FC2ブログ
むーむーむ~んの独り言
仕事だけでなく日常での何気ない出来事や疑問をただダラダラと綴ってみました。コメントいただければ 嬉しいですう~。
プロフィール

む-む-む~ん

Author:む-む-む~ん
コンプライアンス(法令順守)が企業理念です
不動産歴30年目。うさぎのぴーちゃんのママです。
2017暮れに再婚もしちゃいました。
まだまだ販売中!このブログを書籍化しました。
(2014年11/1~発売。)

注目!

上記のとおり本が完成しました!0120-974-679(ハウスギャラリー内事務所にもあります)全国書店、オンライン書店、ブックサービス㈱0120-29-9625迄。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

生活保護の不正受給。
先日の新聞に
熊本市役所でも生活保護の不正受給をしている人が
多いという記事がありました。

そもそも
私は前からず~っと懸念していた事で
不正とは又少し違うけれど
ハードルが低いのではないかと、言う事。

今のシステムは
生活に困窮している人に支給することを
前提に作られているから
不正を見抜くために、とかの部署や
システムはないんだと思う
記事でも書いてあったけれど
今は担当者の目利きにかかっているという
も~恐ろしい現実。

だいたい
区域で担当者がいるようだが
1人の担当者で200人(件)ばかり
担当しているようで
これで目利きが効くかどうか・・・・。


先日も管理しているアパートに
これは業者付けだったんだけれど
40代の中ごろの男性で
大坂から帰省し
生活保護を申請して居住したいという
方の申込だったけど
入居審査の一環で調査したところ
○暴だったのよね。

そうなると
何かと面倒なのでお断りしました。
そしてその業者さんも
知ってかしらずか、教えてあげました。

暴○団組員または元○暴=生活保護

実はこの図式非常に多い。
これこそ
目利きをして欲しいものですな。


これから本題。
先日の管理物件の居住者で生活保護受けながら
飲酒運転事故。
当然車所有もばれ、刑事事件は保護打ち切り。
今打ち切られている状態で
保証人もいない、保証会社もはいていないから
明け渡しを薦める為に
現在熊本刑務所で労役中で収監されているので
面会いってきました。

ひとつは
もう市役所から保護打ち切り宣言されたから
明け渡してもらうよ。と告知。
その子の友達が荷物の運び先の倉庫は見つけてくれているので
運搬費はかかるものの
保管は心配ないかな、てこと。
もうひとつは
飼っていた犬を
今預かってる人が病院に連れて行きたいけど
又返さないといけないなら
もったいないので
ずっと引き取るからあきらめて・・・という事。

どちらの話も不服そうでしたが
どんなにあがいても
「あなたにはムリ」と追いつけない生活の現実を
諭してきました。

運よく途中で釈放され
その時に市役所の保護課へ出向き
支給が復活したとしても
遡っての不足分は支給されないし
残りの60日間以上の労役を又こなす為に
連続で収監されたら
それこそ
何か月分の滞納になるか分からないのを
見過ごして放置は出来ないので
やはり一日も早く明けわたさなければきっと後悔すると思う。

残された道はホームレスになるのかも知れないけれど
う~ん・・
難しいところです。

しかし熊本刑務所は初めての行きました。
福岡の新宮町にある警察署?かなんかには
差し入れ含め面会言った事あるけれど・・。

身分証明書も提示して
差し入れするところと
面会するところは入口が違っていて
いろんな注意書きが書いてありました。
待合室にもカメラはあったので
このブログ用に写真を撮りたかたっけれど
面会する時は
携帯も含め全てロッカーに入れていくので
ムリです。

よくテレビで見る
プラスチック風の透明の壁に中央のみ丸い部分に
穴が開いているけれど
声は聞こえにくく
少々声を張らないときこえません。
横で職員の人が
ずっとノートに我々の会話を記録していましたが
顔は見られているものの
一切口は挟みませんでした。(あたりまえだろうけど)
収監されて3食きちんと食べてるからか
明らかに娑婆にいるときより
太っていました。
きっとかえって健康的なのよ。
本当何度もいうけれど
塀の中のほうが彼にとっては
いいかも!

