FC2ブログ
むーむーむ~んの独り言
仕事だけでなく日常での何気ない出来事や疑問をただダラダラと綴ってみました。コメントいただければ 嬉しいですう~。
プロフィール

む-む-む~ん

Author:む-む-む~ん
コンプライアンス(法令順守)が企業理念です
不動産歴30年目。うさぎのぴーちゃんのママです。
2017暮れに再婚もしちゃいました。
まだまだ販売中!このブログを書籍化しました。
(2014年11/1~発売。)

注目!

上記のとおり本が完成しました!0120-974-679(ハウスギャラリー内事務所にもあります)全国書店、オンライン書店、ブックサービス㈱0120-29-9625迄。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ラーメン「豚平」リニューアルオープン
かつてそこは
おばあちゃんが何十年もお店を出していて
一昨年あたり、身体を壊したと同時に
譲渡し、そこを受け継いだ人が
営業していたのですが
このほど隣地の建物を解体して駐車場に借り受け
建物も基本、借り物の借り物(それって転貸し?)で
改装にも制限があるので
どうなる事かと思いきや
素晴しく出来上がっておりました。

5/28(金)がオープンで
その前々日あたりからプレオープンで
なじみ客は、来ておりました。

別件でオーナーに用事があったので
そのプレオープンのときに伺いましたが
そのときは手ぶらだったので
オープン当日に花を贈り
翌日の土曜日に食べに行ってきました~

CIMG8202.jpg

場所は水前寺駅通り沿いで
電車通りから入ってくるなら
駅を通り過ぎて次の踏み切りの
少し手前の左側。
見覚えあると思います!

ここは通勤途中でもあるし
前から「どて焼き」というものに
興味があり
頼みました。
お好み焼きとかを想像していたら
なんのなんの・・
ホルモン味噌煮込み みたいなもの。
CIMG8204.jpg
これが
全く臭みが無いスジ煮込み。
もうやわらかくて、クリーミー。
一味か七味唐辛子を振りかけて食べるのがツウ。

大坂の下町(西成)あたりでよ~けあるらしい。
いや、美味しいです。
病みつきなりそうでした。

プレオープンで仕事できた時に
大きな寸胴で煮込んでいたので
なんだろうと、思っていたら
これだったのね!

CIMG8203.jpg
店内のいたるところに豚さんのゆるきゃらが。
ガラスにもはめ込んでるし
壁の木の至るところに、はめております。
「ナンチャンを捜せ!」みたいに・・・。

鶏のから揚げも手羽部分や身の部分
色々ありますが生姜がきいてよかったです。

極めつけは焼き飯とラーメン。

オーナーが日本全国何箇所も廻って
たどり着いたスープの味は、豚骨だけど野菜がたくさん入ってあっさりしてます。
麺も私の好きな細麺の棒麺で
わざわざ特注らしい。

焼き飯が絶品です。
ランチが無いのが残念ですが
一度お試しあれ!
先日の取引~農地編~
私達は「宅地建物取引業」であるため
農地は基本扱わないのですが
何筆かの中に含まれた形で
農地が介在し
しかしそれが重要な役割を、いわゆるメインに近い為
話を受けることに。

そもそも所有者は遠い県外に
何十年も住んでおり
もう高齢にもなったので
今のうちに処分したいという娘さんからの依頼が発端。

地続きの方へ何ヶ月間も交渉し(買ってくださいと)
どんどん値段を下げたりほっといたりして
やっと売主も買主も了承し
売買する事に。

しかしそこは農地。

その地域は未線引き。
しかし行政の農業委員会は
都市計画課に関係なく
農地の取引はご存知、3条と5条を言って来る。

地目変えずに田のままなら
適合者でないとダメって。
そうよね~
そして2反は必要ですと。

地目変えるなら
それなりの申請書を。と。
建物なら図面添付
雑種地なら計画図と写真・・・とか
結構担当者強気!

