FC2ブログ
むーむーむ~んの独り言
仕事だけでなく日常での何気ない出来事や疑問をただダラダラと綴ってみました。コメントいただければ 嬉しいですう~。
プロフィール

む-む-む~ん

Author:む-む-む~ん
コンプライアンス(法令順守)が企業理念です
不動産歴30年目。うさぎのぴーちゃんのママです。
2017暮れに再婚もしちゃいました。
まだまだ販売中!このブログを書籍化しました。
(2014年11/1~発売。)

注目!

上記のとおり本が完成しました!0120-974-679(ハウスギャラリー内事務所にもあります)全国書店、オンライン書店、ブックサービス㈱0120-29-9625迄。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

「湖鏡(コキョウ)」でランチしてきました~
週末のリビング新聞か何かで見た
江津湖ほとりの
おしゃれなレストラン。
今月オープンしたばかり
と書いていたので
ご近所だし、これはいかにゃんと思い
日曜日のお昼に早速。

午前中にネイルサロンに行って済ませ
ちょうどお昼になっていたので
歩いてもちょうど良い距離だけど
まだかすかに残る風雨にぬれたく
なかったので車で。

も~ほんと
自宅から一直線。
市立体育館前横の道を
江津湖方面へ車で行けるところまで
行って、突き当りはもう水面が見えるので
そこを右折したら数軒先の右側に
雰囲気ある建造物が並んでます。

2軒とも
姉妹店らしい。
先にできたお店は
あの有名なお宿。
温泉も付いている懐石料理やさん。
その隣で
駐車場は共用みたい。

さすがに満車でしたが
建物脇や通路に止めてました。

愛車2006年式BMW320I
CIMG0831.jpg
CIMG0829.jpg
店の中から上江津湖が見えます。
CIMG0830.jpg
もちろん
テラスでのお食事も
出来ます。
本日私はカウンターで。
CIMG0832.jpg
これはランチメニューです。
CIMG0833.jpg
日曜日のお昼のビールは格別!
CIMG0834.jpg
プレートにはいって出てきます。
牛ほほ肉の煮込みです。
CIMG0835.jpg
デザートは
抹茶のムースにカラメルとソフトクリームが。
カラメルがおいしかったわ~
これにコーヒーありです。

もう最高でした。
お散歩がてらにいかが?
週末の行事・・
まず土曜日は
久々に外食でうなぎを。
とはいっても
前日もランチしてきて
少々太り気味。
体重計に目をみはり、反省の週末。

そして
日曜日は
かねてより予定していた
フラメンコのライブに
荒尾まで行ってきました。

私たちの師匠の師匠で
フラメンコを始めた時から
みていた人だったので
佐世保に引っ越してしまう
K子さんも見納めかもしれないし
久々にドライブがてら
そしてもう二度と二人で来ないかもしれない
デンジャラス地域「玉名」を
とおって
一路、荒尾へ。
「市村美穂氏 16周年記念フラメンコ公演」
BY 荒尾総合文化センター
三井グリーンランド正門前との事で
まずは場所を確認して
ランチへ。
行きたいな、と思っていたお店の前を
とおったので即決め。
CIMG0753.jpg
「DEW」でしょうか、お店の名前。
以前、もう10数年ほど前
このへんの住人だったころ
2~3回来ていた
割とお気に入りの場所。
休日の日に
ここでおいしいピザやパスタを食べながら
昼からビールを飲むのが
楽しみでした。
お店は変わらずありましたが
店内はお昼はバイキングのみと
かわっておりました。

そしてここ、昔からだけど
駐車場がないのよね
私たちは対面のセブンイレブンへ。
店内満員だったけど
皆、どことめたと?

CIMG0757.jpg
CIMG0754.jpg
CIMG0756.jpg
1500円で
飲み放題食べ放題。
この四角いトレーには
少しづつ
この日のパスタができたてでもってこられます。
そして
猫の置物を置くのがストップの合図。
カルボナーラ、納豆しょうゆ風、トマトソース、そしてリゾット来て打ち止め。
出来れば
パスタは1品指定で他をバイキングとかでもいいんじゃ?
でもいろいろ食べれるという楽しみアンド「賭け」みたいな。
どんどんピザやカレーや等のイタリアンの他に
野菜がいっぱい。サラダも何種類もあったし
ドレッシングも充実。
混んでるわけだ~。
ちゃんと
デザートもたくさんありました。
CIMG0759.jpg

