FC2ブログ
むーむーむ~んの独り言
仕事だけでなく日常での何気ない出来事や疑問をただダラダラと綴ってみました。コメントいただければ 嬉しいですう~。
プロフィール

む-む-む~ん

Author:む-む-む~ん
コンプライアンス(法令順守)が企業理念です
不動産歴30年目。うさぎのぴーちゃんのママです。
2017暮れに再婚もしちゃいました。
まだまだ販売中!このブログを書籍化しました。
(2014年11/1~発売。)

注目!

上記のとおり本が完成しました!0120-974-679(ハウスギャラリー内事務所にもあります)全国書店、オンライン書店、ブックサービス㈱0120-29-9625迄。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

熊本落語長屋第74回例会告知
~今回も聞かなきゃ末代の恥ですよ・・・の巻き~

桂 籐兵衛独演会
平成20年11月22日(土)
開場:熊本市九品寺一丁目 法泉時ご本堂(安巳橋袂)
会費:3500円(予約前売り3000円)
主催:熊本落語長屋
上田博司(096-273-4362)宮島税務会計事務所(096-383-6588)
予約メールueda-h@violin.ocn.ne.jp


桂 籐兵衛(かつらとうべい)師匠
昭和27年東京都文京区生まれ
昭和44年先代林家正蔵へ入門
昭和59年真打昇進 三代目桂藤兵衛を襲名。
実力派の師匠は生の高座を大切にし全国の地域寄席は好評で
全国に固定ファンが多い。

~番組~
世話人ご挨拶
前座
江ノ島の風  桂 藤兵衛
おはなし    関山和夫
仲入り
次年度会員募集
樟脳玉     桂 藤兵衛
お時間あればお楽しみをもう一度。


もちろん今回も前座は
きよら亭うどんです。
足立美術館

この記事に対するコメント
いつもいつも・・・
告知いただきありがとうございます。
今回もうどん君のファンのご予約もたくさんありました。
長屋の長い歴史の中で、前座さん目当ての予約は珍しいです・・・
ご支援のおかげさまです。
明日になりました。相変わらず前日になりばたばたと準備に飛び回っています。
今後ともどうぞよろしくご贔屓に。
【2008/11/21 15:04】 URL | 熊本落語長屋 上田 #53xdsLcI [ 編集]

存続希望!
今NHKのニュースで、熊本落語長屋が終ることを知り、大変残念に思います。
何とか存続できないでしょうか?

この会を楽しみに、また心の支えにされている年配の方々のコメントや、話芸の魅力に目を輝かせる少年のコメントを聴き、
これは絶対続けるべき活動だと感心しました。

私の暮らす東京では、昨今のお笑いブームの中で、むしろ知的で人情味溢れる落語の方が注目を集め、活動の場が増えているほどです。会社帰りのOL達も足しげく立ち寄る位です。

ニュースになったのは、かえってチャンスだと思います。
この反響を逆に活かして、運営スタッフボランティアを募ったり、県や市の助成を受けたりして、ぜひ復活してほしいと願います。
きっときっと「解散する位なら何とかしたい」と思っている方々は沢山いると思います。(落語通でもない一若者の私でもそう思うのだから。)

落語は、立派な日本の伝統芸の一つ、そして趣あるお寺の会場も素敵だと思いました。
熊本地域文化の一つとしても残るように、心から応援し願っています。

【2010/11/28 05:51】 URL | うさ #XHJf6JAM [ 編集]


「うさ」さんへ。

コメントありがとうございます。
早朝のNHKのニュースでこの件が放送されたのは知らなかったので
早速主催者側にお尋ねした所、以前熊本にいたNHKの記者さんが取り上げてくれた
事を私も知りました。当然、各方面から反響は頂いているみたいで(もちろん惜しむ声)
形を変えてでも復活を信じている私もその一人でございます!BYむ~む~むーん
【2010/11/30 09:38】 URL | む~む~む~むーん #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tintai.blog50.fc2.com/tb.php/236-08a52dd5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)