というのがそこ
そのまま家庭菜園として使いたいのよね。

そこで農業委員会へ
いろいろ調べにいくのと交渉も兼ねて
行ってきました。

現所有者が取得したのは34年ほど前。
それでまわりはみ~んな家をたてているのに
ここは田んぼのまんま。
(でもず~っと作物つくってる)
そこで当然所有者も農家ではないので
そのときの申請書を見せてもらおうと
探してもらうけど
とうとうでてこなかったのよね。
担当者曰く保存期間がどうとかこうとか。

そこで思いついた

農地法の時効取得で
移転しようと。

実際今回の買受希望者は
何十年もこの地に作物を植え続けていたのです。
(一応知らずに)

かくかく、しかじか
書類を作って
法務局に行って
無事所有権移転できました~

4,5日で出来たし
面倒な農業委員会に通す事も無く
事なきをえました。

眺望
~記事と写真は関係ありません~
「古保山リゾート」行ってきました。



なんだろう?と思いました。
最初この名前聞いた時。
松橋町の古保山という地区に
山を切り開いて
温泉が出来たんのです!

入口はついつい
通り過ぎてしまいそうな
わかりずらいのですが
一応たくさん旗がたってますので
分ります。

城南町から松橋にはいってすぐの266号沿い。
入口はラブホの雰囲気を
かもし出すようなあやしい感じ。

でも採石場を切り開いたの?
といってもおかしくないような
素晴しい通路を登って
駐車場がすぐあります。

そしたらバリ風のレストランと一緒に温泉施設が。

CIMG8145.jpg
暗くてなんか分りませんが・・・

大浴場はもちろん
家族風呂も様々なサイズが
あり、人数制限無しという
お部屋もあり。
その特別室にはお料理も運んでくれるそう。

今回は内風呂と露天風呂付のお風呂へ。

CIMG8136.jpg
CIMG8135.jpg
CIMG8137.jpg
CIMG8140.jpg
純和風のいたってシンプル
しかしこれが究極。
自宅にあったらいいな。こんなお風呂。
シンプルイズベスト!

石造りの内風呂の
引き戸を開けたら中庭があり
そこを抜けて2~3段階段をあがると
露天風呂が。
床が木で施され
滑らなくてGOOD!
天井はくりぬいてあり、壁ありの露天。

そしてその向こうの引き戸を開けると
プライベートビーチならぬ林?草原?
素晴しい!
蛍が飛んでいました~
粋な計らいですな。
CIMG8138.jpg
今度はここで食事をしに来たいです!


アイリス4話・・一応視聴したけれど・・・・
本日は水曜日なのでもちろん第5話が放送されるのだけれど、
先週は外出中で見れなかったから
録画をしていたのだ。
それでアナログ地上波は完全ふき替えだけど
地上デジタルでは字幕の韓国語版だから
そちらで録画するのだけれど
前回、そもそもの設定を日本語にしていたから
録画されていたので日本語でいたい思いをしたので
今回は設定を韓国語にして
録画しておりました。
(何故か「毎週録画」に」設定すると言語が選択されないというめんどくさい私のHDD)

ところが
週末楽しみにそれを鑑賞しようと
再生したら・・・

なぜか
字幕がでない!

終始、よくわからない韓国語版をひたすら
1時間見ました。

でも、ドラマできたえられた少しのヒアリングと
画像で充分理解できたし
たぶん5話目も繋がると思います。

ただ大統領や怪しい局長が
なんかはなしていた、内容はいまいち不明だったのよね。

そしたら他の人のブログを探っていたら
ストーリーが書いていたので

サウがスパイらしき事や
本当に将軍様の命令かどうかは
分らないくだりがなんとなく判明。

5話ではまたどうやら秋田ロケの模様が
ありそう。一緒に撮ったんだろうケド。

B003IMS56I_09_TZZZZZZZ.jpg

キムテヒはまさか
あのまま死んでいないよね~?
ヒロインが4話で死ぬなんて考えられないもんね。

サウってこのまま悪役なのかな~
確か星に願いをでも悪役やくしたんじゃ~?
あ~今日はミスせずちゃんと字幕でみよっと!
「せんばやま」で食事会
先日共通の友人を挟んでの
食事会を行いました。

