FC2ブログ
むーむーむ~んの独り言
仕事だけでなく日常での何気ない出来事や疑問をただダラダラと綴ってみました。コメントいただければ 嬉しいですう~。
プロフィール

む-む-む~ん

Author:む-む-む~ん
コンプライアンス(法令順守)が企業理念です
不動産歴30年目。うさぎのぴーちゃんのママです。
2017暮れに再婚もしちゃいました。
まだまだ販売中!このブログを書籍化しました。
(2014年11/1~発売。)

注目!

上記のとおり本が完成しました!0120-974-679(ハウスギャラリー内事務所にもあります)全国書店、オンライン書店、ブックサービス㈱0120-29-9625迄。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

実録アパートの現場~退去立会の巻~
自殺した家・倉庫・部屋・マンション・・
首吊りや焼身自殺色々有
そういう部屋で一人一日オープンハウスで待機したり
(大半は知らないで後から知ったというケース)
確認で一人で訪れた事は何回いかありますが・・
「霊」的なものがいると言われてそこを
訪れたのは今回がデビューで

元々、4~5年前に中古住宅が売却され
所有者がそのまま賃料を新家主に支払う形で今日まで続き
このたび退去する事になったので
今まで無人のこの家屋に侵入するという事がなかったのね

そこで連休前に退去したのだけれど
最初別のスタッフが立会で行ったときに
退去する住人(元持主)から、ここには霊がたびたびでる。
玄関の鏡にうつったりする・・・なんていうもんだから
(そしてその鏡は気味悪いから置いていくとか!

持っていけよ~

だいたい持ち家を売買してそのまま賃貸に残るというのは
やめたほうがいい!
ましてや決して管理なんぞしてはならぬ!
いい事はない。いろんなことにつけて。
きっと上記の件も嫌がらせよ!フン
そして行ったスタッフ~
「なんか肩がずし~っと重くなった・・」とか。

てな話を聞いていたため一人で何回か行ったけど
玄関どまりとかを続けていて
しかしそんなことをテレテレやってはおれず
いよいよ進入する時が来ました!

この日は家主との待ち合わせだったので
家主も購入後初めてまじまじと中を見るため
それまでに窓をあけておこうと早目に行きました。

そしておそるおそる中にはいって行き
奥に行くほどこころなしか
ずし~っと重いものが感じられ
きっと気のせいだとは思うのですが
息苦しいような、むかつくような・・・
やばいやばいと思いながら雨戸を開けて窓もあけたら
心地よい風がはいってきて
少しすっきり
でも2階には上がれませ~ン(恐くて)
そしたらまもなく家主さんたちも来られたので安心。
帰るときには何にも感じませんでした。
神棚
(こんなんも持っていきまっしょ~よ)

この日はその後あるお客さんに印鑑もらいに行き
いつもはとっても元気に社交ダンスを教えている素敵な女性なんですが
珍しく体調悪そう。
どうしたのかと聞くと、こんな事は無かったけど
なんか頭が痛くて・・・練習も切り上げたのよ~
って言うじゃない。
出てきたドリンクも全く手付かずで
なんかムカムカしてきたと。
ごめんなさ~い。いっぱいお話したかったのに~と
断られて私も長居は無用と失礼しましたが
もしかして
私なんか連れてきた?

その後電話で話したナムジャが
「今日ね~3時半ごろから頭痛くて書き物してたら
めまいがして吐き気がして~
そういえばくしゃみしたし悪寒が走ったし風邪かな?」
な~んていうじゃない。
時間的になんか・・こっちも
魂とんだ?
いやいや更年期障害でしょう。

ところで
霊的なものって
重要事項説明必要?


