FC2ブログ
むーむーむ~んの独り言
仕事だけでなく日常での何気ない出来事や疑問をただダラダラと綴ってみました。コメントいただければ 嬉しいですう~。
プロフィール

む-む-む~ん

Author:む-む-む~ん
コンプライアンス(法令順守)が企業理念です
不動産歴30年目。うさぎのぴーちゃんのママです。
2017暮れに再婚もしちゃいました。
まだまだ販売中!このブログを書籍化しました。
(2014年11/1~発売。)

注目!

上記のとおり本が完成しました!0120-974-679(ハウスギャラリー内事務所にもあります)全国書店、オンライン書店、ブックサービス㈱0120-29-9625迄。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

「炭火仏蘭西 仏蘭西酒場 リーブルデイマージュ」行ってきました
いや~絶品でした。

久々の「おごっつお」いただいたって感じです。

今回は、とある社長の社屋兼賃貸マンション満室を
記念してその社長主催でのイベント。

場所は上乃裏通り沿いの
路地裏です。
店先は引っ込んでて少々わかりづらいかもですが
中はとても素敵なお店。

今回はコースをおまかせで。
予算にあわせて作ってもらえます。
2000円からあるらしく
3000円のであればもう腹いっぱい。。


DSC_0453.jpg
CIMG5314.jpg
前菜はミール貝とカリフラワーのあえものですが
なんだろう?白いコクのあるソースが絡めてありました。
CIMG5315.jpg
スープには牡蠣がはいっております
ポタージュですが・・・絶品。
CIMG5316.jpg
なんかいろいろ入ってます。
熱々のパイに包まれたのはお肉です。
添えてあったウインナーがとてもおいしい。

CIMG5317.jpg
伊勢海老登場。
すばらし。
CIMG5318.jpg
横綱登場。
鴨のフォアグラと
ダチョウ?の肉

CIMG5319.jpg
そしてこれがここのお店の大人気メニュー
リゾット。
カニの風味が口いっぱいに広がります。

いや~ここはおすすめです。
奥の方には上がりのスペースがあり
カウンターも有ります。
この間ビールから始まり
白と赤のワインを4人で2本あけました。
平日だったのでこれくらいにセーブしときました。

そしてこの後2次会で
バーヒラタへ。
CIMG5321.jpg
一杯目はノンアルコールの
トマトジュースを。
そしてこれは2杯目で
命名:楊貴妃。
カシスとクレープフルーツ、それに桂花陳酒を入れたものです。

この日はバレーの練習でしたが
誘惑に負けて・・・
今回も騒ぎました~工商会。
今回も小原君帰省の為
宴会開催。
入院しているまゆ以外は全員参加。
福岡在住の春ちゃんも
わざわざこの会の為に来熊。

1次会は「雅や」。
早めに予約していたので
カウンター前の個室。

飲むのが中心なんで
あんまり食べてないかも~

s-20121026_202837.jpg
高校の時に私とこの中の一人が
同じ下宿で
それまでもそれからもそこは男子学生のみの下宿で
女子学生は私が最初で最後。
知人の紹介だったので特別に1年半くらい
入れてもらってました。
そしたらそこからどえらい楽しい輪が広がって
30年たった今でも
このようなお楽しみ会が行われています。
今度の正月は
この中のご子息が結婚するので
それにも私ら全員で出席します。
それが楽しみ!
s-20121026_200421.jpg
s-DSC_0445.jpg
で、ほとんど
いつものお料理は載せる間もなく
お酒も進み
(今回は梅酒が大人気。)1次会はお開き。
ここで春ちゃんは福岡に
帰りました~

2次会は
千姫通りのバールへ。
金曜日だからか満席で
でもそこの席も皆ハイテンションで
昭和~平成の歌を歌いまくり。
でもそれぞれともいろんな話を。
偶然地元の同級生を知っている人が
来店していて思わぬ話に。
写真なんてとる暇ないほど
あっという間に時間が経っちゃいました。
家に帰りついたら
午前2:00過ぎ。

さすがに翌日はきつかった~
二日連続の堺屋へ
新スタジオが建築中の間
県立劇場でのフラメンコのおけいこも
残りわずか。

先日おけいこの帰りがけ
前から気になっていた小料理屋へ。

それは県劇の真ん前で
香ばしい匂いをいつもかもしだし
「国産 牛タン」とか
「ハマグリ酒蒸し」とか
大きくいつも書かれていたので
肌寒くなってきた今日この頃には
どうしても足が・・