やっとあえたね

「第2回 大東建宅株式会社 不動産会社様ご招待会」行ってきました~
時は 10月28日
場所は ホテル日航福岡 で

第2回とあるから
たぶん第1回もあったんでしょうが
数日前に担当者さんからお声がかかり
初参加してきました。

いや~すごい。
今までも「○○パレス」さんとかもありましたが
エリア別だったから人数が少なかったけど

今回は九州・沖縄地区合同でしたから
何人いたのでしょう?
かなりの参加者であった事は確かです。

色々な会合でお会いする業者さんの
顔ぶれも揃っており
注目度の高さが伺えます。

正直この前日でも翌日でも
いけなかったと思うほど忙しい月末でしたが
丁度この日は
ぽっかり予定が空いており
車を置いて高速バスで往復致しました。

建築棟数や管理戸数も全国でダントツですが
やはりこの会社の家賃回収率のよさが
経営状態の安定する要素でしょう。

そのようなノウハウや新商品のご紹介やお話しのあと
お待ちかねの懇親会&抽選会。

丁度会場で一緒になった同じ支部の女子同士で
「一人1皿」をノルマに課して
バイキングのノウハウを心得ている私達は
乾杯のゴングの後
即、散りばりました。
PICT0748.jpg
PICT0749.jpg
飲み物も
アルコールフリーのビールもどきや
ビールもありましたし
各種ジュースも有。
いたせりつくせりで
ちょっとした総会よりも断然良かったです。
それにさすが日航さん
料理は絶品です。
これで会費も払っていないのです
それどころか・・・・

と、感心やら感激していたら
先ほど仲介部門の責任者と言われていた
幹部の方でしょうか
今度は抽選会の司会をしに壇上へ。
とてもうってつけの方で
声は大きいし、
ジャパネット高田社長のように
流暢で、少々、きみまろチックな所もあり~
受付時にもらった抽選券を元に
始まりました。

色は グリーン、黄色、ピンクの3色で
それにそれぞれ番号が刷られておりました。
粋な計らいで空クジなし!
特賞は、豪華家電とか 1等もデジカメ数台?セットなど、商品が豪華でした。

でもこの方、どうしても
グリーンのことを青、ピンクのことを赤って言うの・・・・
最初5色あるのかな?て思っていたけど
時間が建つにつれて
理解したし、慣れてきました。
はい、赤です。青です。


で、私はグリーンの「235」だったんだけど
第2位くらいで、
「青の・・・200番台です」と間をおいて~
「230番台です」と言った時には
もう近くのテーブルの人も巻き込んでの
フィーバー(死語?)ぶりでしたが
「234」と言われた時は
一気にフェイドアウト・・・

一瞬にして、散ってしまった・・・・みたいな。
帰りに
グリーンの持帰りのコーヒーセットを頂いて帰りました。。。

まあ、私の人生、こんなもんですよね。。。。






猫裁判経過・・・
今週第2回目の公判で
今回は原告が和解しようとして「上告書」なるものを
提出して
判決待たずにして
お互いに話し合いで結論付けましょう・・・みたいな
物を出していたのに対し
被告が同じく「上告書」と題し
それはびっくりするような
内容が書かれたものを
出していた。

その前の段階で
裁判長が
退去明け渡しはだいたい
一般的には3ヶ月くらいだけれど
もう年末ですし
来春くらいまではどうでしょう
被告もそれまでに
ある程度心の準備と
物件をあたるなどしておくよう
いい渡していたのにもかかわらず

平成23年12月までに期限を延ばして欲しい
現在の21匹の猫に全ての里親を見つけるまでだの
そのうえ
敷金は全て返却して欲しい
以前保険で対応した工事代を返却してほしい
そして引越し代も家主が出してくれると言っていた
のでそれも欲しい・・・
だの言いたい放題。
公判の2日前に裁判所を通じて原告に
送られてきたのを目にしましたが
もうびっくり。

おもわず
足元見られましたね。と私。

そもそも強硬派で行かず
和解案を提案してきたのは
原告。
それはお金をかけたくないという事と
親を通じて話し合いをすれば
何とかなるのではないかという
娑婆なれしていないというか
純粋な原告の思いから行った事で
かすかな期待を
見事に裏切った被告。

そもそも来春くらいに出て行くなら
引越し代も出していいといったらしいけど
それを出すなら
敷金返すはずないし。
きっと猫屋敷がにおいもなく綺麗なはずがない。
本来なら弁償でしょう。

保険の工事代というのも
猫によって汚された共用部分を
借家人賠償責任保険できちんと査定されて
決定し保険が出されたものを
返せとは変な話しで。

きっとこうなる予感は私共はしていたんだよな~
とにかく「へなちょこ やから」なんよ。

当然裁判長ご立腹。
「裁判をなめているのか」とか
「男なら出る!という気持ちはないのか」と少々あきれれ。
和解はとりもちません。と
そして次は立証しなさいと
今度は原告につげ次回期日を決めて閉廷。

終わった頃に被告の両親入ってきたけど
時遅し。
(足が悪いから時間がかかる)
それなら、はよ~出てこなんたい!