PS  今週末から沖縄に行くので
ネイルも沖縄バージョンにしました~!!!
血豆じゃないよ


柳亭燕路独演会
~江戸の風情が吹き抜けるような粋な世界へご案内~

熊本落語長屋第73回夏の例会・・・のご案内
「伝統話芸・落語」を本物の姿で熊本の皆様へ届けてきました
この会も、37年目。
今回も粋な師匠においでいただきます。

とき:平成20年6月21日(土)6:30分開演
ところ:熊本市九品寺1丁目6-17 法泉寺ご本堂
木戸銭:電話予約 前売り3,000円当日3,500円
電話予約 096-273-4362(世話人上田博司)
予約メールueda-h@violin.ocn.ne.jp


~だしもの~
前座 きよら亭うどん
ご挨拶 世話人代表

落語     燕路
おはなし   関山和夫(当代一の話芸・落語研究課 佛教大学名誉教授)
落語     燕路
お中入り(お楽しみコーナー)
落語     燕路



~柳亭燕路師匠~
昭和57年柳家小三治入門  九冶
昭和62年           二つ目昇進
平成9年 真打昇進七代目柳亭燕路
国立演芸場花形演芸会金賞など多数受賞
熊本落語長屋へは2度目のご出演です。

リハビリ突入~


半月ほど前から膝に異変を感じ、
朝起きてすぐ小走りすると膝が痛んでて
でも何か損傷した記憶もなく
日常を過ごし
アスリートとしての私は
フラメンコにミニバレー、そして連休空けは割と根つめて行っていたビリー。
だましだましやっていたけど、なんか大丈夫じゃなさそうだったので
火曜日に整形外科に行ってきました。

検査結果はずばり!
「すこ~し水がたまってます
え~!??
なんかショックでした。
なぜ?どうして?今まで膝の不具合とかは部活時代も無かったので
予期してなかったんだ~
ドクターは珍しくないとも。そして今までどおりの運動もOKって。
別に血小板の損傷とかでもないし大丈夫ですよ・・・と淡々と。
そしてこれからの治療は打つ注射と薬~漢方
そして理学医療士によるリハビリ。膝の上の筋肉も付けていきましょうとの事。

そこの病院はとにかく非常に患者が多い。(@時間がかかる)
有名所の勤務医から何年か前に開業し
整形外科だけじゃなくリウマチ科に膠原病科も備えている。
奥にあるリハビリ施設がすごくて専門のスタッフもたくさんいる。
私が行った時とかも「今日もとても多いんですよね~」とレントゲン技師の方が
つぶやいておられました。きっとランチ抜きなんじゃ~みたいな。

そしてリハビリの一つに「ウオ-ターベッド」での水圧による全身マッサージ
があるんですが・・これが
気持ちいい~のすんごく。
今日も行くんだ~
楽しみ~
山鹿に「物確」行ってきました~
連休明けたらすぐにとは思っていたものの
結局中旬になってしまい、なんとか時間作っていってきました。

山鹿の町は昨年は「1山」300万位で売ったとき以来。
金額の割には面倒な物件で
農振はかかっとる
森林法で皆伐・択抜はかかっとる
闇小作人はおる
おまけに真の売主は飯場か何かしらないけどかまってて連絡取れない
5条仮登記している書面上の売主が依頼した他県の行政書士が
約2ヶ月前から言っているのにとうとう何もしなかったので
経費削減もあり買主と私とで動いたので1日2往復した事もあった。
いろいろ解いていって
やっと抵当権解除までこぎつけて
抵当権者の農協にいくとなまじっか田舎なので
よそものの私達に疑いの目をかけるし
飯場にいるとも知らないで真の売主の○ちゃんと電話で話したいとか
言い出すし・・・
明治時代の抵当権が付いていて時効で処理する為に
民生委員に抵当権者が「いないことの証明」を取ろうとしたら
その民生委員が嫌です印鑑押しませんといいだしたので
もう供託しかなく
当時107円だったのでその日から今日までを標記の通りの金利計算し
専門に依頼すると結構な値段を言われますが
法務局の供託課に行けば
答えこそあちらからは言いませんが
近い所までは教えてくれる。
こういう計算は得意なほうなので計算して処理しました。
他、当時の農業委員長の家に行き酒1升持参でご挨拶にも行ったな~
とにかく根回しに気い使った取引でした。

