FC2ブログ
むーむーむ~んの独り言
仕事だけでなく日常での何気ない出来事や疑問をただダラダラと綴ってみました。コメントいただければ 嬉しいですう~。
プロフィール

む-む-む~ん

Author:む-む-む~ん
コンプライアンス(法令順守)が企業理念です
不動産歴30年目。うさぎのぴーちゃんのママです。
2017暮れに再婚もしちゃいました。
まだまだ販売中!このブログを書籍化しました。
(2014年11/1~発売。)

注目!

上記のとおり本が完成しました!0120-974-679(ハウスギャラリー内事務所にもあります)全国書店、オンライン書店、ブックサービス㈱0120-29-9625迄。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

実録アパートの現場④
先日そろそろ帰宅しようかと思っていた時ごろ
管理しているアパートの近隣の方からそこに住んでいる
Aさんが家の中には電気がついているけど応答がない
給湯器やお風呂の水も出っ放しで尋常ではないので来てくれ
との第1報。
とりあえずそのアパートの鍵だけ持参し現場へ駆けつけました。
おりしも夕方のラッシュ時で
通常20分かければ充分に到着する距離も
40分はかかったでしょう。

来る途中連帯保証人でもある娘さんに時間が合えば
一緒に立ち会ってもらおうと電話するけど電話に出ない。
この住人は入居して5年ほど経つが
ずっと家賃が遅れ遅れだったので当初近くに住む実姉が
連帯保証人だったけど昨年この娘が社会人にもなったことだしと
交代してもらっており
その後何回か代弁もしてもらい
電話もかなりしていたので「又それか」って思われてるのかも
とか思いながら・・・・
普段からこの住人とも仲の良いそして今回も流れっぱなしの水も
ガス屋さんを呼んで止めてもらったりと協力してもらった隣人に
今度は電話をいれ在宅を確認し、自分も向かっていることを告げ
一緒に立ち会うことをお願いしました。
その後何回かの呼び出しで娘にも連絡つき
とにかく現場に来る事を告げました。

到着した時現場には
ひとまず皆各家にはいっていた為誰もいなく
隣人に声をかけたら飼っているマルチーズが2匹お出迎え。
通報時からとにかく緊急の対応を迫られていたから
Aさんの部屋の鍵を空けようとした時に隣人が出てきたので
一緒に入り
玄関からまず台所をとおりその奥に2間続きが横並びにある2DKなんですが
実際は反転タイプ

真っ先に隣人が奥の居間の電気をつけみるけど誰もいない。
「隣の部屋は?」の私の問いに「いないよ。お風呂をみて!」
の隣人の問いに私、
え~っ
なんか恐いです・・
「私もこわいも~ん」と隣人。
そっと私が浴室の扉をおして覗くと
かすかに髪の毛が・・
「いらっしゃいました・・・」
の私の声を聴いて隣人のこの方が
が!っと扉をあけて進入。
「Aさん!いやん!死んどるよ~」
その声と同時に私も隣人もぞ~っと恐怖がおしよせ
そのまま戸外へ出て110番へ。
携帯からかけるときは市外局番いるんだったっけとか
若干、あわてて電話しました(そのままで110番も119番もかかります)

「事故ですか?事件ですか?」
と第一声。
それはまだわからないので
あとは落ち着いて住所と状況を説明。
「救急車にも電話してください」と言われたので。
ここでも
「事故ですか?事件ですか?」と、同じセリフ
(それがまだわからないっちゅうねん!)
で同じことを。
先に住所を告げていたので話している途中で配送してことを
聞きました。
程なく救急車のほうが先に到着し現場へ。
そして近くの交番、管轄の署員、そして検死課と次々に。
(このときこそ私も現場の写真をドキュメント方式で撮りたかったけど
不謹慎だし・・・怒られそうだし・・・・)
第1発見者扱いの私は次々に来るこの人たちに
同じことを説明し
救急隊はお風呂の水だけを抜いてすぐ帰っていきました。
娘さんを含む身内の方も次々到着し
もちろんその娘さんは号泣しアパートの住人も皆で勇気付け
しかし淡々と検視は行われ
2時間ほどたち途中事務所でこの住人の内容の確認事項が出来たので
調べてくるように警察の方から言われそれと同時に現場を離れました。

事務所に帰る途中に親しい人や家主に報告や電話をいれ
誰もいない事務所で調べ物するのが少しうら寂しい気もしながら
いろんなことを考えさせられる一夜でした。

翌朝になり身内の方からお電話を頂き
先日のお礼とこれからの事
心筋梗塞だった事等聞きました。

この住人とは、今まで家賃の事では
ケンカしいしい、でも時たま垣間見る60歳にしてはいつまでも
女を忘れていない所作がほほえましく
近隣住人も含めていろんな話題に事欠かない人でした。
幸せだったのでしょうか。彼女の人生は。

今回の案件も近隣住民が割と団結していて
通報も早かった方だと思います。
アパートという構造上、給湯器や水道の異変もわかりやすかったし
これが全く交流のないアパートや高層のマンションとかならば近隣からの
報告はありえないでしょう。
一人暮らしの方はたくさんいます。
これからの管理のあり方
考えますね。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tintai.blog50.fc2.com/tb.php/147-d8c909ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)