近の若者はいわなく
たとえばKY(空気よめない)
PK(パンツくいこむ)等・・
そして先日とうとうこのような単語集を集めた辞書まで出たそうな

今回はそんな辞書ではなく
久々に法律集それも農地法の所を開いてみましたよ。

だって今回のとある市街化区域の中の農地。
元々いわく付の土地。
とある地主のAさん。
この人がずっと主張していたこの土地現在までお国の土地として
所有者は農林水産省。
しかし先日やっと和解が成立し
そのAさんに限り払い下げ致しましょうと言う事に。

近日中の閉め日までに
財務局へ支払うつもりでもう
その先の卸先まで買付もらっていました。

しか~しここには農作物が植わっています。
そうです。小作人がいるのです。
仮にBさんとしましょう。
Bさんは70代の奥さんでその先代から
荒地を開墾し、その時は国の土地だったと主張。
そしてちゃ~んと県の小作人に掲載されているれっきとした
小作人。(なぜか農業委員会の台帳にはないのですが・・・・)
そしてこの永さからして永小作人の資格ありあり。
以前、無指定地区の大規模田畑の所有権移転作業を手伝ったときに
ヤミで農業を従事しているヤミ小作人はたくさん遭遇しましたが
基本的にヤミですから立場上対抗力はありませんから
まあ、地主又は購入者が強いですよね。
この件に関しては苦労はしなかったのですが・・・・
今回はちょっと違います。

財務局担当委員のお話では
この小作人にはちゃんと話をして
先ず払い下げのお伺いや昨年末にての小作の終了を
告げていると。
だからこちらからの交渉の際も
もちろん離農保証は30%~50%の範囲で(評価価格の)支払うつもりで
ごちゃごちゃ言った時は
「じゃあ、この土地を買い取ってくださいよ」
と言うつもりでのぞみました。

ところがここで誤算!
このBさん。
とにかく農業をすることがボケ防止で生きがいだと。
だから銭金の問題でなく半分でも30%でもこの土地が欲しいと
なんなら全部買っても~みたいな勢い。
誤算だ。

この途中経過を聞いた私は買付の入っている人のことが頭をよぎり~
早目に相談したけど
当然、そんなに永小作権は強いの~?
という疑問。

そうです。
これは強いんです。
そしてここでわかった財務局の担当者の弁のうそ。
全くBさんに購入の件や小作権終了の話もしていない模様。

地主Aさんとしては
調停やら裁判やらもうする気はなく
処分できるならどっちでも。と言う考え。
そうよね。
再三警戒していた小作人に会ってからの売却先の募集。
念には念を入れることですよね

一応、代替地の提案や価格の提示等
どう転ぶかは本日までは五分五分。
どうなるんだろう~

おそるべし!永小作権の奴め~

NEWフェルガード【日本デトックス株式会社 通販部】NEWフェルガード
10,500円
脳のサプリメント「フェルガード」がビタミンEを増強して新しくなりました。 記憶力...

Ads by 電脳卸

がっぺむかつく!
というような事を「江頭2:55分」がよく言っていました。
きもいキャラで一世を風靡?したこの人ですが
結構私は好きなんだな~この手のタイプ
それはそうとして、
まさしく今の心境。
だから嫌なんだよな~一般は。

そう。仲介の一般扱いの事。
年末立て続けに紹介によっての
中古住宅売り案件で
方や1年売れてない、方や買付は入るけどローンアウト、急いでいる
とか何とかでじゃあ、と言う事で
引き受けてました。

Aの方は他社の様子でチラシを結構入れてくる業者だったので
かぶってもしょうがないしとりあえずネットと専門雑誌に掲載。
ところが掲載して発売前に売主から「ローン条項付だけど売れた」と。
そのあと雑誌が発売され皮肉にも結構な反響。
しかし事情説明して~みたいな。

Bの方は1年売れてない案件で
受けていた業者さんもあんまりていうか殆んど広告してないところだったので
手始めにネットから。
入れたとたんに反響。
うんまずまずだな
ちょっと郡部の離れた所なので
先日も売主さんと一緒に現場へ行き確認したんだけど
道中で聞いた色んな話でちょっと嫌な気はしていたんだけどう~

要は元々受けていた業者は抵当権者からの紹介で
現場からも離れている業者。
それで今回弊社へ依頼する以外にも地元業者へ
又近所の世話好き素人人にも依頼していた。
まあ当たり前だけど。

そこへこちらがネットの色んなサイトはもちろん
新聞にも載せたから
当然反響もあるけど
今までこの物件を知っていた人たちも
ざわめき始めて
つい先日売主から「ごめんなさ~い」って。

どうも先に見ていた地元業者紹介の人が
他にとられる前にと申し出してきたらしい。
「よかったですね」と
一応言ったものの腹の中は煮えくり返って・・・
雑誌の発売前だけど締め切り終わっていて削除はできないみたいな・・
だから一般は嫌いだ~
洗える!くるくるモップ【通販市場】
OB会の新年会~BY「多喜加和」~
最近のこのOB会の会合は
もっぱら飲食会のみとなっているみたいで
その一環の新年会がここ「多喜加和」さんで行われました。
この店の場所は「水前寺公園」の住居表示内にあり
マンションの窪みに厳かにひっそりとたっている料亭です。
ここの女将は以前ある不動産の家主と仲介屋としてあったことがあり
20年近く前だったのでまだこの店の所には自宅として使われており
その頃からすごく建築の手の込んだ家だな~とは思っていましたが
やはりすごい!こんな素敵なお店を。
現在はこの店以外にすぐ近くにある姉妹店、
そして又江津湖のほとりにも新築されて姉妹店を出されたとか。
路地をはいってCIMG2389.jpg

本日の出席は10名。会員全員でも20名なので(最近ご高齢の先輩がたはお体の調子がおわるいようで・・・)いつも出席はこんなもの。
もうこの会でもここの店は3回目なので
お料理の内容が・・と心配しましたが
いつも違っていて斬新です。
女性にはうれしいきれいな懐石料理です。
CIMG2381.jpgCIMG2382.jpg

ね、きれいでしょ
CIMG2384.jpgいもまんじゅう

エビと野菜のシチュウー

芋饅頭はこの店の定番ですがいつも上品な味で好きですね
初登場のこのシチューの中にはエビやタケノコや人参等が入っているのですが
この人参の色がすごく赤くておいしかったな~
CIMG2387.jpg

炊き込みご飯と味噌汁、おしんこの後にでてきたデザートが
このおしるこ。
とても美味しかったのですが
本日はお昼が遅くてそれも焼肉だったので
お腹が大変な状態に・・
帰りは徒歩で帰って(すごく近いけど)
そのあとビリー隊長に鍛えてもらいました