一部始終が分らなかったから
書記官に聞きにロビーへこられた時
我々と鉢合わせ。
母親はそそくさ
かえっていったが
父親は仕方なくこちらへ同席。
そしてこの日の経過を説明し
改めてなぜこのような
ハチャメチャな上告書を出したのか、
それを知っていたのかとか聞いてみました
「私は出すなといった」とかよく読んでいないとか
言っていたがそんなはずはない。

今まで全て弁護士紹介やら
お金出すのもお膳立てしている。
それにそもそも21匹も猫のいる
こんな人を受け入れる不動産屋は
どこにもいないと思うし
それは前回裁判官も
家でも建てない限りはムリだといっていたくらい
その言葉に被告本人は
そうですね建てますよ
とか無職のくせに、なぜあのような事を
発するのかが理解できない。

だから両親は市内の持ち家に住んでいるから
「ひきとれ」
と、ま~えからいっているのに・・・
結局、親子の断絶。特に父子。
この日も父親は
猫をかかえて実家には引きとれない
庭にプレハブでも建てたら?のといに
経費が係るといいだした。
で、虚勢手術をいま雌だけおこなっていて
何十万もかかったしこれからもかかるし、と自慢げにいう。
そこで私がすかさず
その経費で小屋を作ったら?と言ったら
苦笑いしていた・・・
要は一緒に住みたくないのだ。
母親も冷たい感じで
ヒトゴトの様にしている。
3人とも違う方向を見ている気がする。

原告=家主も
お金が係るのなら
これ以上は、やりたくないと言う。
立証するには専門家じゃないと
到底むつかしいと私は思い、素人で文書作って
組み立てていくには限界に来ている。

これを私達が強要する事も出来ない。
しかし被告はシメシメと思ってるかどうかは知らないが
のサボっている。
あ~どたまにくる。

中々簡単には
出てくれませんな~
PICT0752.jpg
~10月28日の夕日~


鶴屋カーネションホールで打ち上げ
先日の宅建試験の試験監督をした方々の
反省会議の後お食事会がありました。

といっても
殆んどが飲む気満々の面々なので
気合がはいります。

ちょうど10日前胃腸を壊していた
私としては
酒類はおろか
色のついた食べ物も久々で
生もの、油ものは避けて
食しようとするけど
そのようなものは
むつかしく・・
最初は虫のように
生野菜類ばかり
食べてましたが
胡桃のはいった
チンジャオロースウみたいな
物が出てきたら
ついつい・・・

この日は珍しく
ビールが苦いと感じ、
いろんな人が
ワインやら熱燗やら
指してくるけど
そんなにのめず
でも、熱燗をおちょこで2~3杯
のんだら
なんかぼ~としてきて
断酒していたから
やはり免疫がついてないのかも!
CIMG9028.jpg
~かつおのタタキは一口もたべてません・・・~
CIMG9029.jpg
CIMG9030.jpg
~鶏肉の焼いて煮たもの?~
CIMG9031.jpg
これ以外には
姿エビの蒸し物、最後にチラシ寿司が出てきました。
女性群はデザートとコーヒーを待っていたようだけれど
出ませんでした。
私の隣の席の人は
いつの間にかヘベレケになっておりました。
「熊本落語長屋」最終回の告知 ~桂 藤兵衛 独演会の巻き~
  ~静かに幕引きを致します~

との、いつもの案内はがきに刷られた文字を
このUPのために、まじまじと見て初めて気がつきました~

なんと39年目の落語会ですが、諸般のご都合で最終回となったそうです。
(い・い・いったい・・何が・・)

前座で勉強させてもらっていた「うどん」が
受験勉強で休んでいる間に・・・・

なにはともあれ
お礼と経緯については当日ご説明されるそうです。。。。


それでは
気を取り直して・・告知を。


桂 藤兵衛 独演会
「熊本落語長屋第78回例会」
期日:平成22年11月13日(土)
時間:午後6時30分開演
会費:3,500円(予約・前売り3,000円)
会場:法泉寺ご本堂(熊本市九品寺1丁目・安巳橋袂)
主催:熊本落語長屋(上田博司氏 宮島克宣氏 古庄敏美氏)
予約:〒861-0145 植木町荻迫578-1 上田博司
   メール ueda-h@violin.ocn.ne.jp 096-273-4362

