FC2ブログ
むーむーむ~んの独り言
仕事だけでなく日常での何気ない出来事や疑問をただダラダラと綴ってみました。コメントいただければ 嬉しいですう~。
プロフィール

む-む-む~ん

Author:む-む-む~ん
コンプライアンス(法令順守)が企業理念です
不動産歴30年目。うさぎのぴーちゃんのママです。
2017暮れに再婚もしちゃいました。
まだまだ販売中!このブログを書籍化しました。
(2014年11/1~発売。)

注目!

上記のとおり本が完成しました!0120-974-679(ハウスギャラリー内事務所にもあります)全国書店、オンライン書店、ブックサービス㈱0120-29-9625迄。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

2014年全管協忘年会のゲストは・・・
何かしら
毎年サプライズ企画のある
この宴会。
久々に出席したら
最初、よしもとを呼んでいると
言われたから
誰かと思えば
「しずる」と「スリムクラブ」

最初、しずるが登場して
でも宴席は地元の人でなくて
全国から来ていたから
珍しい感はなかったかも。
でも
さすがに スリムクラブ登場の際は
歓声があがりましたね。
写真にばかり気を取られていたら
内間さんが会場を周り
握手してくれました。
たぶん女性が少なかったせいか
女性ばかりに握手していたみたい

隣のテーブルにいた女の子が
タバコを咥えたままで
握手していたのを
すかさず
真栄田さんが
「肉食系女子!」と
言っていました。
確かに。
写真 2
写真 1
写真 4
お料理も
ホテルキャッスルでしたので
豪華でした。
あ~も連日。。
ミニバレーの試合。今年は・・・
s-写真 3
毎年恒例の熊本県宅地建物取引業主催のミニバレー大会、
今年は少し早めの11月24日に行われました

前日同級生会が行われ実家に泊まっていたので
朝5時に起きてそのまま
ピーちゃんも乗せて帰熊。

バタバタ着替えて化粧して試合前だから
母親が起きてこさえてくれた
おにぎりをほおばって
いざ出陣!

毎年優勝候補の人吉チームが
今回は不出場。
なぜ?かわからないけど
ライバルがいないのはいいこと。

今回、我々水前寺は
ろくに練習も出来てなく
大会前に怪我や病気でメンバー棄権のため
助っ人呼んだり、ボロボロ。

で、正直無欲だったんよね。

終わってみたら
ワンツーフィニッシュ。
私のチームは2位の方ね。


~優勝チーム。このメンバーでの水前寺チームは今年が最後になりそうです。~
s-写真  4

全員で。毎年、怪我や病気、移転や退職等で数人退部されます。
私も10年前とは、動きが全く違ってきました
s-写真  2

そのあと
速攻、予約していた整体に駆け込んで
ケアしていただきました。

そのあと
急いで帰って風呂入って
打上へ。

打ち上げのメンバーも変わりました。
若返ったっていうか・・・。
この日は
熟成肉で有名な「孫三郎」の籠町通り店へ。
s-写真  1
s-写真 3
これは、フォアグラ。久々にうまいものを食べた感じ。
試合のあとは、みんな肉食系なので
食べるし、飲むし。
明日仕事だし、他単会だけどモーニングセミナーだし
程々にして帰りました

最後に店の前でパチリ。
s-写真  3
~後ろに陳列されているのは「肉」です~
1日は今度は孫三郎新市街店に行く予定です。
なんかこの店に縁があるわ~
池山水源
阿蘇郡は産山村に
その水源はあります。
遥か遠い昔、親族と一緒にここへ来て
バーベキューをした想い出が。
でも、雨と杉林しか覚えていない。
今は綺麗に清掃されて観光化されて
ましてやバーベキューなんぞ
たぶんできないと思います。
こんな神聖な場所で。

いや~
紅葉も始まって綺麗かったです。

写真 1 3.jpg
5.jpg 写真

水が湧いている様子が
よくわかります。

写真 2 写真 2
写真 5 写真   2
写真  1 写真   4
写真   5 写真   3
ここは
水が汲めるのでたくさんの人達が
タンク持参で来ていました。

