FC2ブログ
むーむーむ~んの独り言
仕事だけでなく日常での何気ない出来事や疑問をただダラダラと綴ってみました。コメントいただければ 嬉しいですう~。
プロフィール

む-む-む~ん

Author:む-む-む~ん
コンプライアンス(法令順守)が企業理念です
不動産歴30年目。うさぎのぴーちゃんのママです。
2017暮れに再婚もしちゃいました。
まだまだ販売中!このブログを書籍化しました。
(2014年11/1~発売。)

注目!

上記のとおり本が完成しました!0120-974-679(ハウスギャラリー内事務所にもあります)全国書店、オンライン書店、ブックサービス㈱0120-29-9625迄。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

2010年小国郷人会にいって夜から中央信金の新年会行ってきました~の巻
毎年1月の最終土曜日とこれら会合は
決まっている為ダブルヘッターなのよね~

郷人会は2年ぶりくらい。
題目の通
小国郷に生まれ育ち小国郷をこよなく愛する人であれば
誰でも参加できると言う会なのです。

しかし参加者は殆んど60代以上が平均。(加齢臭ただよってます・・)
会長さんとかはきっと80代ぽい。

年末に叔父とおばが参加すると言っていたので
私も参加を決めました。
CIMG7370.jpg


今回は両町長も参加されていて
姉や義兄を介して知ってあろうと予測できたので
名刺交換

南は町長さんはじめ議長さんに教育長さん。
名刺を差し出しながら名乗ったら案の定
話弾みました状態。
順番に話していたのに
な~ん泰子ちゃんの妹な~
よ~似ちょるちおもいよったったい
といって話しかけられました。
そしてうどんの話にもなり
是非受験が終わったらこのホール(鶴屋7階)で
この会で一席・・・との話も。

小国の町長さんは
とにかく若くてお話も上手できりっとしていて
都会の臭いがします。
きっと私よりも若いはず。
義兄の話で共通点を見出してすかさず
名刺交換。

同行していた叔母さんの
中学校当時の先生が参加していて
会の始めに合唱した「ふるさと」の指揮をしてくれたり
(小国セレナーデのときもある)
趣味で作っていた木彫りの仏像が展示してありました。
CIMG7374.jpg
CIMG7376.jpg
CIMG7368.jpg
CIMG7371.jpg
CIMG7373.jpg



古くは北里柴三郎
そして今も国内外で活躍する人々を輩出した
郷里の出身者で集う会合。
今回は中央街で小料理さんを40年営んでいる
肌のきれいなおかあさんと知り合って
いつかその店を訪れてみたいと思いました。

12時から始まり3時くらいには終わったので
車の運転は飲んだ為できないし
でも事務所に戻らないといけないので
バスに乗って帰りました。
事務所が移転して初めての路線。
県立劇場を通るのだったらどれでも
いいので子飼橋経由に乗りました。

信金さんの総会&新年会は18:00からだったので
それまで事務所でデスクワークの業務をしてから
「江戸新」へ。
こちらはお昼とうってかわってお座敷。
CIMG7377.jpg
ビンゴゲームでポットが当たりました~

肥満解消のため帰りは歩いて帰ろうと
思っていましたら
外はすごい雨
傘も無かったので
タクシーで帰りました

さすがに疲れた!


2日目の慰安旅行
ホテルの部屋は東向きだったため
朝日が素晴しく
ライトアップされた夜の平戸城も良かったけれど
朝日のあたるお城と平戸大橋も又格別で
デジカメで取っていないのが残念。

うなるごつたくさんの朝食を食べて
ホテルを出たのが8:30分。
目指すは西海パールシーリゾート。
遊覧船に乗って九十九島をめぐります。

(残念!無念!遊覧船めぐりの写真が手違いで保存されていなくって
1枚も無い!)

島と島の狭いところも遊覧船で通るので
エメラルドグリーン色した岸壁には
たくさんのお魚や植物がいそう~

船内は韓国語、中国語が飛び交い
アジアの人々の観光客でいっぱいでした。
でも見た目じゃ全く分らず
顔も服装も皆同じ。
私達の同行者が現地のスタッフに
「アニョハセヨー」って言われてるし・・・・

この後バスの車窓から
佐世保名物の護衛艦や海軍の基地を見ながら
西海橋へ。
ここは旧西海橋の隣に新西海橋が出来ているのよね~
国内第2位の潮の流れの速さには
下を覗くとぞ~っとします