それでサリーとふらふらと・・・。

とにかくメニューが多くて
これもあれも・・・みたいな。

めずらしく
車の為本日は休肝日。
ノンアルコールでの会食。

s-DSC_0442.jpg
基本嫌いなものが
無い私らは
魚に野菜に大好物ばかり。
付だしから味が好みで・・・

これ以外に
ハマグリの酒蒸し
ゴマサバ
雑炊
フグのから揚げ・・・

この牛タンは
ねぎを巻いて食べます。
そしてライムで。
s-DSC_0440.jpg
s-DSC_0441.jpg


ランチもやってますとの事で
何と翌日もランチに同じ面子で。
大将が
「あつ 昨日来てたでしょ?」と
気づかれました。
なんせ夜は練習後のほとんどすっぴんのジャ-ジー姿で
お昼はonモードなので
スーツに化粧もばっちり・・
よくわかられました。

~私は煮魚定食を。お代わり自由です。~
s-20121026_130520.jpg

宅建試験の監督日誌・・
日曜日の10月21日
全国一斉に行われた宅地建物取引主任者の
試験が今年も季節の風物詩のごとく行われました。

熊本県では今年3会場、
申込の順番に
学園大学、県立大学、東海大学に受験生は振り分けられた模様。

私の担当は学園大学。
昨年同様。
学園大学は教室も広いし新しいので
やりやすいかと思いきや
今年もいろんな声が出てきた模様。

毎年使用していた東海大学は
今年は耐震工事とバスケの試合の関係で
少ししか会場が取れませんでした。
いかんせんここは古いし
教室もいっぱいいっぱいの所も有
また空調がいまいちで
窓空けるとJRの音が・・・みたいな。

そして今年初めての県立大学。
新しいので他ではない
教室に壁掛け時計有。
ここも空調設備が勝手に調節できないので
少々暑い・・・
で窓開けると
日赤近いので
ドクターヘリの音が・・・みたいな。

やはり時計があると思い
腕時計を持ってこない人も多々いる様子。
携帯は電源きって机の上の袋に入れさせる為
時間がわからない。

始まってすぐ寝る人
いびきをかく人
感じで名前を書き忘れる人
色々今年もいた模様。

私の担当教室でも
何か定期的な音が聞こえ
まさかいびきじゃなかろ~ね~
と思っていたら
何やらみんなキョロキョロし出したし
一番前の人と目が合って
何かこちらに訴えかけているようだったし
再度見回すと
熟睡者発見!

かけよって「ちょんちょん」と鉛筆で腕を小突くけど
全く動じない。
それを2~3回したけど起きないので
軽くドタマを小突いたらやっと起きて
と同時にいびき停止。
気持ちは分かるけど
周りに迷惑かけるので
寝るのはやめましょう~

そして先日監督員の反省会と懇親会が
鶴屋のカーネーションホールで行われました。
CIMG5307.jpg
CIMG5308.jpg
CIMG5311.jpg
CIMG5309.jpg

2次会の話も出ましたが
翌日の朝がモーニングセミナーで
早起きだったし
これから木金と宴会が続くので
早めに帰宅いたしました~

~聴いて下さい、秋の夜長の名人噺~
古今亭志ん彌 独演会

~法泉寺落語会 秋の例会のお知らせ~

とき:平成24年11月10日(土)
じかん:午後6時30分開始
ところ:熊本市九品寺1丁目6-17 法泉寺内(安巳橋際)
木戸銭:予約・前売り3000円  当日3500円
主 催:つなばれの会

s-0211012010.jpg
s-sue07.jpg

古今亭師匠プロフィール

昭和25年8月浦和市生まれ
49年 古今亭円菊入門  菊弥
53年 二つ目昇進
63年 真打昇進  古今亭志ん彌

出囃子 元禄花見踊り
趣味  サッカー  ダイビング

~だしもの~
ごあいさつ  世話人代表
落語     古今亭志ん彌
落語     古今亭志ん彌
 中入り
富久     古今亭志ん彌

予約先
*問い合わせ  上田博司(メール)ueda-h@violin.ocn.ne.jp

今回残念ながら
前座でお馴染みの
きよら亭うどんはこれなくなりました!
次回をお楽しみに。
釜山へ行ってきました~
FaceBookやlineで
幼馴染と交流が復活し
夏の再会時、宴席でのよもやま話で
まさかの実現!

