FC2ブログ
むーむーむ~んの独り言
仕事だけでなく日常での何気ない出来事や疑問をただダラダラと綴ってみました。コメントいただければ 嬉しいですう~。
プロフィール

む-む-む~ん

Author:む-む-む~ん
コンプライアンス(法令順守)が企業理念です
不動産歴30年目。うさぎのぴーちゃんのママです。
2017暮れに再婚もしちゃいました。
まだまだ販売中!このブログを書籍化しました。
(2014年11/1~発売。)

注目!

上記のとおり本が完成しました!0120-974-679(ハウスギャラリー内事務所にもあります)全国書店、オンライン書店、ブックサービス㈱0120-29-9625迄。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

本年も宜しくお願い致します
2010年もスタートしました
先程ごったがえしていた
健軍神社に参拝して
おみくじを引いたら「中吉」。

小さいことにこだわらず
古きを捨てさり
新しき道へすすめ!と
まるで私の悩みを一掃してくれるようなお言葉。
しかし
「争いごと」は勝ち目なし とか
「転居」やおつり・・は、よくない とか
気になる下りも・・
ま~おみくじですから
いい事だけを信じましょう。


さて恒例のお正月郷土料理を久々に紹介。
今年の年末年始は静かに過ごしていた為
大晦日の家事にも携わりました~

重箱につめるおせち料理は殆んど姉担当で
それ以外のキンピラやぜんまい
がめ煮にお雑煮の下ごしらえ等を母担当で行う為
今回は母担当をお手伝い。

私のうちは昔から女系家族なので
正直私の出番は少なかったのよね~

まずは今回の献立に使う根菜類の野菜を
切りそろえます
CIMG7139.jpgCIMG7148.jpg




現在システムキッチンはIHの為
IHのうちの2口では
雑煮のダシ造り
これには鶏肉(今回は鳥胸肉を大量に準備し全てに使用します)
と乾燥シイタケをじっくり煮出していきます
CIMG7161.jpg

そして丸い石油ストーブの上では
同時に豆を煮ています。
CIMG7144.jpg


これまた同時ですが
もう一つの低い座卓型のストーブで
きんぴらごぼうを作ります
CIMG7146.jpg

きんぴらごぼうは
いたまって来たら酒、砂糖、しょうゆ、みりんをいれて
最後に唐辛子を入れます。
CIMG7154.jpg
色が変わると
そしてもちろん味がしみていたら出来上がり。

大晦日の日は朝から雪が降っていました。
CIMG7157.jpg

今度はもう一つのIHのコンロで
がめ煮を作ります。
鶏肉、レンコン、ごぼう、しいたけ、ニンジン、里芋、こんにゃくを入れます。

鶏肉をいためたら程なく
ごぼう、しいたけ、人参、こんにゃくを入れます。
ひととおり炒めたら次に里芋を入れます。
そのあと
シイタケの戻し汁、水をひたひたにしてしばらく煮ます。
ほどなくすぐ煮えるレンコンを入れます。
CIMG7160.jpg
そのあと
酒、砂糖、しょうゆ、みりんを入れ
味が染み入るまで落し蓋をして煮込みます。
里芋が崩れるので
殆んど混ぜません。
CIMG7162.jpg
この鍋には今夜のお蕎麦のつゆ用です。
鶏肉をどうせ入れるので
コンロが空くのを待機してます。

雑煮用の大根、里芋を下茹でしています。
人参は切りそろえてボウルへ。
CIMG7158.jpgCIMG7155.jpg
CIMG7163.jpg
残った鶏肉はしょうが醤油に漬け込みから揚げに。

そして
正月用の生け花を姉が始めました。
庭先で取ってきた梅の枝も大活躍です。
CIMG7147.jpgCIMG7159.jpg
CIMG7156.jpg

豆も多すぎる水を捨てて
砂糖を入れてさらに煮込み完成。

がめ煮もみりんで照りが出たら完成。
味見をしたら少し薄かったので
少し濃いくしました。

お雑煮は元旦の朝に残りの具材いれて完成。
ハマグリのお吸い物が付きます。

そして元旦の風景。
雪がまだ少し残っていますが
いい天気です。
CIMG7166.jpg
CIMG7168.jpg
CIMG7164.jpg
ブリとトロのおさしみが付いて
いただきま~す。
もちろんお酒も朝からいただきま~す。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tintai.blog50.fc2.com/tb.php/373-c0e7ca63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)