旧西海橋は自殺の名所。
新西海橋はそのようなものも意識してか
囲いがしていました。
~旧西海橋~
CIMG7352.jpg

~新西海橋~
CIMG7353.jpg

中華料理で昼食の後
吉野ヶ里遺跡へ。
そうよね~散々佐賀には来ていたけど
吉野ヶ里は初めて。
広大な敷地です
CIMG7362.jpg CIMG7363.jpg
CIMG7364.jpg CIMG7365.jpg
もっとゆっくり見てみたかったけど
時間が無くて遺跡を後にしました。
ロマンがあるよね。

恒例のバスのなかでは
「きみまろ」鑑賞しながら最後のお土産やさん
有明漬へ。
日頃スーパーでは500円もする海苔や漬物なんて
買わないけど
旅行ではついつい・・・・

新しく開通した
柳川インターから乗って一路熊本へ。
予定より1時間早く着きました

そして又いつもの日常へ・・・・







「呼子・唐津・平戸温泉2日間の旅行ってきました~
不動産屋の支部別慰安旅行として
23日24日に行ってきました。
呼子も平戸も行った事はあるけれど
又このようなベタな慰安旅行もまたいいかな・・・と。

朝8時に(早っ!)集合して
バス1台を貸しきって。
高速乗ってすぐ宴会開始。
運転もしなくていいし
仕事もしなくていいし
こんな時こそのまなきゃ!

慣れりし長崎道を走り
多久ICを降りて最初は「唐津城」
天守閣からは虹ノ松原がきれいでした
が~寒い・・・
PICT0594.jpg PICT0595.jpg
PICT0601.jpg PICT0599.jpg
その後はすぐ呼子のイカを昼食にていただきました。
なんかこの街猫が多い。
PICT0605.jpg PICT0602.jpg
それから鷹島という島に最近掛かった大橋を渡って
ちょっとお買物。
やっぱり橋って感動するね
PICT0610.jpg
そのあと車窓から鎮西町や玄海の原子力施設をみながら
モンゴル村へ。
ここも昔は船でしかいけなくって今は橋があるんだけど~・・・
あんまりたいしたことは無いように思えるな~
PICT0612.jpg PICT0611.jpg
小動物もいたらしいけど
寒くっていけましゃ~ん。
そしてコノ後伊万里焼の窯元をめぐりました
しかしここは2年前のコノ慰安旅行で来てるのよね~
今回も買いませんでした
PICT0613.jpg
1件1件窯元があり
個性的な作品を並べていました
2年前も土砂降りだったけど
今回も雨が降ってきました。。。

そして一堂バスに乗り本日のお宿、平戸温泉:旗松亭(キショウテイ)へ。
昨年プライベートで平戸を訪れた時
市場ロケーションがいいのであこがれたお宿でした。
ちょうど旅役者が来ていた模様。
しかし我々は充分役者ぞろいだったので
見学はする暇無かったです。
お湯は山鹿を彷彿さするようなヌルヌルで
とっても気持ちよかったです。
平戸港の近くに無料の足湯があって以前そこに浸かった時
ヌルヌルを体験していたので、。。。

平戸は以前紹介したから
平戸城の写真もないけど
お部屋からはお城もそしていまだかつて
有料の平戸大橋も見える最高のロケーションでした。

最近目がかすむので
長時間のパソコン作業ができましぇ~ん
でもって
2日目の紹介は後日~



やっとお正月を迎えた気分~
それは
念願の

幣立神社に行ってきたから~
(チャンドンゴン風に・・アナタガスキダカラ~)
↑別に意味ないっす。


そうなんです。
11月1日の例大祭にいったきり、
初詣には行けてなかったから
お札もどこのも買わずに
とっておいたの・・

中々時間がなくって
やっと休日の水曜日に一人で向かいました。

この道を一人で行くのは初めてで
最初ナビをつけていたけど
私のナビは10年くらい前のだから
情報が古くって
なんさま南のほうよね・・・と適当に
走っていたらやっと御船の警察署あたりで道を思い出した。

前回は朝ごはんを兼ねて美里町のパン屋さんに寄ったので
甲佐経由で行ったから
今回悩んだけど
御船~矢部~清和~そして旧蘇陽町の山都町内のこの神社。
日本最古の神社と言われています。

国道際に駐車場がありすぐ鳥居が見えます
ここから約100段の階段を登っていくと
境内に入ります。

実にシンプルな神社で
売店なんてありません。
PICT0592.jpg
お正月らしく
しめ縄や門松。国旗も飾られていました。
平日でしたがちらほらと
県外からも参拝に。