~番組~
*世話人ご挨拶  関山和夫先生
         (当代一の話芸・落語研究家 佛教大学名誉教授・・)
*お楽しみ一席  桂 藤兵衛

*「ちきり伊勢屋」前篇・後編
         桂 藤兵衛

*おはなし    関山和夫先生


~予約受付中~
桂藤兵衛


桂 藤兵衛 (かつら とうべえ)
本名 上 弘明 (うえ ひろあき)
芸種 《純》古典落語
出身地 東京都
出囃子 青すだれ
紋 中輪中陰光琳蔦

芸歴 1969(昭和44)年6月 八代目林家正蔵に入門 前座名「林家上蔵」
1974(昭和49)年11月 二ツ目昇進
1984(昭和59)年9月 真打昇進 三代目「桂藤兵衛」を襲名 

初高座 1970(昭和45)年5月29日
   場所 旧・本牧亭
   演目 一目上り
得意ネタ 万両婿 竹の水仙 そば清 らくだ 他
趣味 料理 競馬 落語
自己PR 大ネタから珍品まで幅広く演ってます。


猫の次は犬「R指定」
前述の猫裁判の帰り
隣接の拘置所に
これまた別の建物に入っている・・そうそうヨークシャテリアの
買主の件で
警察署の拘留が終わったと聞いたので
こちらにいれば面会していこうと思ったら
窓口のおっちゃんでは
分らないといわれ
向かいの検察庁に確か担当検事さんがいると
聞いていたのでロビーで受付して待っていたら
現在はもう熊本刑務所のほうで
労役にはいっているとの事だったので
この日はあえませんでした。
又別の日に電話して行かないといけないけれど
同じ日か同じ週かは1回しか面会できないみたいでした。

酒気帯びである程度の罰金がきまり
それを返していくまで釈放できないのですが
私達の予想をはるかに下回る日数でした。
(ここでは折り紙と呼ばれる、包装紙とかをやるんだよね。
または剣道の防具とかも有名)

そうこうしている時に
マタマタ別の家主さんから電話。
先日入居したとある男性が
①犬を飼っている
②夜中に隣の女性宅に訪問し、仲良くしようとか言ってきてその女性が泣きながら出社してきた。
家主はその女性の雇用主でもある。

犬の事は私達も初耳だったので
即、本人と保証人を事務所に呼びつけて事情を聞いた。

誰であろうと夜中の二時頃に
訪問するというのは非常識だ。とか
犬を許可もなく飼うとは言語道断!とか

すると
確かにその2点はおっしゃる通りです

といって入ったばかりを追い出すほどの
物件でもないので・・・
新たにペット用の使用細則と念書を差し入れて
処置はしたものの・・・
さてナンパ的な感覚であれば対処に困るし
これからどうするんだろう。きまずいなと思いながら
なぜそんな事をしたかときくと

そもそも
隣室は女性なのに
夜な夜な男が来ていて
「あの声」が壁1枚で
たまらないらしい。

それで何回か
壁をたたいたらしく
その日もマン・・じゃなく
満を持して言いに行ったら
男性が出てきたのでそのことをその男性には
言いましたが女性に直接言ったわけでなく
いい方も頭ごなしではなかったと思います。。。とのこと。

う~ん
多いのよね
実際この手の苦情。
これが原因で退去した人もいる。

若い二人の隣は残念だったと
あきらめて~

しかし
これからは直接は何事も角が立つので
私達に苦情は言ってくださいといって
お帰りいただきました。

そしてそれを通報した家主さんにも
事情を、言いにくかったけど説明したら
大笑い。
彼女にいったほうがいいかと聞かれ
20歳だし、きっと恥ずかしいだろうから
野暮な事はよしましょう・・と言っときました。




和解上申・・・
微熱続きとウイルス性の胃腸炎で
力が入らなくしていた一週間の中
予定されていた
「猫裁判」の2回目に行ってきました。
今回も傍聴席で
傍聴させてもらいましたが
事前に原告とは打ち合わせをしておいたので
楽観してみておりました。

今回の傍聴者は前回に比べて
ぐっと少なく
被告の両親と私達のみでした。

金銭が絡まないこのような裁判
(猫を飼育している被告は協調性もなく諍いが絶えず他の住人が退去していくので被告に退去明け渡しの
通告をした裁判)は、立証するにもむつかしく
原告は和解の上申書を提出し
それにのっとった運びとなりました。

