FC2ブログ
むーむーむ~んの独り言
仕事だけでなく日常での何気ない出来事や疑問をただダラダラと綴ってみました。コメントいただければ 嬉しいですう~。
プロフィール

む-む-む~ん

Author:む-む-む~ん
コンプライアンス(法令順守)が企業理念です
不動産歴30年目。うさぎのぴーちゃんのママです。
2017暮れに再婚もしちゃいました。
まだまだ販売中!このブログを書籍化しました。
(2014年11/1~発売。)

注目!

上記のとおり本が完成しました!0120-974-679(ハウスギャラリー内事務所にもあります)全国書店、オンライン書店、ブックサービス㈱0120-29-9625迄。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

「沖縄」2泊3日の旅~その①
6月1日から3日間沖縄に完全プライベートで行ってきました。
もう休めるのもこの日しかない!って感じで・・・
題して「もぐってみましょう~の巻き」

リビング新聞につい2週間ほど前に出ていた広告で
沖縄が梅雨の時期だからこその価格。
なんと!レンタカー込、福岡空港~高速バスの往復代込、2日間朝食込
そして美ら水族館入館代も込みで~26,800円。

観光よりも海で遊んだりが目的だったので
もちろんフリープラン。
福岡空港沖縄
福岡空港をANAで飛び立ち二時前には沖縄の空港へ
まずはレンタカーやさんが迎に来ていたのでお店まで行って
早速借ります。
沖縄っていうのは島がわかりやすく観光地としてのレンタカ-やさんが
大繁盛する地域ですよね。
とにかく観光地はレンタカーだらけ。
それもビッツ等の小型軽量車が多い。
ひとまず翌日の下見として高速~東シナ海の海岸線を走りながら
真栄田岬を目指しました。
独特の建物CIMG3057.jpg

パーキングエリアマエダミサキ

CIMG3060.jpgCIMG3059.jpg

なぜこの岬か。
それはこの下に「青の洞窟」があるから。
この日は丁度夕方の満潮の時で歩道(といっても自然にできた岩場で急傾斜)
もみえてなくまだ水着でないサンダル履きの私にはとうてい近づけない!
管理人のひとや地元ダイバー達に「毎年人が死んでいるから・・」と
おどかされ、しかし覗いてみたい深い青い神秘の世界。
CIMG3061.jpgCIMG3062.jpg

降りる所はちゃんと階段がありました。

そして翌日、もってきた(というか借りてきた)サーフ用のウエットスーツは
あまりにも着衣するのに時間がかかるので(私の下半身肥大の為)
同伴者がたまりかねていたを感じたので
普通に水着の上に長袖のスーツとその上から半そでの水着パーカー
短パンといういでたちで着込んで再びこの岬へ。
ちゃ~んと干潮をみはからい午前11時に到着。
案の定、超潮が引けていて遊歩道が浮上。
水につけられないので私のデジカメは持参しなかったので
中の写真が載せられないのが残念!
でも水中用写るんですでは撮影してます。
でも実際に感じて見るのがあたりまえだけど素敵
青の洞窟は入口と出口があり観光客のダイビング体験等で必ず訪れていて
「はいここで目を開けて~」といって素晴しい水の中を見せているみたい。
そしたら「きゃ~」という歓声が上がっていました。
それもそのはずすごいんです!
青の洞窟3aonodoukutu1-thumb.jpgaonodoukutu2-thumb.jpg

(この3枚の写真はプロ用です。雑誌から引用。でもこれこれ!)
色とりどりのお魚がこれまた逃げない。
大群で。ダイバーさんたちも餌付けしているし。
すんごく深いんです。ちょっと恐いんだけどこれがたまらないんだよね。
私たちは、丁度干潮になっていたし反対から(岩場の上から洞窟に降りていく)進入し
シュノーケルで散策しました。
1時間ほどして再度今度は入口方向から進入した時は岩場の上から光が差し込んで
なんともいえない情景がそこにはありました。
是非次は高感度の水中用カメラで下から写したい。
CIMG3066.jpg建築中

沖縄には南国らしいこんな植物がよくある。
リゾートマンションでしょうか。分譲中でした。

それから途中寄った万座ビーチ。
CIMG3070.jpgCIMG3072.jpg

梅雨らしくない初日でした。
CIMG3073.jpgCIMG3074.jpg

時をわすれそう・・・そして宿泊するホテル
今回は「みゆきホテル」
みゆきビーチというプライベートビーチを持っていて私達は本館のほう。
着いたこの日にまず遊泳は6時までというフロントの注意を無視し(だって既に付いたのが5時だし・・)翌日に備えてビーチで遊泳。
中々のロケーションでこんなところでも
タイをはじめたくさんのお魚が私の下を通って行くし全然逃げないし。なんか感動~
みゆきビーチCIMG3082.jpg

CIMG3080.jpgCIMG3081.jpg

この遊歩道の裏側がまた潜るとたくさんのお魚さんたちが・・・・
朝も早くそして夕方遅くまでみんな潜ってました。
そうよね。9時~6時の遊泳時間なんてありえな~い(ただプールの監視員の勤務時間らしい)

今回沖縄は20年ぶりくらいかも。
あの時は友人3人と来て高校のときの友人が嫁いでいたので
その子供達や義理の弟さんたちと色んな所へ行きました。懐かしいな~
でも相変わらず海の景色は素晴しいです。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tintai.blog50.fc2.com/tb.php/181-5855d4b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)