FC2ブログ
むーむーむ~んの独り言
仕事だけでなく日常での何気ない出来事や疑問をただダラダラと綴ってみました。コメントいただければ 嬉しいですう~。
プロフィール

む-む-む~ん

Author:む-む-む~ん
コンプライアンス(法令順守)が企業理念です
不動産歴30年目。うさぎのぴーちゃんのママです。
2017暮れに再婚もしちゃいました。
まだまだ販売中!このブログを書籍化しました。
(2014年11/1~発売。)

注目!

上記のとおり本が完成しました!0120-974-679(ハウスギャラリー内事務所にもあります)全国書店、オンライン書店、ブックサービス㈱0120-29-9625迄。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

~2008春星空に魅せられて~
プラネタリウム30周年のタイトルにもあるように
熊本市立熊本博物館に初めて行ってきました~
CIMG2797.jpg

熊本城に隣接する博物館はとにかく
緑に囲まれた場所にあり
博物館前名物としては、タクシーや営業マンが車を止めて休憩している
と言う光景。
ちゃんと刑部邸前の有料駐車場にとめて歩いてきました。
平日のそれも桜も終わった雨の日は駐車場もガラガラでした。
南玄関CIMG2796.jpg

入った所は裏玄関らしく
正面廻ってくださいの案内板が。
雨ですべりそう~
そ~っと歩いて行きました。
CIMG2798.jpgCIMG2799.jpg

表玄関

熊本博物館
熊本市古京町3-2
電話096-324-3500
バス:熊本城周遊バス「博物館前」下車
市電:杉塘又は段山下車徒歩8分
開館時間:9:00~17:00
休館日:月曜日・年末年始
入場料:高校生以上300円 小中学生100円
(乳幼児・市内の小中生・65歳以上は無料 団体割引有)
プラネタリウムは別途
高校生以上200円 中学生以下100円

CIMG2802.jpgCIMG2804.jpg

たくさんの展示物があります。
下記の写真はブランコに乗って
丁度バランスがとれたところで正確な体重がわかるという
おそろしい機械。
CIMG2803.jpg

CIMG2805.jpg

上記の写真はわかりずらいけど
昔の「村」の人たちの暮らしがわかる
部屋や食器等を再現していたブースです。

プラネタリウムの上映時間はこの日は
午後3時からでした。
私達だけの貸切でした。
説明をされるのはテープではなく
年配男性の生声です。
私達だけに恐縮で・・・・
でも優しい語り口が子守唄に・・・・
そしたら私より先に横からいびきが聞こえてきたので
すぐに制して、何とか私はねらずに最後までリラックスして聞いて(見て?)いました。

今年で30周年と言う事で
しかしずっと来たいけどこれなかった念願の
プラネタリウムデビューを果たしました!
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tintai.blog50.fc2.com/tb.php/163-166230bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)