おなか一杯に
なったところで
いよいよ
公演へ。
この日は市村さんの福岡、大牟田のお教室の生徒さんも
披露していました。

カンテとギターは
おなじみ矢野さんと東マッチ。

市村さんは、
いろんな情感がこもっていて
ソレアもテイエントスも・・・
さすがです。

帰りがけ
ホールを出るとき
ギターの東さんが
たばこを吸いに楽屋から外に出てきてたのに遭遇。
思わず「あっ!アズマッチ」と叫んでしまい
ふつーに
ビール飲んだですか~とか
話して合わせてもらっていたけど
たぶん私たちがだれか
わかってないかも

そんなこんなで
久々にリラックスできた
充実の休日でした。

「法泉寺落語会 夏の例会」
~江戸の風情が吹き抜けるような粋な世界へご案内~

熊本落語長屋が名前(だけ)を変えて
余韻の会として
法泉寺落語会として生まれ変わりました。

その第一弾!

入船亭扇遊 独演会


*と き:平成23年6月5日(日)6時30分開演
*ところ:熊本市九品寺1丁目6の17 法泉寺ご本堂
*木戸銭:電話等予約・前売り3000円 当日3500円

だしもの

ごあいさつ  世話人代表
落語     扇遊
落語     扇遊
 お中入り~お楽しみコーナー~
井戸の茶碗  扇遊


問い合わせ・上田博司氏 電話096-273-4362
      予約メール ueda-h@violin.ocn.ne.jp


東京に行っちゃったので
「うどん」は前座を致しません。
「たかはし」でランチしてきました~
いよいよ
来週に予定日を迎えた後輩あっこと
今度は友人・コハルと共に
ランチへ。

店のチョイスはあっこさんにおまかせ。
私は初めての
新町の「フレンチ・イタリア料理 たかはし」へ。

小原くんの実家、小原まんじゅうやの並びでした。

ランチメニュウーは
パスタやピッツアを中心に
セットメニューがいろいろ

3人とも1,370円のランチにして
4種類あったパスタのメニューから
それぞればらばらに注文しました。

私は「きのこパスタトマトソース」にしました。

最初のサラダは
結構豪華なボリューム。
なんか、しあわせ

CIMG0715.jpg
久々にこのメンバーが集まったので
話は尽きず・・
でも臨月のあっこを目の前にしたら
話はお産前後の話に集中。
母子同室は拒否しただの、お乳ばかりじゃいかん、ミルクをとか
話しをしている間中、
隣のちょっと年配のでも厳しそうな上品そうなおば様が
話に入りたいのか、説教をしたいのか、
ちらちらとみている。 
きっと、元看護士とか教員じゃ~みたいな。

CIMG0714.jpg
CIMG0716.jpg
そうこうしているうちに
パスタも来ました。
~この前にスープがありました~

そしてデザートが「粋な計らい」
ふたがかぶっていて
いかにも
これを開けたら、浦島太郎のようになるのかな~みたいな
雰囲気でしたよ。
CIMG0717.jpg
CIMG0718.jpg

ドライアイスの中から
デザートが4種。アフターのコーヒー等と
一緒に。
チョコレートケーキが歯ごたえもあって
おいしかった~


CIMG0723.jpg

熊本市新町4丁目6-7
TEL096-325-2377
*フレンチ・イタリア料理 たかはし
定休日 日曜日
11:30~14:30
17:30~22:00
トムヤムクン
タイに行った
「ちかちゃん」から
おみやげをいただいて
開けてみたら

これ、たぶん
「トムヤムクン」に関する「素」か
なんかだと思った。


CIMG0676.jpg


 やった~
さ~どうやって作るのかな~

と、裏を見てみて・・・・
どれどれ・・
CIMG0677.jpg


読めねえ~
「サンジ」に行ってきました~
こんなお店があったなんて
初めて知りました。

熊本県内には
八代店、熊本光の森店

そして今回訪れたのは
松橋店。
松橋インター出入り口のすぐそば。

CIMG0687.jpg

この前行った「亜橋」もナンが売りもの店だったけど
(佐賀にも亜橋はあったけど・・・チェーン店?)