前置きがすんごく長くなったけどそれ以来って事。仕事では。

今回はいまや大人気の平山温泉の割と近くでした。
3号線よりも入り込んだ所で一応バスは通ってました。

持参した地図が相当前のだったし
私の車のナビもずいぶんソフトが古いので
自信なかったのだけどなんとかたどり着きました。
CIMG2934.jpg


物件周辺は民家とともに工場も多くありました。
観光協会も力を入れているのがうかがえる
名所・旧跡への案内板も充実していました。
是非チブサン古墳とやらにも行きたかったのですが
今回はお仕事に徹します。

元々債務処理で依頼されてましたが
中々現地にこれず、それだけど丁度家族風呂建設用地を探している人が
いたので視察にやっと来ました。
う~ん 悪くは無いが地質の問題もあるし許認可の問題もあるな~

その後法務局で色々調べていたけど
ど~も現況とあわない、しっくりいかない箇所が。
地積図の公図とはいえずいぶん昔のらしく
あまり確実ではなさそうだし・・・
もう一回現地調査必要かな。

今度こそは古墳めぐりと
帰りに温泉入ってきます


「俺に背中を向けるな~」
このセリフはあるドラマでのセリフ。

そうそう今日あるの。
地上波では土曜日だけど
N○Kハイビジョンでは今日の10時から。
そう、それはヨンサマの「大王四神記」。
もう大詰めです。

先々週なんかの放送時
ホゲ@ユンテヨンが
去って行こうとする自分の臣下達に
背中を向けた瞬間!
ばっさり
切り殺したのじゃ~
周りの側近達も少々引き気味
「俺に背中をむけるな~!」
きっと「向けるからだ~」という気持ちがあったんだと思うわ。

ホゲも悪役なんだろうけど
なんとなく寂しいかわいそうな人なんだよな~
きっと最後は陛下・タムドク@ヨンサマと
仲直りするんじゃ~

かなりお金のかかった歴史ドラマなんだけど
恋愛感情が必ず入るのよね韓ドラって。
しかしこのドラマで大ブレイクしたのは
きっとイ・フィリップだと思う。
もう釘づけだわ~
大王四神紀



フラメンコライブ~La Presencia~
ライブ告知。
5月10日(土)と11日(日)の2日間
内容を変えてライブがあります。

場所は
福岡市博多区綱場町6-9
ロス・ピンチョス
私達の先生とそのゆかいな(じゃなくて)ゆかりの仲間達
とでもいいましょうか・・・
それはそれは内輪ではうれしい楽しみな出演者です。

それぞれの日に第Ⅰ部・第Ⅱ部とあります。
5/10

5/11


先日私達の発表会の日程も決まり
何か複雑な気持ち・・・
それは大丈夫かな~の複雑なんですう~
今年は昨年より少し早い
10月10日・11日らしい。
う~ん
秋の行事と重ならない事を祈ります
新緑の季節~旬の野菜~
怒涛のGW最終章
実家への帰省。

あいにくの朝からの雨模様。
前日のR57の渋滞を目の当たりにしていた為
絶対R57は通らないぞと誓い、
ミルクロード経由で帰ったら
スイスイ何のことない。

この日は5月5日で
隣接の温泉館でも「しょうぶ湯」だったので
心なしか湯あたりがやわらかく感じて
人ごみもなく
ゆっくり入らせてもらいました。
CIMG2908.jpg

CIMG2907.jpg

藤の花もいまが見ごろです。

家族が取りに行ったぜんまいが日干しされていました。
CIMG2906.jpg

CIMG2910.jpg

今日はおさんぽにつきあってもらったんだ~BYバン

採れたての「ウド」と「蕗」(フキ)・「にら」そしてもらったネギやほうれん草を
熊本市内の親戚の家へもって行くため荷造り中。
このウドを湯がいて山椒入りの酢味噌で食べると最高なんだよな~
CIMG2903.jpg