先日連休終わりから
1泊3日の強行スケジュールでの渡航。

今回のメンバーは
保育園から中学生の時までの同級生。
男女4人で。
といっても
女3、男1。

しかしその男1が
気は利くし、旅慣れしてるし、英語が達者なので
重宝しました。

1人が前日から前のめりで福岡に滞在していたので
残り3人で地元を出発。
2時間かけて博多港へ。
CIMG5212.jpg
CIMG5179.jpg
ニューかめりあ号での渡航。
サンフラワーみたいな船です。
出国手続きおえたら既に到着していた船に乗り込みました。

釜山に着いたら、日本語の上手な添乗員さんがおりました。
今回の旅は、ホテルのみ予約で
一切観光なしのフリー。
それでも格安(往復宿泊込で17000円)の条件として
お土産屋さんとDutyFreeには行かないといけないらしく
まずはロッテの免税店へ。
お腹もすいていたし
買い物もそこそこていうか
全く買わず夕食へ。
そこで添乗員さんとはお別れ。
~ロッテデパートイメージキャラクターのグンチャンの写真。お土産にファイルももらいました~
CIMG5190.jpg

CIMG5181.jpg
CIMG5182.jpg
CIMG5189.jpg
街は既にネオン街。
ソウルに劣らず賑やかな街でした。
釜山港へ帰れのイメージでしたので・・・。

もちろん
やきにく~!
CIMG5183.jpg
CIMG5185.jpg
たくさんのキムチとナムル・野菜が出てきてちょ~満足。

お腹もいっぱいになったので
添乗員さんに既に予約を取ってもらっていた
あかすり・エステの送迎車が来たので
ホテルに帰らず
そのまま直行。
平日だし、夜遅いし私達だけが客人みたいでした。

今回の旅行のメインイベントでもあるよもぎ蒸し。
それにあかすり・フェイスマッサージ・キュウリパックそしてリンパマッサージ。

更衣室で体操服みたいなものに着替えて
最初にはドーム型のサウナ、3種類に。
じわ~と暑い⇒冷凍庫のような-30°の中⇒とても暑い60度の中・・・
最後のドームでは確かに汗が出ますが
それ以上に耐えられなくなって
女将が呼びに来る前に出てきました。

そしてそのあとよもぎ蒸し。
さっきの体操服は汗だくなのでここで脱ぎすてて
よもぎ蒸し用のマント。
美容室で掛けるような後ろが空いていない円柱タイプ。
これを頭からすっぽりかぶります。
例の椅子の上に体育座りするのですが
私はこれがとっても汗が流れて
滝のように次々流れるのでした~

そのあとあかすりの為に
浴槽付の部屋へ。
前の人が終わるまで
シャワーで体を洗って
薬草の入った2種類のお風呂へ。

そしてあかすり台の上へ。
もうすごく
ぞんざいな扱いで(そんな感じ)・・・
まな板の上の鯉のような・・・
たぶん都会の若いお嬢様は抵抗があって
出来ないとおもいますが
我々は平気!
髪まで洗ってもらって
ここで軽いマッサージときゅうりパック。
あっ、これまでは真っ裸。
タオルのみ。
あかすりしてくれる人はもちろん女性。
その恰好はなぜか黒の下着の上下・・・
ちなみに男性には男性の役務者が。

最後に新しい体操服を着て
全身指圧用のベットへ。
うつ伏せから始まりかな~り強く
頭から足先までもみほぐしてくれます
しかし腰痛持ちの私には
いつもの整体の時とは違う感じ。ツボが当たっていないのかな・・・・
逆に顔は痛い!って感じでした。
ここでも最後に軽くマッサージとパックとかで仕上げてくれます。
終ったのは12時過ぎてました。
宿泊のホテルまでお店のアジュシ~が送ってくれました。
せめてこれで13000ウォン。9600円でした。

CIMG5191.jpg
翌朝も好い天気で
男1が朝からのあかすりに行っている間にゆっくり起きだし
9時ごろから徒歩で
あわび粥を食べにいきました。
CIMG5193.jpg
3人があわび粥で一人が参鶏湯。
そしてタコの炒め鍋を注文しました。
出てきた時のタコはまだ動いていました。
CIMG5197.jpg
CIMG5194.jpg
CIMG5196.jpg
でもこれからいんだけど
とてもおいしかったです。私の一押し!
もちろんおかゆも少しもらった参鶏湯も。
はずれのないお店でした。