ここはまだ自然の宝庫です。








本日の熊日に・・・・
文芸社さんからは
熊日新聞にも広告掲載しますよとは
聞いていましたが
いつ、どのあたりかを明かせてもらえなくて
先ほど同業者の方から
いきなりラインで
「今日の熊日みましたよ~本出されたんですね~」と
言われて気が付きました
そして既に廃棄予定の棚に入れていた新聞を
引っ張り出したら
あ~ら一面の広告に。

写真

貸した金返して。
本日とある入居者が来店。
借りにAさんとしましょう。
この方はもう10年以上同じアパートに住んでいるが
このたび交通事故をきっかけに
生活保護を受給するそう。

それで申請書に弊社の印鑑が
いるのでもらいに来て
いろんな世間話を。

この人が住んでいた隣室は
代々住人が変わっており
二つほど前の住人との話。

世帯主の男性は元板前で
確かに若い時はよか男だっただろうね~みたいな方でした。
しかし思い病の末
1昨年亡くなりました。

その方の保証人は娘さんで
度々連絡をとってはいたのですが
別に住んでおり
アパートには内縁の女性が一緒でした。

まだ生前のころ
その内縁女からこのAさんに
「旦那がお寿司をにぎったから」といって
おすそ分けされた事が有り
非常に美味しくて嬉しいことがあったそうです。
しかしその数日後
お金に難義しているから
いくらか貸して欲しいと言われ
交通事故後できつかったけど
4万ほど貸したらしい。

そして数ヵ月後
弊社から、となりの世帯主が亡くなったとの話を聞いて
片付けに来ていた娘さんに
内縁女にお金を貸していたから返して欲しい。。と
言ったそう

そしたら
ほどなく、返してもらったから良かった・・・
というお話でした

結構アパートの住人同士の
金銭貸借、よく聞きます
もちろん
管理者も家主も一切介入いたしませんので
どうかご注意を。
やっぱり・・保証会社の憂鬱。。。。
とうとうというか
やっぱり
やってくれました。

その保証会社は
結構保証料は安いは
通らない人通るわで
重宝していたのですが

今月のしょっぱなに
一枚のFAXが流れてきて
代位弁済の締め日の確認の内容でしたが
もう、新規は受け付けないだの
明らかに
しまえて行っている方向。。。

このまま倒産?
そうあって欲しくないのですが
今までの潰れた保証会社の
流れとほぼ同じなので。

被害はないに等しいのですが
加入者は
事実上の契約切れなので
家賃滞納等あって欲しくないですね。

これから
年末に至るまでに
このような
状況が多々発生してくると思われます
京都旅行最終日。
この日は
あいにくの雨模様。

まず、雨の金閣寺へ。
写真 1

この京都旅行を選んだのは
高校の時修学旅行で訪れたのに
熱が出て旅館に一人、居残りしていたという
悲しい思い出が。

それで金閣寺も清水寺も見ていなかったという。
でも、これで
何も思い残すこともなくなりました。


このあと
錦市場へ行って
お買い物。
特にお土産も買うものもないので
お漬物や黒豆茶といった
食物を中心に購入。

この日のお昼は
午京~ごきょう~といって
焼肉店のチェーン店みたいな所。
あまり旅行者は行かないところですよね。
そこでのランチでしたが
お肉も柔らかく好評でした。

今回は旅行者ですが
30名の添乗員も兼ねていたので
各所での人員確認やお店の入の時間確認等
結構気を使いました。

そして旅行も終盤、最後の観光地
大阪はあべのハルカス。

昨年大阪に来た時は
この施設まだでしたので
今回お初。

300m、60Fの展望所も
事前予約が取れなかったので
当日行きましたが、すんなり行けました。
あいにく雲り空で見えないのでした~
写真 1
写真 2
日曜日でしたが
雨だからかそんなに人は多くありませんでした。

このあと
14階にある
あべのハルカス美術館で行われている
新印象派展を見てきました。
今、ものすごく各誌で宣伝されていて
これは行かないと。。。

ここで時間は2時間半程
取っていましたが
案外時間はすぎるもの。

階下の近鉄百貨店では
化粧品コーナで旅行時定番のお買い物。
今回はゲランのマスカラ。

さて
バスに乗り込んだ時は
もう薄暮。
写真 3
写真 4
このまま
バスで大阪を離れ
伊丹空港で今回3日間お世話になった
明星観光さんともお別れしました。
お疲れ様でした

