むーむーむ~んの独り言
仕事だけでなく日常での何気ない出来事や疑問をただダラダラと綴ってみました。コメントいただければ 嬉しいですう~。
プロフィール

む-む-む~ん

Author:む-む-む~ん
コンプライアンス(法令順守)が企業理念です
不動産歴30年目。うさぎのぴーちゃんのママです。
2017暮れに再婚もしちゃいました。
まだまだ販売中!このブログを書籍化しました。
(2014年11/1~発売。)

注目!

上記のとおり本が完成しました!0120-974-679(ハウスギャラリー内事務所にもあります)全国書店、オンライン書店、ブックサービス㈱0120-29-9625迄。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

「爆笑バトルライブinくまもと」行ってきました~
急遽「券があまった」という理由で誘われたので
11月29日の日曜日に
熊本市民会館であったお笑いライブの2部のほうを見てきました。

最近ブレイクした人
終わりかけてる人・・
しかしよく出来たネタで
はずれのない
ライブで満喫しました!

トップバッターは
「三拍子」
テレビも含めて初めて見ました。
3人かと思わせるような名前ですが
二人のコンビです。
サンミュージック所属らしく
この夏一番のお騒がせ事務所として
早速ネタにしていました。
本格的漫才ではなく
立ち話的なコントのようなネタ。
しかし中々声も出てたし面白かったわ!

2番目は「響」
さすが人気者で歓声がすごい!
子供達や若い娘達でみんな手をふってたわ~
女学生姿のミツコはなんと昔
八代市坂本村に労務滞在していたようで
どこどこの橋を作ったとか
鮎の密漁で捕まったとか話していました。

その次はU字工事。
いつもの栃木ネタに熊本ネタ農家ネタ等も
織り交ぜ面白かったです。
やはり地方営業にはそれなりに考えてますね
さすがプロです。

そしてナイツ。
こちらは本格的に近い漫才で
しっかりミスも無くうまいですね。

狩野英孝もまた大人気で登場!
ついついあのロンブーのドッキリを思い出して
失笑。
前日にウッチャンこと内村テルユキさんと飲んだらしく
熊本のよさを事前に聞かされていたとか。
このライブは全面カメラ禁止なのに
僕だけ許可を放ちやりたい放題
でもみんなここぞとばかり撮影していました~
CIMG6854.jpg
CIMG6853.jpg

インスタントジョンソンはコントを。
地元高校の名前とかを使ったコントやら
皆さんよく気い使ってますね~

小島よしおは
あの海パン姿で
お腹の腹筋はみごとでしたね~
でもネタは・・・・
でも皆暖かいのでそれなりに
うけていました。

ラストがアンジャッシュで
二人とも両親が九州出身で(でも熊本は一人もいない)
渡部さんのほうは
プライベートで熊本に最近来た時の話を。
例の「井上雄彦最後のマンガ展」で来熊。
阿蘇山やら熊本城とか行かれた模様。ネタは何本かコントを
やって実力派になったな~と痛感。

とにもかくにも
久々に涙して演題のように爆笑したひとときでした。
フラメンカなライフワーク
年に一度のイベント
今年はミニ発表会として
セビジャーナスパーテイを開催。

場所は西銀座通りの「ぺいあのPLUS」。
ギターとカンテはもうおなじみになった
あずまっち(東氏)と矢野嬢

リハーサルも熱が入ります。
CIMG6844.jpg
はなやかでっしょ~
CIMG6847.jpg

この日のために練習をやり
結局は時間の無さにあせりはあるものの
なんとか楽しく舞えました~

第一部はこのような発表会が続き
第二部はこの場所で飲食しながらセビジャーナスパーテイと題し
延々とセビジャーナスのCDが流れる中で
好きなだけ踊ると言うパターン。

ちゃ~んと自分の出し物では使わないのに
アバニコやパリージョを持参してた
「しかっり者さん」もいました!

飲んだ後に踊って(動いて)
友人と合流の為待ちをキャリーバックを転がしながら
さまよい
その後又紅丸紅丸に行ってはまた飲み
すんごく酔いが廻ってしまい
久々に帰りざまに化粧も取らずに寝込んでいました~

さて来年はなんの曲目かしら~

この行事が終わるとあとは
ミニバレーの試合に
クリスマス、年末に突入します。
そしてメインイベントの「事務所引越し!」
本日名刺と社判の書き換え作業も着々と出来てきました
電話番号も決まったし
賃貸契約書も出来たし・・・・
あ~忙しい・・
講演「田原総一郎」氏行ってきました~
11月16日月曜、我が宅建協会熊本県主催によるフォーラム
「田原総一郎氏なるほどトークショー」と題し
行われました。

CIMG6818.jpg

この講演会は今年で3弾目で、
初回 橋下大坂府知事が当時まだ弁護士時代ででも県知事出馬が決まっていた頃
2回目の昨年は 政治評論家のおじいさん、三宅さん、
そして今回はこの田原氏。