お互い名前は知ってはいたけど
あった事が無くて
その共通の友人、小松ちゃんの紹介と
言う事でいきなり飲み会を。

その子は最近不動産業を独立開業し
それでおみしりを・・・・みたいな感じですな。
「3%紹介料ちょうだい」とか、何に対してか
いつものお決まりの冗談も。

この店は私は初めてで
けやきどうりの為
とうてい歩きやチャリではムリで
タクシーでの往復でした。

から揚げが名物なだけに
大きくてとってもジューシーでした。
CIMG8116.jpg
7時からの開始でしたが
しゃべりっぱなしで
閉店までおりました。
刺身も新鮮でしたし
ギョーザも大きくておいしい!
CIMG8117.jpg
CIMG8118.jpg
連日の宴会で胃の休まる暇が無いのか
ちょっと回復しない

本日は土曜日で予定していたお仕事、
仕入れの為の現地調査と面談、
賃貸の契約1件、
紹介による売り物件売主への場所確認・・・等はスムーズに
終えたものの
急遽また面倒な案件が発生し
しかしそれをクリアしないと売却は済まない・・・・みたいな
今から交渉してきます。
今年も青柳で新旧理事会
1年のサイクルはとても早い。
今年もやってきましたこの宴会。
毎年その年に
還暦、厄入り、古希等を
一緒にお祝いするのですが
たぶん5回目の参加。

CIMG8095.jpg
CIMG8096.jpg
カワハギのお刺身。
肝をポンズに溶かして食べます。
残った骨をみて私が
「から揚げかなんかするんですか?」
と言ったら、
「ば~か!これは吸い物か煮つけしかあわない魚!」と
一蹴されました~
CIMG8104.jpg
恒例のお色直しタイム!
今年は還暦2名に古希1名。
このお店ちゃ~んとご用意されてます。
CIMG8107.jpg
CIMG8108.jpg
小道具も用意されてます~

CIMG8113.jpg
CIMG8114.jpg
CIMG8115.jpg
今回の役員人事悲喜こもごもで
色々あるでしょうが
宴会自体は盛り上がってついつい飲みすぎてしまいました。
この後いつもの「さがの」にいって
帰りはまだ電車も充分に動く時間でしたが
本日久々の二日酔い状態。
夕方の今でさえ、まだ気分わる!

八光亭春輔独演会
*おかげさまで発足39年目を迎えました~
(熊本落語長屋77回例会)

賛同されるお客様の会費と世話人の肝煎りで、
「伝統話芸落語」を鑑賞することを目的としています。
毎回芸風や流派・演目を系統的に厳選企画して39年の落語会です。
今回も自信をもってご案内いたします。(世話人談)

~公式ホームページ内のプロフィールです~


八光亭 春輔 (はっこうてい はるすけ)
本名 岡庭 弌 (おかにわ はじめ)
生年月日 1947年 02月 21日
芸種 落語
出身地 東京都世田谷区
出囃子 喜撰
紋 細輪に光琳の蔭蔦

芸歴 1964(昭和39)年7月 林家正蔵(彦六)へ入門 前座名「あとむ」
1969(昭和44)年7月 二ツ目昇進 「照蔵」と改名
1977(昭和52)年3月 藤間流家元勘右衛門(初代・尾上辰之助)より「香寿太郎」の名を貰い、藤間流名取となる
1979(昭和54)年9月 真打昇進 三代目「八光亭春輔」を襲名

初高座 1964(昭和39)年 09月
   場所 人形町「末広」
   演目 寿限無
得意ネタ 文七元結 双蝶々雪の子別 親不知 鰍沢
受賞 平成五年度芸術祭賞
趣味 歌舞伎 ・ 映画鑑賞
自己PR 噺の後、立ち上がって寄席の踊をご覧に入れます
メールアドレス ADS20913@nifty.com
~HPでは動画も見られます。~


だしもの
*世話人ご挨拶
*権兵衛狸  八光亭春輔
*おはなし   関山和夫
*花見の仇討 八光亭春輔

中入り
*柳田 格之進 八光亭春輔
・・寄席の踊り・・


期日:平成22年5月29日(土)
時間:午後6時30分開演
開場:熊本市九品寺1丁目(安巳橋通り) 法泉寺ご本堂
会費:3,500円(電話予約・前売り3,000円)
問合せ及び予約:上田博司氏(096‐273-4362)
メール:ueda-h@violin.ocn.ne,jp

