FC2ブログ
むーむーむ~んの独り言
仕事だけでなく日常での何気ない出来事や疑問をただダラダラと綴ってみました。コメントいただければ 嬉しいですう~。
プロフィール

む-む-む~ん

Author:む-む-む~ん
コンプライアンス(法令順守)が企業理念です
不動産歴30年目。うさぎのぴーちゃんのママです。
2017暮れに再婚もしちゃいました。
まだまだ販売中!このブログを書籍化しました。
(2014年11/1~発売。)

注目!

上記のとおり本が完成しました!0120-974-679(ハウスギャラリー内事務所にもあります)全国書店、オンライン書店、ブックサービス㈱0120-29-9625迄。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

美ら海水族館行ってきました~
2泊3日の沖縄の旅第三弾!として・・・
前述の遅い食事をしたあと夕方から天気も下り坂となり
なんとなく曇り空になってきたので
丁度よいといわんばかりで行きたかった「チュら海水族館へ」。
フリッパーからそのまま東シナ海の海岸沿いを北上していきました。

途中瀬底大橋が見えてきたので
渡ってみました。
CIMG3104.jpgCIMG3103.jpg

小さいビーチがあり何人かの人たちが遊んでました。
なぜか全く車が通っても逃げない
ソフトバンク犬みたいな老犬がお出迎え。
CIMG3101.jpgCIMG3106.jpg


今日の水族館は平日だしそれに夕方だし少ないほうだと
警備員の方行ってましたがそれでも結構多いような・・
CIMG3108.jpg

海洋博覧会跡地と一緒になりたくさんの植物も園として隣接してます。
CIMG3128.jpg「でいご~の花が・・・」のでいごの木

CIMG3113.jpg

この水族館の「売り」は何といったってこの大水槽。
鹿児島やうみたまご、はたまた下関やら鳥羽にしろ
趣向をこらしている水族館は数知れずですが
ここのはほんとすごい!の一言。
きっと他に比べて種類も少ないみたいだし
これ以外はたいした事ないんですが
ここに来た人、この大水槽の前では座り込んで何時間も見ているらしい。
わかる気がする。
大きなでもおとなしいジンベエザメが勇壮に何度もあらわれます。
CIMG3114.jpgCIMG3109.jpg

CIMG3116.jpg
海がめ産卵

海がめ産卵用の砂浜も敷地内に確保してありました

水族館中でのシアターで30分ほど映像を見ながら
終わった後その見ていたスクリーンが開くと
その向こうには又大水槽がみえるにくい仕掛けがありました。

シアターを見終えたら
沖ちゃん(イルカ)ショーが始まりました。
CIMG3121.jpgCIMG3120.jpg

それにしても
抜群のロケーション。

水族館を出るとさらに北上して
夕方のビーチみたしと
備瀬の海岸へ。
この付近にはこの地方ならではの樹木、フク木の並木が見事に並んでいて
道の両側全てと 言って良いほど植樹され
その奥にこれまたいかにも沖縄ならではの家屋(瓦)が並んでいました
このあたりは海岸も含め映画のロケにも使われたみたいです
CIMG3129.jpgCIMG3132.jpg

フク木の並木アスファルトではありません

備瀬の夕日


翌日の最終日は
朝から雨が降っていて
予定も昼位までには空港に行かないといけなかったので
まずは免税店へ。
朝8時から開いているから助かります。
お目当ては化粧品のみだったのでさささっと買って
早目の昼食とします。

事前に雑誌で狙っていた
那覇市内のジャッキーステーキハウスへ。
平日の朝はラッシュで
何とか間違いながらもお店へ到着
CIMG3137.jpgCIMG3142.jpg

1953年からの開業で今の場所は移転後のお店。
11時からの開店ですが安いのも魅力でしょうか
オフィス街にも近いこの店はすぐに満杯になっていました。
色紙もたくさんおいてあり
お笑い芸人のしずちゃん、ロバートの山本、堤下とかもありました。
CIMG3138.jpg

このてのスープよく出てくるのですが
フリッパーのはスープというよりシチュウーみたいなもの、
ここのはちょっと・昭和の香りがしました
CIMG3140.jpgCIMG3141.jpg

シンプルイズベスト
たまねぎもポテトも素材が生かされていてもちろん肉もやわらかい!
しかしソースは好みでしょうね。
案外塩のみがいいかも!
煮込みはヒレだったのでとてもやわらかい
しかしやっぱりソースは好みがあるかな

そしてレンタカーを返却し
空港へ行き沖縄を後にしました。
又行きたい!!!
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tintai.blog50.fc2.com/tb.php/183-fd93b6df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)