実は1回目は応募したけれど当たらなく
協会理事だからコネでもらえるかと思ったら大間違い
厳選なる抽選で広く募集しているのです

2回目はどうせ当たらないだろうと応募すらせず

そして3回目はまじめにはがきを出して応募しました。

毎回ですが来場記念で記念品がもらえます
今回はこのピンクのはメジャーです。
よく不動産屋さんの7つ道具の1種の(道路なんかを測る)ではなくて
身体とか洋服丈とかを測る程度のかわいいものです。
(前回はエコバックとかだったらしい)


裏話としては
本当は櫻井洋子氏を打診したがスケジュールの都合が合わなかったとも言われている。
今回も全て電通さん主体で。
ギャラは1本といううわさも。

ま~面白い
政治の裏ネタとでもいいましょうか、テレビで無いので
言いたい放題。
前日丁度サンデープロジェクトの日でしたから
そのときのゲストとの話等も出てきました。
やはり民主党に変わってからのお話が主なもので
小沢氏の話や鳩山さんのおじいさん時代から根強く残る思想の話や
アフガン問題から
地元の水俣病、川辺川問題まで幅広く元気に話してくれました。

昨年私は三宅さんお話聞いていないから分りませんが
去年より面白かったとの
皆さんの直後の感想でした。



映画「沈まぬ太陽」見てきました~
公開直後から見たくて見たくて
でも脅威の3時間22分(途中休憩有)に
いずれあるだろう衛星放送かDVDで・・・・とあきらめかけた頃
急遽水曜日のレデイースデーを利用して
先日行ってきました。


ご存知山崎豊子の同名小説で
かれこれ7~8年前だけど読んでいたので
内容は把握。
結構長編だったけど
吸い込まれるように読破した記憶が。
そして山豊子おそるべし!と認識した作品。

333831_100x100_002.jpg
~最後にナイロビに来た時の1シーン~
333831_100x100_003.jpg
~テヘランかその前のパキスタンの頃~
333831_100x100_004.jpg
~遺族との対応にゲンナリ~
333831_100x100_005.jpg
~どこまでも意地の悪い行天に又毒ずかれる場面~
333831_100x100_006.jpg
~政治家の陰謀で退陣する国見会長の最後の議決の場面~

山豊子のドラマにはたぶんお気に入りでしょうか、
必ずいる役者さんがいます。
石坂浩二にこれには出てないけど唐沢敏明とか
大河内教授@白い巨塔 に
鈴木京香@華麗なる一族 に
大地の子の陸一心(名前忘れた~)etc・・・・

しかし今回とても出演者が多い!
それも大物やら珍しい人が
ほんの一瞬でている。
小嶋聖や清水美佐、
たぶんこれが遺作でしょうか、山田辰夫。
エンドロールで烏丸せつこってあったけど分らなかった。

原作を凝縮して凝縮して作り上げて
案外忠実に出来ていたのではないでしょうか。
各方面から批判が集まり中々映画化出来なかった訳が
わかります~。
あくまでもフィクションです。と最後に出ます。

今回は仕事終わりのバタバタかけつけ
観劇会だったので
見る前にオムライスをかきこみ
ミーテイング無でした~。
ポイント交換!
各種クレジットカードには
利用額に応じてポイントが溜まるようになっていて
マイレージを主に溜める人
商品券と換える人
はたまたキャッシユバックしてもらう人
それぞれだと思いますが・・・・・・

私はたまったら
だいたい商品と交換します。

保険料やガス料金等も全て
カード払いにしているので
結構溜まってるのよね

でも油断すると失効ポイントもあるので
タイガイなところで手を打たないと
損する可能性も。

デイズニー製品からキッチン製品
美容に健康にアクセサリーからバック、キッチン用品
etc・・・

どれも魅力がなくなってきた昨今
「bk-1」という書籍のサービスがあるのよね~ん

そこで
わざわざ買いには行かないけれど
ポイント交換ならいいかな
程度の書籍をゲットし
残りは(といっても結構こちらのほうがポントを消化したんだけど)

「中山式快愉器」を交換。
これって前から欲しくって
背中や肩のこりにこれを敷いて
寝るといい具合に刺激されて・・・・

この製品は私がものごころついた頃から実家には
存在していて
きっとこの会社はこの製品だけで何十年と
持っていると思う。
特許とってんじゃないかな~?

実家に昔あったものより(きっと今もあると思う)
改良されていて
IT障害で悩まされている女性達にも受けるように
教則本みたいなものも付いていました。

PICT0506.jpg
PICT0507.jpg

この日はバレー練習だったので
終わった後市橋の逮捕・移送劇を見ながら
これで指圧しておりました~

今回の交換は我ながら納得!
これからも良い商品の提供を期待しています!
映画「THis is It」観てきました~
現在興行成績第1位のMJのドキュメンタリー
クオリテイの高いPVて感じ。
いや~マイケル世代の私としては
たまりませんでした~

main.jpg s_g5.jpg

ダンサーたちは神と崇拝しているでしょう。
世界各国からオーデイションに集まり
選ばれたものはそれこそ
素晴しい技だけでなく(どんなに優れていても技術を持っていても華がないとダメらしい)
華を持った男女数人が
それこそあこがれのMJとステージを共にすることが出来る!