既にチェックアウトはしていて
ホテルの1階に荷物あずけて出てきたので
これから
昨日買い物しなかったロッテに再びよって1時間ほど
化粧品を中心に買い物しました。
途中、デパ地下によって食品を見て回り
生絞りジュースを堪能しました。
CIMG5198.jpg
CIMG5200.jpg

そして地下鉄に乗って
チャガルチ市場へ行きました。
この地下鉄乗り降りや地下街徘徊は結構思い出に
なりました
そしてこの後もっと思い出になることが・・・・

CIMG5201.jpg
釜山ではちょうどこの時期釜山国際映画祭が行われていて
映画の街らしくこの写真はカチンコのオブジェ?
私達が行動したのは主に西面で
海に近い海運台ビーチ周辺で映画祭の行事があっているらしい。

そしてかなり大きな市場、チャガルチ市場へ到着。
地下鉄もチャガルチ駅がありました。。。

食べ物、革製品、雑貨、靴、洋服etc・・・
念願の食べ歩き、トッポギやにらのチジミや饅頭
このちょこ食いがたまらない。
男1は飲まないのに
呑兵衛女3は食べながら
ぁ~ビールが飲みたいと手におえない。
そんな状態が幸か不幸か
この市場で我々女3が男1とはぐれてしまったのだ!

1人が途中で洋服購入を始めてその子を見張る役と
先に進んでいる男1を私が見張って
かなり気を使ったつもりだったけど
私が男1を見失ってしまった・・・・
あとから聞いたら途中の銀行に寄ったらしいが
わづかの時間ではぐれてしまうくらい
とにかく人が多い。
CIMG5202.jpg
CIMG5204.jpg
ここでどうしよう?と悩んで
しばらくその場所で動かないで待っていたけど
流れに邪魔になるし
とにかく前にすすみました
しかし全くいなくて完全にはぐれたので
どうせホテルに荷物をとりに来るだろうから
そこに一旦行って待とうという事に。
その前に釜山タワーを見ながら
地下鉄の中央駅に向かってその周辺で食事しようと
言っていたから・・
まずその中央駅まで歩いてみていなけりゃタクシーで帰ろうという事に切り替えました。
しかしその中央駅が遠い遠い。
足腰がくったくたに。
この写真はそんなどん底の時にパチリ。
CIMG5203.jpg
やっぱりいなかったから
おそるおそるタクシーに。
でもなんと7900ウオン。日本なら初乗り位の値段で
相当乗ったね。

そしてホテルの最上階レストランで
遅い昼食としてビールと海鮮鍋を。
やっぱビールは日本のかハイネケン。
現地のビールはあんまりおいしくない。
CIMG5208.jpg
CIMG5209.jpg
CIMG5205.jpg

そして待ち合わせの4時40分に
荷物置き場にいったら
はぐれた男1も現れてそれからひとしきり
しゃべりたおし。
ていうか、この旅行始終しゃべってばかりで
気の置けない仲なので話題が尽きませんでした。

そして最後のおみやげやさんによって
その後港へ直行し出国手続きしました。
滞在時間じつに24時間、正味はもっと短い
旅行でしたが実に濃いくて、楽しいひとときでした。

この夜は船で就寝
翌朝早くに到着しますが
港の職員の仕事開始の関係で
下船は7時から。
7時半にはもう外にいましたね~
CIMG5210.jpg
CIMG5211.jpg
~写真は船からの朝の福岡市~
CIMG5215.jpg

すし鮮でランチしました!
先日退院した姉が
抜糸の為病院へ訪れをきっかけに
母も出て来てたので
いつものマキノでお買いものした後
皆でランチ。

和食の店を・・・と思っていたら
ナイスなお店をチョイス頂きました~

銀座通りの「すし鮮」
カウンターがあり
お寿司屋なんだけど
ちゃんと上がりのある
砕けた雰囲気。

少し早めに来たから
よかったものの
すぐ満席になっていました

CIMG5165.jpg
CIMG5164.jpg

私らはにぎりランチ
姉夫婦はちらし寿司風ランチ
どちらも980円!
てんぷらや茶わん蒸し、デザートまでついていて
ボリューム満点でした~