ここも
「ナン」が
いろいろ。持ち帰りもできます。

CIMG0684.jpg
CIMG0683.jpg
店内はインドらしい
装飾のかずかず。
洋服とか小物の販売もあっていた。
厨房には
男性が2名いたけど
インドの人みたいです。
スタッフのホールの女性は日本人で
日本語を教えながら
とにかくしゃべりながら仕事していました。

チーズナンが食べたかったけど
私が頼んだセットには
プレーンのみという事。
とにかく
大きい~

連れは
ガーリックナン。
これはきちんと
切りそろえられていた。

そして
セットの為
最初スープが出て
食べてしまって
サラダが来て
それも食べてしまって
ダンドリーチキンが来て
それを食べながら本当はカレーとナンが欲しかったけど
最後のカレーが来たときは既に満腹状態。
でももったいないので
ナンをお持ち帰り願ったら
OKでした~

CIMG0685.jpg
CIMG0686.jpg

~ナン でかっ!~
博多満喫記。
全管協という所属団体の総会が
福岡のホテルオークラで行われたため
総会がはじまる時間を利用して
まずはJR博多シテイへ。
アミュプラザや博多阪急従来の改札口や乗り場も一新され
ますます1極集中?
default.jpg ハカタシテイ

ついたとたん
同級生から子供と同級生の甥っ子の連絡先を
教えてとの連絡があり
急きょメルアド問い合わせたりなんやらかんやらで
思わぬ時間をくってしまい
ひとまずここだけはいかないと!と
「メーカーズシャツ鎌倉」へ。
場所が分からず阪急内をもうろうろした後
インフォメ-ションへ聞いたら
アミュプラザの1階に。

確かに売り場も狭いし
商品も少ないのですが
まさしくポイントを抑えてます。

シンプルイズベスト!

logo.gif
リーズナブルのなので
まとめ買い~をしようとしたけど
気に入ったデザインは売り切れでサイズなしとかで
結局この季節に最適な
麻の半そでシャツをゲット。
スーツ族にはご用達のお店ですな。
でもかわいいラフなものもあり。

2時からの会議に時すでに1時50分。
おなかもすいていたけど
店に入る時間ないし・・・適当なところでおにぎりを一つ。
ほんとはデパ地下でなにかつまむか
コロッケでもとおもっていたけど
全然時間なし。
そして禁止されてるけど
駆け込み乗車でオークラへ。
中洲川端と直結してるものの
出てからが遠い。
やっと建物について受付したとき
総会が始まりました。セーフ。

夕方から感動セミナーとの題目で
元役者、現在感動プロデューサーと言っている
(有)ドラマテイックステージ 代表 平野秀典氏の
講演が。
私的にはいくつかのヒントをいただきました。

そのあと立食での懇親会が会場を移して
始まりましたが
なにせ結局お昼をも食べていないので
おなかは、すいているけど
なんかあまり入らず
かなりの時間を残して退散して
一路、赤坂へ。

本日の楽しみ
最近開業した春ちゃんのお店へ。
駅の出口に迎えに来てもらっていたので
2~3分で到着。
法務局や検察庁の近くなので
法曹界の事務所が多い地区。
コインパーキングもあることを抑えて~

古いマンションの一室ですが
程よくリフォームされていて
清潔感のある空間です。

見覚えのある
イルカが玄関でお出迎え。
これ昔から知ってる友人はみんな見覚えあるかも。

CIMG0680.jpg
CIMG0681.jpg

落ち着きますよ。
お手入れしてもらった後の
ベッドなのでちょっとメーキングしていませんが
これだけでリラックスできます。
ジュリーク時代とは違う種類のアロマだそうですが
私たちにはわかりません。
歩き回った疲れた足と
凝り固まった肩や頭、首そして背中に腰(全部じゃん!)
ほぐしてもらいました。

今回はバタバタだったけど
またゆっくり来たいとおもいました。
近くにはスペイン料理とかも
たくさんあるらしい
今度はランチでも!