京都旅行記~2日目~
この日はメインイベントの
国立奈良博物館での正倉院展。

奈良は京都よりも
寒いのか、紅葉が進んでいました

やはり気になるのは
鹿さんで~す。
もちろん鹿せんべいを食べさせては癒されてました。

写真 2
写真 4
写真 1
写真 3
やはり奈良は日本国の源です。
素晴らしい宝物がたくさん展示されていました

続いては徒歩で
東大寺の大仏殿へ。

写真 5
写真  4
写真   1
さすが
外人さんが多いですね。
指の長さだけでも私の身長ほどある
大仏さんは迫力です

昼食のあと
清水寺へ。
念願の清水寺。
この日は旅行者でいっぱいで
(いつもらしいが)バスが駐車場まで人の波で行けなくて
途中で下車して徒歩でかなり歩きました。
これは参道までの路地。

写真 2
そしてきよみずの舞台が
現れました。
写真 3
写真 4
写真 
いつもテレビとかで
見る風景。
それもそのはず
たいてい撮影場所は決まっているから
この構図が多いはず。
写真  2
これは
したからとって見ました~

途中、縁結びの神社や
境内があり、同伴者たちは関係ない様子でしたが
私はこっそり
参ってまいりました~


この日は旅館で宴会をしました。
写真 1
このあと
京都の夜の街へ繰り出します。
旅館が中心地なので
先斗町へ。

ちょうどloftがあったので
そこでクリスマス用品を購入し
ラインで連絡を取り合って
先にお店を見つけた人たちと合流。
大人の女子会スタートです。
写真 4
写真 5
写真 3
途中、ポールダンスホールや
いかがわしいお店の客引きたちがいるのを
くぐり抜け
オープンしたばかりのバーへ。
生ジュースでのカクテルに惹かれて入店。
ぼんぼり通り沿いを
また歩いて帰りました。




京都旅行記
宅建協会水前寺支部の恒例の旅行で
今回は~京都・奈良・そしてあべのハルカス~へ。
研修部長の私は
なんと、担当。
まずは、場所選びとして数社に提案。
その中から場所が決まって旅行会社が決まって~の。
今回は私の希望と予算の関係上
九州産交ツーリズムに決定。
*大人の修学旅行・町屋・紅葉・・・・
これをキーワードとして場所をチョイス。

まず1日目。
比叡山延暦寺。
11月の7日。
流石に山の上は寒い。
写真 3 写真 2
写真 4

続いては嵐山。
嵯峨野周辺の散策のあと
トロッコ列車へ乗車。
川沿いの紅葉が綺麗でした。
写真  2写真 5

写真  3写真  4
1日目の宿泊はビジネスホテルだったので
夕食は外へ。
伏見区の月桂冠の酒蔵を改装した「月の藏人」
飲み放題付きの夕食でしたが
バスでのお迎えがあったので
ちょっと時間が短かったかな?ていう感じ。
でもお店は良かったです。

写真  2
写真  1写真 4

写真 3写真 2
龍馬の寺田屋の近くです。
この日もスーパームーンだったので
京都の満月を堪能。
写真  4
ちなみに
寺田屋は旅館として残ってますが
池田屋は居酒屋になっていました~
写真 2
京都は観光地なので
景観法やら高さ規制やらがやたらあるみたいで
コンビニも何かしら色がさみしい。
でもさすが京都は大観光地です!

1日目はこのへんで・・・









ミラクルム-ン
今年ほどス-パ-ムーンだの
ミラクルムーンとかを
聞く年はなかった。



また、今年程満月を
気にする事はなかったように
思える。

それは
うさぎを飼ってるから
いつか、月に帰っていく
覚悟を今のうちから決めてるからなの?

いやいや
そんな事はないはず。
きっと
願いが叶って欲しいからに
決まってる。

原始的な話だけど
なんか…
気がする…。

そんなうさぎのピイちゃんが
今夜はいない。
物は言わないけど
いないとこんなに存在の大きさを
感じてしまう。

明日からの旅行にそなえ
今日はペットホテルにお泊まり。

もう少し
月に帰るのは
待って欲しいな。