この人達はどんなにロンドン公演をやりたかったか!
そんな息ずかいが聞こえてきそうな
ステージのリハーサル模様。
でもどんな若い優れたダンサーたちより
マイケルのダンスが一番切れがあるし
うまい!素人でも分るくらいにね。
あ~踊れないけど踊りたくなる!
そんなひとときでした。

s_g7.jpg sub.jpg

ジャクソン5時代のメドレーを聴いていると
リアルタイムでは聞いていなかったので
25年ほど前、よく子守唄代わりに聞いていた
頃を思い出す。

あとはスリラーのPVも負けない新作の映像
(鳥肌もの!)と
ビリージーン。
一番すきなのはビリージーンかも!

一緒にみていた後輩は
「自殺なのかな!?」って。


この後は「炭火酒家・憲沙百」へ。
いわゆる「憲・・」グループよね。
肉も魚も程よくあり
とっても美味しくいただきました!

CIMG6775.jpg CIMG6776.jpg
季節柄牡蠣にポンズ、牛タンたたき、ピリカラサラダ、そして湯葉もいただきました
CIMG6777.jpg

おみやげに
「すいかの力」を頂き
ウコンの力よりも優れているらしい!
CIMG6778.jpg



スピリチュアル・・「幣立神社」行ってきました~
かねてより同業者の先輩が
崇拝していて絶対いいから!と
言われていた「幣立神社」へ参拝してきました。

ここの場所は私的には非常にゆかりのある
場所で
それこそとっても頼っていたすごい「まっぽしさん」が
居住していた目と鼻の先で
生前(4年ほど前に訪れた時それより3年ほど前になくなっていたことを知る)
この方にあいに来ていた路。

今思えば
このまっぽしさんも元はと言えば龍田のほうから
ここへ転居していたと聞いていたので
この神社のお膝元を終の棲家としたのですね。


事前にネットで調査したら
この神社日本最古というだけではなく
色々な恩恵をもたらしており
今でもオリンピックや国内外を問わず大きな行事には
ここの水をくんでもたらしているそうで
この日も髪無月例大祭が行われる日で県外ナンバーも。

前日まで好天気だったのに
この日は朝から曇り。
8時過ぎに自宅を出て
甲佐あたりからポツポツと雨が・・
それが美里町あたりから本気降りになってきて
傘を忘れた事に後悔・・・・
美里町の「森のぱんや」さんで
焼きたてのパンとコーヒーを国道沿いのその店の一角で
遅めの朝食。
9時開店のこのぱんやさん、私達が来たのは9時ちょっとすぎだったのに
既に売り切れている種類も。
ひっきりなしにお客さんが来ていました。

それから清和文楽座を通り過ぎたら
よ~くみていかないと見過ごしてしまいそうな鳥居。
でもちゃんと駐車場が設けて有るからその看板でわかります。
CIMG6752.jpg
細い林道を上がって上のほうの駐車場もあるのはあるけど
ここで一礼して
100段の階段を上がっていくのも意義有り!
CIMG6753.jpgCIMG6754.jpg

5年に1度の大祭と年に何回かの例大祭。
今年の8月にはこの大祭があったらしい。
本日は例大祭。
この神社は、素朴な造りで
お守りやお札はあるのだけど
売店みたいなのはない。(境内の隅に売っては、いる)
いたってシンプルである。
CIMG6757.jpg
CIMG6756.jpg
境内の向かって左手のほうに又鳥居があり
右の御手洗・・・・との説明書きがあるほうへ
おりていく路があります。
ブロックで足場は造ってありますが
今日のような雨でまたぬれ落ち葉の場合は少々難航。
しかし20分ほど降りていくと
あの有名な水場があります。
CIMG6758.jpg
~晴れた日は落ち葉の絨毯できれいでしょう~
CIMG6759.jpg
この水をくんで持って帰る人
そこで水を含む人・・

昔からだの悪い人がこの水を飲んで嘔吐して
その後からだの調子が良くなったという説も。

私も左右の水を一つのペットボトルに入れて帰りました。
サラリーマン風の数人の方々も訪れていて
あ~これですね・・・・と口々に談笑していました。
口コミってすごいですね~

CIMG6760.jpg
CIMG6763.jpg
そしたら又今降りてきた道を登って行きます。
CIMG6764.jpg
この路の途中
たくさん杉の木等があり何百年ものの木々も
たくさん。
マイナスイオンがびしびし感じられます。
時間になると例大祭が始まり
祝詞があげられ
この日も皇族の方がいらしてました。

神社をおりるとかなり雨に打たれたので
少し寒気がしてきて
そのまま「かりまたの湯」
あったまらしてもらいました。
ここは天然温泉かけ流しで
カルキの臭いも全くなく
硫黄の臭いが強いそして無色透明の若干ヌルヌル系の
お湯でした。
雨の日はとても利用者が多いらしく
この日も正午くらいだったのに
多かったですね~

あったまった後は
ランチ。
これも最初から決めていたお店へ。
パスタやリゾット系のメニュウーが豊富のきれいなお店。
ビールも頂いたのでお腹いっぱい!

なんかやっと行きたかった神社へ行く事ができ
安心しました。
これから1年間!心機一転がんばろう~