FC2ブログ
むーむーむ~んの独り言
仕事だけでなく日常での何気ない出来事や疑問をただダラダラと綴ってみました。コメントいただければ 嬉しいですう~。
プロフィール

む-む-む~ん

Author:む-む-む~ん
コンプライアンス(法令順守)が企業理念です
不動産歴30年目。うさぎのぴーちゃんのママです。
2017暮れに再婚もしちゃいました。
まだまだ販売中!このブログを書籍化しました。
(2014年11/1~発売。)

注目!

上記のとおり本が完成しました!0120-974-679(ハウスギャラリー内事務所にもあります)全国書店、オンライン書店、ブックサービス㈱0120-29-9625迄。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

癒しの旅「平戸」~No2~
1泊2日でのこの小旅行。
月末だし忙しい合間を縫ってでしたが
有意義な2日間でした。
途中、道の駅へ立ち寄って綺麗なトイレを発見。
いろんなものが売っている売店で
たこ焼きと黒米おはぎをおやつで。
CIMG5903.jpgCIMG5904.jpg

CIMG5905.jpgCIMG5906.jpg

平戸の地へ着いたのは
10時半ぐらいで田平教会で見学してから
平戸大橋を渡って島内へ。
今にも雨が降りそうな曇天で
まずは平戸城へ。

平戸城を見学したあとはお昼になったので
お昼ごはんは場所をきめていたけど
その前に魚の市場へ。
ここの市場はその場で裁いて食べさせくれるので
いかとサザエをさしみにしていただき
とびうおを塩焼きにしてもらいました。
味噌汁もいただいたのですがこれが格別。
観光客が結構利用していました。
このあたりが平戸の繁華街?
すぐ前は港になっていて夜のライトアップも綺麗でした。
PICT0294.jpg

徒歩圏内で、足湯や松浦資料博物館もあり
石畳が綺麗な街並です。

~松浦資料博物館~
CIMG5926.jpg
館内は撮影禁止なのですが
唯一許されるのがこの場所。
ちょっと遊んでみました!
CIMG5927.jpgCIMG5928.jpg

隣接の「眺望亭」か「茶室閑雲亭」どちらかにいくか迷ったのですが
コーヒーに軍配が。
CIMG5931.jpgCIMG5932.jpg
名前の通り非常に眺めのいい所で
この御菓子は茶室でしかいただけないのかと思いきや
こちらにもあったのでよかった~
CIMG5930.jpgCIMG5933.jpg

既にお腹も溜まってきたので
このままではお昼が食べれないと思い(たべるんかい!)
この資料館を下ってすぐある
平戸温泉うで湯・足湯へ。うで湯としても使える形状。
CIMG5938.jpgCIMG5937.jpg
嬉野や山鹿を連想させるようなヌルヌルとやわらかい温泉です。
でも旅館とかの泉質はこんなには無かったな~

CIMG5935.jpgCIMG5936.jpg


そしてランチを予定していた「大渡り食堂」へ。
レトロな感じが満載。
50`Sやボンカレー的な昭和のポスター等が所狭しと。
ず~とミュージックビデオが流れていたけど
そのテレビがすんごくレトロなもの。

ここでは佐世保バーガーを持ち帰りにして(いつたべるん!)
パスタとピラフを。あそれとハイネケン。
CIMG5945.jpgCIMG5946.jpg

そうそうこの「うちわエビのクリームパスタ」おいしかった~
又食べたい!

CIMG5947.jpgCIMG5944.jpg

お腹もふくれた所で、ちょっと海を見学に。島の中央西海岸、「根獅子の浜」へ。
砂浜でエメラルドグリーンで。
海の家が目の前にあったけどまだ閉鎖されていて
実は一応水着は持ってきたんだけど
泳ぐにはまだ早い。
CIMG5948.jpg
ここ、根獅子の浜は平戸で最初に斬首の刑が行われた場所。
6名のキリシタン信者が砂浜の昇天石にて
刑を受けその地で海水が赤く染まったと言う。
案内板で「おろくにん様の墓」とあったのはこの近くにあるこの人達のお墓だったんですね。

荷物を置きによる感じでお宿へチェックイン。
全てオーシャンビューで、グリーンや乗馬もできるかなり広いホテル蘭風さんへ。

CIMG5950.jpg
今度は生月島へ。
捕鯨の町であちこちにその名残が。
「生月大魚観音」なんかこわ~い
CIMG5951.jpg
CIMG5952.jpgCIMG5953.jpg

ブロンズ像のこの大仏さんはこの場所から海をながめて
大漁を見守ってくれてたんでしょうね~
教会も多いきけどあちこちの山の上に風車もたくさん廻ってました。
前日の日の入りは19時20分位、本当はそこの頃でしょうが
夕食の時間もあるので早目の夕日鑑賞。

大バエ灯台を目指しました。
CIMG5960.jpgCIMG5959.jpg

CIMG5961.jpg
なかなか落ちてくれない夕日と平行に
サンセットウエイと呼ばれるロードを爆走してホテルへ向かいました。
本日2度目の生月大橋
CIMG5962.jpg

夕食の場所に着くと既にショーは始まってました。
そうこのホテルの売りは舞台でのショーなのです。
本日はマグロ解体ショー、凧踊り、太鼓や舞踊と
全て従業員さんの手で。
CIMG5963.jpg


食事の後は「ほたるの里」とよばれる場所へ。
外灯も無く案内板もわからず
消防署の前とだけの情報で
その消防署へ聞いたら、ほ~んと目の前だったので
車をおいて
歩いて川沿いへ。
そしたら一面の黄色い明かりが・・・
こんなに大量の蛍は初めて!
子供の頃には蚊と格闘しながらも家の周りにもたくさん
いたのはいたけど
こんなにはすごい!
私のカメラでは映せなかった。残念。
これは実際に体感するべし!

翌日はNO1で紹介した通り教会をひととおり廻って
後悔しないように海にも再度行ってちょこと散策して
PICT0312.jpg

お昼のランチには生月の楽さんへ。ここは昔一八(いっぱち)というおすし屋さん。
ここでは「うに丼」をいただきました~
運転しない許しも受けたので
小ビールを。
帰りに大将からお土産いただきました

お土産も買い込み
平戸をあとにし、佐世保市経由で帰路へ。
途中、川登サービスエリアで佐世保バーガーを。
よーく食べた二日間でした!
PICT0319.jpg











この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tintai.blog50.fc2.com/tb.php/302-9b79b6d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)