~今回はうどんの前座はありません。~
いただきもの
遅ればせながらの事務所移転のお祝いと
言う事で
素敵なアロマランプを頂きました。

CIMG8069.jpg
自宅に持ってきていただいたので
とりあえず自宅にセットして
アロマオイルが切れていたので
バスオイルを入れてみたつもりが
間違えてマッサージオイルを垂らしてしみました。
それだからでしょうか・・
あんまりにおいません。

今度はアロマオイルを仕込ませて見ます。

さとみちゃんありがとう!
CIMG8068.jpg
CIMG8071.jpg

「一休」リニューアル
佐土原の一休が連休ごろにリニューアルしてあったみたいで
チラシも入っていたし
上海万博やTVが当たる抽選券ももらえるという事で
偵察を兼ねて行ってきました。


駐車場の所から
雰囲気が変わっていて
家族風呂と今までの大浴場と入口も
別になっていました~

CIMG8082.jpg
~夜の為見にくいのですが・・・・家族風呂の入口~
CIMG8072.jpg
家族風呂の各部屋の入口です
楓とか椛とか木の種類の名前でした。
CIMG8075.jpg
手前から脱衣所~浴室~テラスにも出れるようになっていました。
外に露天風呂はついてはいませんでした。

脱衣所の床も滑りにくい
とても肌触りの良い質感でした。

トイレもオシュレットついてます。
CIMG8074.jpg
CIMG8077.jpg
CIMG8080.jpg
この日は母の日で
どこもとってもにぎわっていました。
私はここによく、マッサージに来るのですが
それはリニューアル後も健在です!
GWの情景②
ミルクロードもさほど混雑は感じず
スムーズに帰宅できました。

愛犬バンがお出迎え
CIMG8067.jpg
この日の隣の温泉館は
さすがに混雑しており
ちょっと間を空けて行きました。

翌日母と姉の3人で
念願のボタもち(おはぎだご)を作りました~
(その前にタケノコの煮物)
CIMG8059.jpg


CIMG8060.jpg
今回は小豆の鮮度により「こしあん」にしたそうで
前日までに母がこしあんをこさえていました。
私はまずあんこ丸め係。
CIMG8061.jpg
もち米を炊き立てで
小おにぎりを作り
それにあんこをかぶせて出来上がり。

出来立てを食べたら
程よく塩が効いていて
美味しかった~
CIMG8062.jpg
近所やお友達にもおすそ分け。
少量だったので
すぐなくなりました~

翌日母は
コメリから花の苗を買ってきて
早速庭弄り。
やっぱ好きなんだな~
CIMG8063.jpg


その日の夜はお庭でバーベキューをしました。
愛犬バンが欲しがる欲しがる~
かなり手羽先の骨をあげました~
CIMG8066.jpg

なんだかんだであっという間に連休も終わりを告げ
日常に舞い戻ってまいりました~
今年のGW①
3月の連休あたりから
ずっと風邪を引いていたのが
中々直らなくて
GW前がピークっていうくらい
病らっていて
寒いのか暑いのかわからなくて
声もガラガラで人とのおしゃべりも
わずらわしかったのですが
例大祭のある1日はどうしても
行きたかった「幣立神社。」

5月は1日が土曜日だったので
11月以来の1日の参拝。

GWもあって
かなりの車が駐車場にありました。
知り合いの社長さんも見かけました
(でも声はかけない!)
久々にゆっくり境内を散策して
古いお札やお守りも返却して
水場のほうにも降りて行き
ペットボトルにお水を汲んで
帰りました。

途中、通潤橋の近くにある
「鮎の瀬大橋」へ足を伸ばしました。
CIMG8054.jpg
CIMG8055.jpg
このルートでは森のパンやさんか
矢部のケンチキによるのですが
ランチ前のおやつ感覚で
ケンチキへ。
CIMG8058.jpg
CIMG8057.jpg
その後美里町のパスタやさんに寄って
頂きました。
やっぱりビールを飲んじゃいました。
この頃にはだいぶ風邪の具合も
いくぶん良くなった模様。

何人かの友人に会えるかなと思ったけど
私の帰省や都合が合わなくてあえずじまいでした~。
この次の日に私は阿蘇へ帰省しました。