FC2ブログ
むーむーむ~んの独り言
仕事だけでなく日常での何気ない出来事や疑問をただダラダラと綴ってみました。コメントいただければ 嬉しいですう~。
プロフィール

む-む-む~ん

Author:む-む-む~ん
コンプライアンス(法令順守)が企業理念です
不動産歴30年目。うさぎのぴーちゃんのママです。
2017暮れに再婚もしちゃいました。
まだまだ販売中!このブログを書籍化しました。
(2014年11/1~発売。)

注目!

上記のとおり本が完成しました!0120-974-679(ハウスギャラリー内事務所にもあります)全国書店、オンライン書店、ブックサービス㈱0120-29-9625迄。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ソウルに行ってきました~①
7月10日~12日の2泊3日の予定で
阿蘇熊本空港~仁川(インチョン)空港へ。
熊本もソウルもこの日は晴天でした!
CIMG8495.jpg
CIMG8497.jpg
自分用やおみやげ用のBBクリームとシートパックを大量にゲット!
るるぶや情報誌で散々、調べていったのに
又、ガイドさんがオススメのブランドも教えてもらったのに
もう、舞い上がっていて
結局着け心地を比べて
ほぼ、衝動的に全く違うブランドを買ってしまった・・・
どこの免税店に行っても
大人気だったのはIKKOさんプロデュースの
エチュ-ドハウスのBBクリームは行列だったね~
CIMG8501.jpg
CIMG8503.jpg
~ビョンホンシーと2ショット?~
CIMG8562.jpg
シートパックは行く所行くところで購入したわ。

まもなくホテルへチェックイン
今回はロッテホテルソウルそれも新館。
明洞のど真ん中だし
新しいし、免税店も隣接にはデパートも兼ね備えてあるから
デパ地下もある。
当初ココでおみやげすまそう!と思っていたけれど
結局他で済ませてしまいココでは何にも!
CIMG8510.jpg
CIMG8511.jpg
CIMG8512.jpg
CIMG8504.jpg
CIMG8508.jpg
23階の宿泊した窓からは
最先端のソウルの街並が。
とにかく、高い建物が多い。
道幅も広い。
横断歩道が少ないから殆んど地下を通る。
電線も歩道橋もない。
今回のこのツアーの参加者は丁度10名だったので
2名ずつの部屋割りで
綺麗なんだけど、ところどころあれ?っていうところがあり。


夕食は自分たちで決めないといけなかったので
同行した10名全員で添乗員さんにも
おごるからついてきて!って感じで焼肉店へ。
明洞(ミョンドン)のお店へ。
CIMG8518.jpg

CIMG8513.jpg
CIMG8515.jpg
CIMG8516.jpg
CIMG8517.jpg
CIMG8514.jpg
~この煙突がジャバラ式で伸び縮みするのが画期的!
予想通り注文したのは肉だけだったのに
前菜やなんやらとにかくたくさん。
にらの生食は、珍しいけど酢であえたものや
にんにくの煮物やきんぴらごぼうのようなもの
生サラダ、キムチが3種類ほど、チシャとエゴマの葉。
私はエゴマは苦手。ペパーミントみたいでアンデー。
ガイドさんと色んな話をしていて
チャンドンゴンが日本のCMで
「アナタガチュキダカラ~」といって出ていた
と教えたら、なぜか、めっちゃ「ツボ」にはまったらしく
しばらく笑い転げていたわ。

夕食の後カジノ組とは分かれて
明洞通り(ミョンドンギル)を散策。
歩行者天国で歩けないほど人が多くて
お店も全てが遅くまで空いていてにぎあっていて
それにもまして屋台や雑貨店が出店しており
益々歩きにくさに拍車。
でもおもしろい。
そして、「スーパーコピーあるよ」と我々にささやきに来る人々。
商魂たくましい。
怪しい日本語で「にせもの」と書かれた財布やバッグやさん。
おもしろい。
ビトンやシャネルの靴下(元々本物がない)が1足1000ウオン=約80円以下で売っている。
中国語や日本語を使い分けて
素晴しい。分るんだよね~日本人と中国人、韓国人の違いが。
ガイドさんに言わせると、「顔に書いてあります」ていう。

しばらく」満喫してホテルへ帰ると
このロッテホテルにはCMで有名な
ソンスンホンやカンジファン、チソンや他人気俳優の写真パネルが
並んでいて観光客がそこで写真を撮っていました。

その先に、スターの手形コーナーがあり
なきパクヨンハの手形も。
CIMG8519.jpg
CIMG8521.jpg
CIMG8523.jpg
パクちゃん、どうしちゃったの?って現地の人も言っていた。
あ~でもソウルはパワフル!
そんな、感想で一日が終わりました。

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tintai.blog50.fc2.com/tb.php/431-00e2a1d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)