福岡でリラックスを希望する方は
是非

shrim~シュリーム~
アロマトリートメント、講座、関連商品、スキンケア製品・・
福岡市中央区赤坂1-7-27
TEL&FAX 092-781-2688

http://shrimcozyspot.net/ (左記にリンクあり)
ドラマ視聴・・・
検事プリンセス視聴終えました。
全16話なので、比較的簡単。
それでも同時進行で見ている身としては
やっとこの休日を利用して追いついた。

検事プリンセス

最初この女優は
あの「アイリス」での北朝鮮工作員役の
キムソヨンだったので
とってもコメデイは違和感あり。
しかし基本、女優だしスタイルいいし
こなしてましたわ~

個人的にはユン先輩が私もお気に入りだったけど
最近私が見ている
チュノや逃亡者PlanBにも出てるので
いろいろ見れて楽しいわ~

あまり難しくなく
単純明快で娯楽番組としてはよかったのでは。


しかし
それに引き替え
衛星劇場で先日完結した
「アイルランド」

これみてると必ず眠気が来るのよね~
というくらい
ものすご
スロ~なテンポ。
それに一文一句見逃したら
意味が分からなくなる。
全16話の15話まで見てしまい
よくわからない。
他のサイトの情報をきくと案の定
「消化不良」らしい。
兄妹なのか、好きなのか嫌いなのか
でもなぜか・・
いつも号泣してしまう。
15話のジェボクがハラボジの遺影に向かって
文句をいいながら泣きながら「アボジ(お父さん)」って
言ったときはもう・・・
そんな
不思議ちゃんの集まりみたいなドラマでした。
アイルランド


一方
金かけてんな~という
ドラマ。
ピ~rain~が主演、そして
アイルランドにも出ていた
イナヨン。互いに5年ぶり、7年ぶりの
ドラマ復帰作というだけあって注目作。
チュノの脚本・制作スタッフだけに
役者がかなりかぶってる。
いつものアジュシ達が勢ぞろい。

そして日本、北京、マカオ、でのロケで
日本かなり最初出てる。
そして竹中直人や上原多香子蛭子能和等が
でているし
ユンソナも出てるし~
日本人視聴者を意識してる?みたいな。

まだ見始めなんで
これからが楽しみってとこかな。
逃亡者PLANB

相変わらず
月~木の帯  「愛もレフィルできますか」
月~金の帯  「神様お願い」
月・火     「チュノ」
日      「神と呼ばれた男」
水      「シテイーホール」


韓ドラ・フォトムービー
ゴールデンウイーク②
で、中盤の連休は
4・5日を利用して
別府杉乃井ホテルへ。
だいたい
団体旅行で利用した人達も多いはず。

私も小学生の時に
ばあちゃんと親戚のうちへ滞在していた時
連れて行ってもらって以来。

行く途中
私のリクエストで
鳥栖のプレミアムアウトレットへ。
2~3年ぶりかな
あいかわらず
たくさんの人出でしたが
着いたのが10時前でしたので
余裕で駐車。

あ~ここに来ると
舞い上がるのよね~
テンションあがりっぱなし。
人気の店舗では
開店前から長蛇の列が。
私はマイペースで。
CIMG0628.jpg
すごい人出・・・程はないですね。

CIMG0629.jpg

CIMG0630.jpg

結局はいつものアデイダスでお買い物。
最後までニコルのジャケット悩んだけど
やめました。

そして
一路、大分自動車道に入り
別府インターでおりたら
杉乃井パレスは目立ちます。

まだ時間が
あったので先に「うみたまご」へ。
ここも子供の時、まだマリーンパレスと言われていたころ
来たきり。
CIMG0632.jpg
CIMG0631.jpg
駐車場もいっぱいで、高崎山側の臨時Pに止めて連絡橋を渡ってきました。折からの雨で、傘さしながら・・・
CIMG0634.jpg
CIMG0635.jpg

関サバ、関アジ・・

CIMG0641.jpg

子供たちが多い多い。
またそれに合わせた水族館でした。
この日はあいにくの雨だったから
対面の高崎山には行きませんでした。
ていうか、きっと晴れても行きません。
それこそ子供のころに怖い目に・・・

CIMG0643.jpg

~高崎山の麓を通過するJR。~

そしていよいよ
お宿へ。
連休の為満杯だったんだけど
急きょキャンセルが出て。
しかし通常日と1万は高いらしい。

今回は中館の山側の和洋室。
本館、HANA館、中館とあってその中館。
改築されているようで
内風呂の露天もついててなかなか。
アメニテイも充実。すべてブルガリ。

~敷地内をシャトルバスで移動しないときついほどの広い敷地~
記事とは関係ありません

~和風をほうふつさせる玄関~
CIMG0656.jpg
~ハイサッシの大きい窓から外の様子。よるはイルミネーションに。~
長崎の街とグラバー邸
~ヒノキの香りが癒される部屋にある露天風呂。ここは温泉ではないとか・・・~
CIMG0645.jpg
~シンクが2つといううれしい洗面台~
CIMG0651.jpg