そのなかで裁判長が
一般的には通告して3ヶ月がメドではあるが
年末でもあるし来年の1月~3月くらいで
5ヶ月もあるだろうから、被告次第ですよ・・
と促しておりました。

ホントそうです。
出て行っていただけるのなら来年になっても構いませんが
被告はこの時も即答しなかったし
次回は判決ですので
それまでに決めてもらいたいもんですな。

そして裁判長が
(このまえも聞いたんだけれど)
今何匹いるの?の問いに
(前回は10匹と確かいっていた)

え~・・・とですね
周りのノラも保護してますから・・
(自分を正義の味方と主張している)
1ヶ月前に又子猫が3匹生まれたので・・・
(だけん・・何匹!?)

・・21匹ですね。


はあ~


21匹て・・・あんた。

部屋の中がどうなっているか恐いです
帰りがけ家主=原告には
もし退去しても臭いやら何やらで
すぐにはきっとかせません!

と、教えときました。念のため。
「酒奏」行ってきましたが・・
かれこれ一週間ほど前ですが
3連休の土曜日に
衣替えに帰省したあっこちゃんと
お城まつり真っ只中の街へ繰り出しました。

のんべえ仲間としては
おいしいものを食べに行くよりも
ビールがメインでつまみを食べる程度の
食事会がとっても
好みで、やっぱり飲めない人よりも飲める人のほうが
ハイテンションなのよね~

で、結構楽しみにしておりましたこの日を。

最初「酒奏」の本店に行ったら
満員だったので
そこの計らいで新市街店へ。
ここはサンロード店もある。
そして「祝優勝」と書かれた
花がたくさんあがっていて
どうやら今年の居酒屋甲子園で優勝したらしい。

新市街店も結構多くて
カウンターでのお席でした。

でも目の前に
焼き場があり
焼き鳥や色んなものがガラス越しで
焼かれていました。

CIMG8955.jpg

今、私はこのブログの写真をアップしながら
再度何を食したかを
確認しています。

というのは
この約7~8時間後悲劇が・・・・

~馬ヒモの焼き物。かなりレア~
CIMG8956.jpg
~鶏ささみの梅しそ揚げ~
CIMG8957.jpg
~糸より鯛の塩焼き~
CIMG8958.jpg
これ以外は馬刺しとアボガトのカルパッチョ、チャンジャくらいかな。
その後はビールをやめて
酎ハイのレモンとグレープジュースは生絞り~
これは実はポイント高いのですが。。
CIMG8959.jpg
CIMG8960.jpg

この店を出たのが午後9時過ぎだと思います
それから知り合いのバーにでかけ
そこでは乾きもののピーナツとチョコを一粒くらいのみ食べて
あとはレッドアイ(ビールとトマトジュース)と赤ワイン、梅焼酎と杏酒を飲みました。

さて・・・・
悲劇というのは。

そうです。
何かにあたった模様です。
それも二人とも。同じ症状。

通常飲みすぎて
いわゆるゲロりるときは
店を出てすぐ とか
帰りのタクシーの中でとか、
かえってすぐとかですが、

今回は一回就寝して
明け方、お腹の激痛と共に
異様な、なんとも気持ち悪い そして不安な中で
トイレに駆け込みます!
上下、殆んど同時です。
(食事中の方ミアネヨ~)
最初吐血したかて思ったら
レッドアイを飲んだせいで
まっかっか!!
翌日動けなかったのは言うまでもないです。

どうも一時的ではおわらなそうなので
病院には行きました。
4日たっても回復しないので
又通院してます。

皮肉な事に忙しい一週間で
でも
普通食には戻せないので
力がはいらず
週末も公用でお仕事なので
もう夜はしばらくでないように致します。。。
秋のくまもと「お城まつり」~九州新幹線全線開業プレ・イベント~
平成22年

10月8日(金)~10月17日(日)

メイン会場:熊本城 竹の丸


091218144850_S7020261.jpg


年々盛大になるような気がします。
年々参加者の顔ぶれが本格的になってきています。

当初は最近郊外におされ気味になった
中心商店街の人達が中心になって
活性化をはかってのイベントと思いつつ
なんと、いつの間にか楽しみに
なってきました!