お正月を無事迎えたこと
事故も無かった事へのお礼
そしてこれから降りかかる災難の数々を
やわらめて欲しい・・旨のお願い事も。

そしてやっと昨年のお守りをお返しして
新しいお札を入手して
又来た道を帰りました。

今日は混雑していなかったので
ゆっくり境内を歩き他の水の宮や火の宮と書いてある
神様にもひとつひとつお参りすることが出来ました。
PICT0591.jpg
PICT0593.jpg

この日は日本列島暖かい一日で
ほとんど上着を着ることも無く
過ごせました。
確か1週間前のこの水曜日は
珍しく積雪で
熊本市内も6センチの積雪とニュースでは言っていたけど
私の車は10センチほど積もっていたような・・・
PICT0522.jpg
~県立図書館付近の1月13日の朝~

この神社のわき道にもまだ雪は少し残っていました。

なんとなくノルマを達成したような
すっきりした気分で
又帰りにお買物もすませ
充実した一日でした。

事務所移転も終わったし
お札も買ったし
これでやっと2010年のスタート!
て感じです。
明日から2日間
佐賀~佐世保~長崎~平戸の研修旅行へ行ってきます。
町長選挙の事務所開き
全くのおつきあいで
ただ人集めを頼まれたひとから又頼まれて
とある町の町長選挙の事務所開きへ。

この町は隣接の町で
熊本市内とは合併を行わないと
決まった町。

当初スーパーの近くの当事務所で行う予定が
結構人が集まりそうだと言う事で
近くの「惣領神社」で。
(というと地元の人は分るよね)

DVC00052.jpg

次々に世話人が演説をして
もうとっても意気揚々で・・・
でもね私町民じゃないんだ~(ミアネヨ~)

当の候補者も廻ってきて
一人ひとり握手を。
でもね~わたし、町民じゃないんだ・・

この日お茶も頂き
最後にみんなでエイエイオー!
とおかけ声も。

でもね私・・・票もってないんだ~

みたいな二日酔いで
ふらふらしながら
過ごした日曜日の朝でした。・・・・




新年会ラッシュ
先週末は2本の新年会がはいっておりましたので
行ってきました。
15日は公の行事でBY水前寺共済会館。
参加者は無料なので100名以上ととっても多かったのですが

お料理が・・・

少なっ!

最初~
さしみやら
オードブルが3種ほど出てきて
皆、かつれているのか
すぐ、無くなり・・
そのあとこんな場所には珍しい
ブリ大根(これはぐ~ね
が出てきて
その後あんまり記憶が無いのか
食べ損なったのか分らないけど
気がついたらおかゆが出てきていました。
う~ん・・
病院でも、朝食のバイキングでもないのに
おかゆはどうかな~?

CIMG7244.jpg
PICT0523.jpg
CIMG7257.jpg
そうそう最後にはデザートがあり
コーヒーもあったので
私は最後に戴きました。
この日は2次会にもいかず翌日も仕事&飲み会なので帰りました


翌日はいつもの工商会。
横浜在住の小原君が帰省していたから
6名で集まりました
本と不思議な集団。丁度男女3名ずつなんだけど
チングやね。まさしく。
私達にしか分らない・うけない話を
何回も延々としながら
爆笑して飲んで・・・・・2時だったかな?
終了したのは。
それも2件目のいつも行くプラスワンのマスターから
いい加減に帰ってくれかなんか言われて
帰った記憶が。
PICT0565.jpg
PICT0578.jpg


引越し完了~
1月11日に事務所の引越しを行い
なんとか完了しました。

朝8時には赤帽さん到着したので
さっさ詰め込み
予定では2台で1回で完了~のはずでしたが
やっぱり積み重なった荷物の多いこと多いこと・・・・

光電話の撤去作業が来ると言うことなので
私は旧現場に残り
新現場にスタッフ~に行ってもらって
先に掃除やらなんやらで待機してもらってました。

9時前には第一便が出たので順調と思いきや
それからが中々予定通りにならなくて・・・

まず
荷物がはいりましぇ~ん
の現場からの嘆き
置場を工夫するにもやはり私が駆けつけねば・・・・
車が帰ってきて残りの荷物を載せて
2回目が出発する前に新現場へ。

そこには既にNTTの工事の方たちが・・・
これが又腹立つんだよな~

再三、通信環境は円滑に行きたかったから
確認をしていたのにやはり恐れていた事実が

そもそも受け付けの116センターが全て各会社に
発注するのだけど
今回、旧現場の光の撤去、新現場の光の設置、新現場のアナログの設置及びモジュラーまでの工事
全て違う会社なの。
それで撤去の後に設置に来て欲しいのに
時間が逆になりtowerや受信機が到着した時には
既に設置の業者はお帰りになられました・・・
口頭で説明してもらったものの
女性では難しいのょね~

