FC2ブログ
むーむーむ~んの独り言
仕事だけでなく日常での何気ない出来事や疑問をただダラダラと綴ってみました。コメントいただければ 嬉しいですう~。
プロフィール

む-む-む~ん

Author:む-む-む~ん
コンプライアンス(法令順守)が企業理念です
不動産歴30年目。うさぎのぴーちゃんのママです。
2017暮れに再婚もしちゃいました。
まだまだ販売中!このブログを書籍化しました。
(2014年11/1~発売。)

注目!

上記のとおり本が完成しました!0120-974-679(ハウスギャラリー内事務所にもあります)全国書店、オンライン書店、ブックサービス㈱0120-29-9625迄。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

「日菅共九州支部レデイース委員会主催のお勉強会」行って来ました~
7月8日
場所はホテルセントラーザ博多

今回のテーマは
「‘08実際の判例から学ぶ賃貸管理トラブル解決法」
講師に大阪の田中弁護士を迎え
目いっぱい、濃いイ、コアなお話と
質問コーナー交えて聞き入りました。

お話の中心はやはり敷金精算。
敷引ってほんとにいいのだろうか?とか
更新料ってほんとにいいの?とか。

平成13年4月に施行された消費者契約法が制定及びその後の改定がなされてからの
消費者団体の事業者等への攻撃はめまぐるしく
なんでもかんでも法廷に持ち込まれる始末。

実際ここ4~5年の判例(最高裁まではいってないけど)
敷引き特約に関しては殆んど全部無効(一部10万超える分は無効と言う判例あり)。

どんなに契約時に約束してサインして納得しても裁判に持ち込まれた場合
敷引きと特約自体に入れ込むのが無効。敷金は基本的に
返戻しなければならない!という見解。
う~ん・・・
この時点で我々は暗くなるのですが
忘れてはいけない!
消費者契約法の条文は
(消費者契約法第10条・2項の中に)
民法1条2項に規定する基本原則(信義誠実の原則)に反して
消費者の利益を一方的に害する条項
なのです。
ある程度の合理性あれば反していない、有効です。
それと今年の4月の判例では更新料を払わない入居者を
家主が滞納者として支払を求める訴えを起こした地裁の判決は
「更新料は家賃の前払いにあたリ有効」と判断し
訴訟は現在高裁で争われている。

とにかく
ちゃんと最初に交わした「約束」は守りましょうよ~
てな感じです。

さて目いっぱい講義を聞いた後はまずはお昼抜きだったので
食事に。
そのあとIMSにあるジュリークで
バースデイコースのエステを堪能する予定だったので
おなじくIMSの中の「旬」へ。
同じく講義に出席した女性社長さんと海の見える席へ。
CIMG3282.jpg

野菜ばかりの定食。
ご飯も15穀米や黒米のミックスを(ご飯はバイキングで何種類もあるのです)いただきました。

そして30分間エステの予約を伸ばしてもらって
現在行われているバーゲン目当てにエルガーラと大丸をささっと見に行ったけど
土台、30分でお買物なんて出来るはずがなく
た~だ、うろうろしただけの無駄な時間でした。

そして至福の時間を90分過ごして
CIMG3283.jpg

今回はフェイシャル(デコルデマッサージパック付)と
「足」もやっていただきました~!

今年はボデイミルク

昨年はバスオイル

お土産も頂き
(昨年のも、まだ空けていない事に気づき)
高速バスにて帰路に着きました。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tintai.blog50.fc2.com/tb.php/190-8f022d8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)