CIMG2904.jpg

大分・竹田方面へ行ってきました~
怒涛のGW。
第2弾としては親愛なるwファミリーのいる
大分方面へのドライブへ。
丁度お互いの中間地点を狙い
竹田市方面へ。

ランチが目的でまずその場所を決めていたので
12:30くらいをメドにして熊本市内を出発。
事前にナムジャが用意していた地図を広げて
けんかしいしい~スタート。
しかしさすがな気配り君。
簡易クーラーBOXに
飲み物を用意していてくれた。
しかし前回はビールが4~5本あったけど
今回は1本。他はノンアルコール
しかし私は今日も運転しないつもりで免許書も不携帯。フフ
カトリードミニオンやファームランドへの観光客が多いみたいで反対車線はかなりの
混雑。
途中、阿蘇駅に出来たお土産品店を散策。
トイレがとってもきれいでした。
CIMG2883.jpg

CIMG2884.jpg


まずは原尻の滝へ。
目的地よりすぐ近くだったので
涼を求めて。
ここは対岸につり橋があってそこからの
写真撮影がベストショットなのですが
つり橋はどうも苦手でそれどころではありません。
下の河原から写しました。
CIMG2885.jpg

私達もボートに乗りたかったのですが・・・
CIMG2886.jpg


そしてもう少し時間あったので
岡城址へ。ご存知滝廉太郎の荒城の月でも有名。
別名陀牛城ともいうそうな。
その名前から付いた焼肉やさん「陀牛」が本日のランチでもあるし待ち合わせ場所でもあります。
CIMG2888.jpg

肝心の焼肉の写真はないのですが
おいしくいただきました。
CIMG2892.jpg

その後一同
稲積水中鍾乳洞へ。


稲積水中鍾乳洞
大分県豊後大野市三重町
TEL0974-26-2468
年中無休 9時~17時


成田山の支所みたいな感じでたくさん仏像や鐘やらありました
かもの雛もいて子供達は大喜び!
CIMG2893.jpg

鍾乳洞の中はひんやりで年中16度だそう。
この日外は30度を越えていたそうなので
温度差がありましたね~
CIMG2895.jpgCIMG2894.jpg

さほど感動するほどのものは無かったです。
他、敷地内には昭和おもちゃ館と題して
映画の古いポスターや
昔懐かしい家具やおもちゃ、流れている音楽も昭和のメドレーばかりでした。
CIMG2897.jpgCIMG2898.jpg

館にはいる前に、もうすぐ3歳になるさっちゃんのパパが
「この子は知らないはずの事を知っている」と言っていました。
なにやら昔の話やらを、さも見てきたように
話すんだって。誰かの生まれ変わりかな~
子供って本当不思議ですよね
一旦、大分ファミリーとはここでお別れし
帰路につきました。
やはり阿蘇R57付近でじわじわと渋滞が始まり
そのど真ん中の乙姫でお風呂にでもはいって
渋滞を避ける事にしました。

しかしここでも待ちの状態
そこで夕方にでもなるし早目の食事を
することに。同じコスギリゾート内の「乙姫の森」
バイキング形式でした。
田舎料理も豊富でかなり美味しくいただきました。

CIMG2900.jpg岩盤浴

食事がおわり
お風呂にも入り出てきたときにはすっかり日も暮れていて
イルミネーションが施されていました
しかし渋滞は一向に解消されていなくて
しばらくのろのろ運転につきあい
そして白雲山荘からミルクロードへ抜けたらあとはスイスイでした。
まさしくGWの風物詩。
皆様お疲れ様でした
CIMG2902.jpg


ちゃんこダイニング「若」行ってきました~
本日のイベント後のミーテイングとして
まだ福岡県内にも北九州とこの博多の2店舗しかない
ご存知元二子山部屋の若花田のFC店
「ちゃんこダイニング若」へ。
ジャスマックの地下にあるこの店は一応どんたく中だし
事前に予約しておきました。(していて正解!)
少し早くついたけどサービスもよく
店内も綺麗でした。
CIMG2876.jpg