で、新現場の工事はオーダーもらってないだの
やりますけど別料金だの

そして116の担当者は今日も休み
ふざけるな~

て・・言いたいけど仕方ない。
皆サラリーマンだし

で、電話やらパソコンでワナワナしていたら
荷物の設置がうまくいかず
たくさんのものを
捨てました。
荷物は増やさないようにしないとだめね

CIMG7185.jpg

で、何とか荷物を解いて設置が完了したので
6時過ぎ。
スタッフ~さんには帰ってもらい
それから電話設置とパソコン接続に悪戦苦闘

電話が1回線は繋がるけど
もう1回線が繋がらない・・・・
でも原因はきっと電話機にあると思います
初期設定をやり直さんと行かんけど
取扱説明書がない!
(家庭用の普通~の電話なのです)
う~んそのために買い替えはしたくないな~

ネットもメールもつながらないままその日は帰りました

次の日
いよいよ移転営業開始の日。
朝から残りのかたずけと引き続き
NTTやFAXの販売店に休み明けなので
電話をしまくり
(運悪くコピー・FAXも移転2日前に致命的な故障)
近隣にご挨拶に行き
そうしたら花屋さんや
色んな方たちからのお花が届きました~
CIMG7195.jpg
CIMG7196.jpg
CIMG7197.jpg
CIMG7198.jpg
CIMG7201.jpg
いや~
感動しました~

まるで「いいとも」のテレフォンショッキングに
出演したように
たっくさんのお花をいただきました

皆様
ありがとうございま~す

この花の数だけ
期待されていると思い
少々の弱音ははかずに
全うしてゆきます
ご期待に添えられますよう
より一層の努力を惜しまぬ
所存でございますので
今後ともご指導ご鞭撻のほどお願い申し上げます

引越し奮戦記
何回も触れておりますが
皆様に引越しを提供する会社自体の
お引越しを行われております。

何しろ10月末の1週間あたりで決めた事だったから
3ヶ月があっという間・・・

一番神経使ったのが
電話及びパソコン等の環境の件。

今は1時間でもメールのやりとりや
検索等が出来ないとお手上げ!
このブログだってかけません!

プリンターが故障なんてしたらも~う
仕事になりませ~ん

そこから始まり
次に行ったのが商業登記簿謄本の住所変更。
何かにつけて本店移転の場合は
謄本添付を言われるので
暇なうちにやりました。

県知事免許なんで県・協会関係の移転手続きを
先にするつもりがやっぱり
新事務所の内外写真が必要な為
看板設置後となるとやっぱり移転後しか出せない。。。。

今度の家主さんが割と理解のある方だったので
12月のうちに契約はするものの
家賃は1月からにしてもらい
でも店舗工事は年末から行い
先日完了。

いよいよあさって荷物を搬入したら片付けて
12日から営業開始いたします。

~まさしく只今荷造り最中~
CIMG7175.jpgCIMG7174.jpg

~看板も撤去します。ガラスのカッテイングシートも撤去!シールがカパカパになってきれいにとれませ~ん~
CIMG7176.jpgCIMG7177.jpg


引越し通知を出した皆さんから
なんかあった?トラブル?
というお尋ねが一番ありましたが
別に近隣とももめてはいないし
理由はひとつ、経費節減です。
現在のテナントは2年に一度値上がりする契約で
それは最初から理解して捺印したのですが
7~8年もたつとそれなりによか金額になりますし
都度払う更新手数料や、その値上がりした分の敷金の
差額も差し入れしてきたわけでして・・
不動産屋としてなんとなくプライドが・・・
そこで購入も含めて2~3年前から探していたけど
探す時って中々無いのよね~
あっても縁がなかったり無理したりで断念したり
そして折からのリーマンショクでこんな先行き不透明な時に
借金はすべきでないかな・・・と思い
そして尚且つ固定経費の削減と言うことです。
この次の物件は割りと早い段階に家主さんに店子を
紹介してくれと言われていたけどズット見に行っていなくて
10月に入ってやっと見に行った時なんかいいじゃん!
と思い家主に伝えたところ私らが借りるならいくらでよいという
驚く金額だったので 決めた!  と言うことです。
CIMG0499.jpg
荷造りの途中でダンボールが足らなくなり
でも引越しやさんが
「当日運ぶ間に梱包してもらって間に合うでしょう」と
なんか結構楽天的なので
今は休憩。
賃貸の案内が今日も明日も、引越しの日も既に予約が
入っているので荷物を出したり引っ込めたりで
ほこりとゴミと荷物の中でごったがえしながらの業務です。
ほんと一日もあけられまへ~ん