CIMG0647.jpg
CIMG0653.jpg

大浴場は地下1階の宿泊者専用の大浴場に
棚湯と呼ばれる眺望抜群の大浴場
他、家族ぶろもあり、
温泉プールでは、アクアショーが行われます。
これは水着を着てはいる温泉で
棚湯と隣接しています。
夏にはアクアビートと呼ばれる大プールもあり。

食事はすべてバイキングで
こんな連休の時は並んでます。
でも料理はかなり良かったです。
朝ごはんもバイキングですが
それぞれに配置されたコックさんが
お好みのオムレツやつきたてお餅も黄粉や小豆で
出してくれます。

館内にも
タイ古式マッサージや
エステテイックサロン
売店やボーリング場、ゲームセンターや飲食店など
かなり充実。
これなら館内だけで楽しめます。

もちろん
エステを着いてそうそう予約しました。
満員だったので
30分の上半身と足首のオイルマッサージコースで。
しめて7,000円。
先週のタイ古式マッサージの倍だわ~
これも500円割引で7000円だから
通常は7500円。
しかしとってもくつろぐ空間で、ゴージャスで
かなり金かけてます!てな感じ。

~入口~
CIMG0661.jpg
今年は
肩こりがひどいのもあるけど
結構マッーサ-ジ系、ほぐし系、そしてエステ系に縁あり。
来週も福岡出張のついでに
春ちゃんにしてもらうんだ~


翌日は朝からいい天気で
出発しました。
大分道に出るや否や
結構な車の量で、
インターにもやっと乗ったし、
反対車線の湯布院では出口で渋滞していたし
この日のピークを迎えていました。

来るときあまりの多さに

よることができなかった
別府湾サービスエリアに寄りまして
ちょっと撮影。
この日も黄砂の影響か、別府湾が見えない・・・
ここはカレーが有名でしょうか
みなさん食べてました。
CIMG0664.jpg

帰りはピーちゃんを
連れて帰らないといけないので
小国経由で。
ナビゲーションがどの道を誘導するか
見ていたら
九重ICで降ろして、
懐かしの宝泉寺温泉郷を
通り、西里~北里経由でした。
途中、はげの湯温泉郷や黒川温泉郷に行く人たちの
車もあったものの
比較的にスムーズに。
以外に近く、早く着きました。
今が一番良い季節ですね。


ゴールデンウイーク
久々の更新。
黄金週間中は暦通りのお休みで
それでも結構今年は休み具合がいい感じなので
有意義な連休でした。

まず前半29日~5/1日は
実家に帰り
よんどころない事情の用事があったので
朝一に飛んで帰りました
もちろん、ぴーちゃん同伴。
3日もあけると
さすがに心配なので。

実家では
いつもと違うゲージに当初とまどい。
でも自然がいっぱいの
お庭を眺めながら
最初こそ長時間の車に揺られて
気分悪そうだったけど
なれたら、なんてことない。
いつもの悪さも。
CIMG0623.jpg
CIMG0627.jpg
このゲージ
折りたためて持ち運びができるタイプです。

本当は
帰省と同時に連れて帰る予定でしたが
中盤連休に2日家を空けるため
このまま5/4までぴーちゃんこのまま。

世話をしていた
母がしまいには少々しびれを切らせて
「も~あんまり長く飼わん方がええよ」と。
 とにかく毛が掃除する時に舞うから、体に悪い との見解。
そして処分したら?とか
動物園にもっていったら毎日見に行けばいい とか。
あ~ん
そんなこ・・ことは致しません。
責任もって最後まで見ます。



そして4日の日に無事連れて帰り
そのまま動物病院へ定期健診かねて
連れて行き
ど~も、かじり用の竹籠を食べていたようだったので
相談。
便が出ているようであれば心配ないようでした。
しかしうさぎは弱小動物の為
常に追われる立場だから
寸前まで元気がいいので
異変に気づくのが、皆、遅いそうです。

そしていつもの生活に戻り
相変わらず元気いっぱいのピーちゃんでした。
只今、1040グラム

Pchyan・フォトムービーp