CIMG2878.jpg

1品1品とるより
コースのほうが名物の練り物や鶏から揚げ等が
ちょこちょことちょうど良いボリュームでたべれるし。
お刺身はマグロとあわび(とこぶし?)だったのですが
貝系が苦手な私と刺身全般が苦手な後輩のとを
交換しました。

なんといってもさつま揚げは絶品でした。
CIMG2877.jpg CIMG2879.jpg

ちゃんこのだしはチゲ、塩、味噌、しょうゆの中から選べるのですが
塩が名物らしいので
塩にしました。
CIMG2880.jpg

塩にして正解!
あっさりしていて程よい量で。
どうしてもこのおだしの中にラーメンを入れたかったので
別料金ですが麺を注文していれて食べました。
CIMG2881.jpg

最後はアイスクリームで〆。
満足のひとときでした。
お店をでてバスセンターへ行く途中に
「花車」といわれる電飾のバス。
これって確かこの翌日かなんかに燃えtのよね~
CIMG2882.jpg


ダイハツ「ドラリオン」福岡公演行って来ました~
5月3日 箱崎宮外苑 新ビッグトップ
かなり前にチケットとっていたから
この日のことを前日まで忘れていたけど
博多の町はどんたくでした。
それもGWだし、当然私の街からの移動手段高速道は混んでいました。
天神から地下鉄で箱崎宮前まで乗り
駅に着くと大きな何枚ものポスターや係員らの呼びかけで
二番の出口からでるとすぐ分かりました。
hakozakimiya参道

CIMG2872.jpg


会場に入ると、フォトスポットが眼に入り
キャストの大きなパネルが並んでいました。
テントの入り口までが撮影OKで
入り口横にはわずかな椅子にぎっしりと座り
おもいおもいの昼食をとっていました。
中にはたくさんのグッズと軽飲食の販売が。
私たちも昼食抜きというか殆ど朝食もとってないので。
私はクロワッサン2個400円を。
しかしこれが中々でかくておいしかった!
CIMG2874.jpg

CIMG2875.jpg

3年前の「アレグリア2」の時と同様
連れがパンフレットを購入していたからひととおりキャストにも
眼を通していました。
前回もショーの途中に観客からいじっれやすそうな人を壇上に上げ
いじってましたが
そのような光景が早くも開演前から
(いや、しかしこれがすでにショーの始まりなのでした。)
席を探すうだつのあがらなさそうな(ミアネヨ)男性に
一緒になってキャラクターと呼ばれる前座担当(いや、れっきとした団員さん)
の人が席を探すのですが
あっち行ったりこっち行ったり散々
振り回した挙句前のほうに座らせる。(よく怒んないな~と不思議に思う)
一方女性にも同じような。
その子にはベールをかぶせたり
キスをせまったりでも結構その女性もノリノリでした。

そして前半が始まり
中国雑技団バリのこれまた中国人女性であろう
ソロのシングルハンドでの演技から。
そして抜群の歌唱力のシンガー
今回のドラリオンではアメリカ人男性とカナダ人女性の二人が担当。
このシンガーの存在がシルクドソレイユのショーの良いところよね!

ショーの途中で
先ほどのいじられていた男性が何回か裏から出てきたり
財布を取られたり・・でも席に戻ったり
でも途中で謎が解けた!
このいじられ男性もちゃんとしたキャストでありパンフにも載っている唯一の日本人。
あのときからこのショーは始まっていたのです。
なんと素敵な!天晴れ
それにしても、あのどこにでもいそうなうだつのあがらなさそうな風貌は
演技ならすごいよね。

30分休憩を挟んで又1時間
12:30~15:00迄の
公演を満喫しました。
これは見ないとよさが分からない。
子供から大人までぜひ堪能あれ!