そのうえ・・・
暮れに舞い込んだ裁判の件で
12日がなんと第1回口頭弁論の日
決着が付くまでこれから何ヶ月も
かかるでしょうが、仲介業者としての
責任の追及がどれだけ影響するのか
結果を真摯に受け止めたいと思ってます。
(又、ひとつ強くなりそうです・・・)

そして13日は売買決済。
2年がかりで何回もつぶれては盛り上がり
2転3転してきた物件がやっと終焉。
しかしこれまた終わってしまわないとわからない。

その週の週末は新年会連続でいきなり
忙しい年明けそして新事務所開きですが
ひとつひとつ積み重ねて
歳も重ねて
クリアしていきたいと思いま~す

~あ~幣立神社に行きた~い・・・・~
CIMG6752.jpg



本年も宜しくお願い致します
2010年もスタートしました
先程ごったがえしていた
健軍神社に参拝して
おみくじを引いたら「中吉」。

小さいことにこだわらず
古きを捨てさり
新しき道へすすめ!と
まるで私の悩みを一掃してくれるようなお言葉。
しかし
「争いごと」は勝ち目なし とか
「転居」やおつり・・は、よくない とか
気になる下りも・・
ま~おみくじですから
いい事だけを信じましょう。


さて恒例のお正月郷土料理を久々に紹介。
今年の年末年始は静かに過ごしていた為
大晦日の家事にも携わりました~

重箱につめるおせち料理は殆んど姉担当で
それ以外のキンピラやぜんまい
がめ煮にお雑煮の下ごしらえ等を母担当で行う為
今回は母担当をお手伝い。

私のうちは昔から女系家族なので
正直私の出番は少なかったのよね~

まずは今回の献立に使う根菜類の野菜を
切りそろえます
CIMG7139.jpgCIMG7148.jpg




現在システムキッチンはIHの為
IHのうちの2口では
雑煮のダシ造り
これには鶏肉(今回は鳥胸肉を大量に準備し全てに使用します)
と乾燥シイタケをじっくり煮出していきます
CIMG7161.jpg

そして丸い石油ストーブの上では
同時に豆を煮ています。
CIMG7144.jpg


これまた同時ですが
もう一つの低い座卓型のストーブで
きんぴらごぼうを作ります
CIMG7146.jpg

きんぴらごぼうは
いたまって来たら酒、砂糖、しょうゆ、みりんをいれて
最後に唐辛子を入れます。
CIMG7154.jpg
色が変わると
そしてもちろん味がしみていたら出来上がり。

大晦日の日は朝から雪が降っていました。
CIMG7157.jpg

今度はもう一つのIHのコンロで
がめ煮を作ります。
鶏肉、レンコン、ごぼう、しいたけ、ニンジン、里芋、こんにゃくを入れます。

鶏肉をいためたら程なく
ごぼう、しいたけ、人参、こんにゃくを入れます。
ひととおり炒めたら次に里芋を入れます。
そのあと
シイタケの戻し汁、水をひたひたにしてしばらく煮ます。
ほどなくすぐ煮えるレンコンを入れます。
CIMG7160.jpg
そのあと
酒、砂糖、しょうゆ、みりんを入れ
味が染み入るまで落し蓋をして煮込みます。
里芋が崩れるので
殆んど混ぜません。
CIMG7162.jpg
この鍋には今夜のお蕎麦のつゆ用です。
鶏肉をどうせ入れるので
コンロが空くのを待機してます。

雑煮用の大根、里芋を下茹でしています。
人参は切りそろえてボウルへ。
CIMG7158.jpgCIMG7155.jpg
CIMG7163.jpg
残った鶏肉はしょうが醤油に漬け込みから揚げに。

そして
正月用の生け花を姉が始めました。
庭先で取ってきた梅の枝も大活躍です。
CIMG7147.jpgCIMG7159.jpg
CIMG7156.jpg

豆も多すぎる水を捨てて
砂糖を入れてさらに煮込み完成。

がめ煮もみりんで照りが出たら完成。
味見をしたら少し薄かったので
少し濃いくしました。

お雑煮は元旦の朝に残りの具材いれて完成。
ハマグリのお吸い物が付きます。

そして元旦の風景。
雪がまだ少し残っていますが
いい天気です。
CIMG7166.jpg
CIMG7168.jpg
CIMG7164.jpg
ブリとトロのおさしみが付いて
いただきま~す。
もちろんお酒も朝からいただきま~す。