メインのお祭りは表記のとおりですが
これに前後し、
「市街地イベント」として
10月9日~10月17日に
第7回城下町大賑わい市、第7回暮らし人まつり水あかり
STREET ARt-PREX kumamoto2010
第4回火の国YOSAKOIまつり
第6回城下町くまもと銀杏祭
ひろえば街が好きになる運動
も、同時開催。

特にストリートアートプレックスでは
楽しみにしているフラメンコライブがあり
今年も俵さん率いる
プロのバイレ達が、熊本の閉店後の桜井総本店前の路上を
ステージにはや代わりさせ
ライブをしてくれます!
95U89p8EO.jpg

俵 英三(ギター)
高岸 弘樹(カンテ) / 高橋 愛夜(カンテ)
金子 文乃(バイレ) / 稲田 進(バイレ)
俵 英三率いる今回のフラメンコの精鋭。表現の原点にあるものは神か魔か!

お城まつりのイベントのパンフレットも
たぶんあちこちにあると思いますが
今回はこれにくわえて
「食のイベント」が開催され
B級ぐるめではないけれど
オリジナルで競われる
「絶品弁当・丼&絶品スイートコンテスト」があります。
予選が既に行われていて
決勝に残った各社がみんなの投票で決まるシステム。

それで本業はリフォーム業なのに
さばけた奥さんのお店が考案して出品した
一品が決勝に残り
当然パンフレットにも載っており
その方がパンフレットを持ってきたので
入手しました~
(弊社にこられたら差し上げます!)
CIMG8947.jpg
CIMG8949.jpg

CIMG8951.jpg

CIMG8952.jpg

食のイベント

10月8日~10月17日


10:00~17:00

熊本城竹の丸広場会場


1チケット1,200円(150円×8枚綴り/税込み)
全て食材は熊本県産を使うこと、予算も決まっているとか。。。。

完全チケット制。絶品と思うものに1票を!

~くまもと絶品スイーツコンテスト~
決勝出品者
①牧場のおっぱいロール/パテイスリークオーレ
②阿蘇小国ジャージー半じゅくスイートポテト/熊本菓房
③阿蘇小国ジャージー絹ごしプリン/カトルズジュイエ
④肥後栗/アントルメ菓樹
・・・・
他4社

~くまもと絶品弁当(絶品丼)コンテスト~

1チケット300円 5チケットセット1500円
決勝参加
①肥後のすねかじり/熊本 鶏だんご茂平
②馬かスイーツカツ丼/熊本全日空ホテル ニュースカイ
③天草大王そぼろと高菜いための丼ぶり/城見櫓
④火の国 馬か丼/プライベートダイニング 煌り(キラリ)
・・・・・
他4社。
091218144920_S70202112.jpg
091218144646_S70202151.jpg
100924191706_S70202292.jpg

「不動産管理の現場」~その後の拘留・・~
先日飲酒運転のうえに事故して
現行犯逮捕された入居者は
相変わらず管轄の警察署に拘留されていて
一応10日間は拘留中。

その間、一日1組しか面会されないので
私達も担当の刑事さんと電話で状況を聞くのみ。

なにやら、車の中から相当数の
カンビールの空き缶が出てきているらしく・・
もう常習やね。
開いた口がふさがりません。


それでも担当刑事の話では
犬の事ばかり気にしているらしい。

(自分のことをもっとちゃんと気にしなさい!)と言いたい。

前回の事件から
まだ2ヶ月くらいしかたっていないことは
前述しましたが
そのときと同じ検事さんらしく
相当怒っているらしい。
(あたりまえだけど)

それで警察のほうもこれから
どれだけの期間になるか裁判所しだいなので
私達の質問にも中々回答出来ない。あ~


案の定
役所からは「生活保護を一旦打ち切ります」の
一報が月末に入り
このことは担当刑事さんもショックみたいで
(なかなかいいやつ。)
てことは、市役所への報告は裁判所からいったんだなと推測。

恐れていたんだよな~
この打ち切り。
唯一の最後の砦だったのに。
こうなれば
もう部屋の明け渡しは免れまい。
しかし実際問題、どこに荷物を運ぶかが大変。

この入居者は
罰金もかなりの額なので
労役でチャラにして返済しないと
どうにも出来ないと思う。

それに臭い飯食って
反省しないと。
でも今がビールとラーメンの生活らしかったから
(ガスも1年止まってたし・・)
案外塀の中のほうが
快適かもよ。

PS・・・・
ヨークシャは元気ですが
時たま、はっと我に返ったように
遠くを見ているそうです。
いつか、主人が帰ってくるのを待っているかのように。