FC2ブログ
むーむーむ~んの独り言
仕事だけでなく日常での何気ない出来事や疑問をただダラダラと綴ってみました。コメントいただければ 嬉しいですう~。
プロフィール

む-む-む~ん

Author:む-む-む~ん
コンプライアンス(法令順守)が企業理念です
不動産歴30年目。うさぎのぴーちゃんのママです。
2017暮れに再婚もしちゃいました。
まだまだ販売中!このブログを書籍化しました。
(2014年11/1~発売。)

注目!

上記のとおり本が完成しました!0120-974-679(ハウスギャラリー内事務所にもあります)全国書店、オンライン書店、ブックサービス㈱0120-29-9625迄。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ソウルへ行ってきました~②
二日目。

テレビは多チャンネルだけど
日本語テレビはNHKのそれもBS1とBS2。
もうひとつNHK WORLDというのがあったけど
ず~っと上海万博の事ばかり。
基本、中国向けチャンネル多い気がした。

韓国ドラマは当然やっていたけど
もちろんわからないので映像だけ。

そんな感じだからいつもより早く就寝し
朝も早起き。
同部屋の先輩は朝からウオーキングに行かれた。
えらい!

朝食はあわび粥を食べにお店も決まっていたので
8時に集合し、明洞どうりのほうへ。
CIMG8524.jpg
「コンジハウス」というお店が入っているビルの隣が
翌日の朝食のお店。
そしてそのビルの3階が私がエステを予約したお店。
めっちゃ、偶然。
いずれもロッテホテルから徒歩5~6分かな。
日曜日の朝だから
観光客ばかりでした。
店の下にも「社長さん、スーパーコピーど~う?」と
ささやいて近づく男性。

当初フリータイムだったけど
このての研修旅行でフリーは
きついものあるので急遽ガイドさんにお願いして
観光へ。

まずは世界遺産「水原華城」へ。
生憎の雨模様。初めて傘を利用しました
CIMG8525.jpg
CIMG8528.jpg
CIMG8527.jpg
な~んかとっても広くて
どこからどこまでか結局わからずじまいで
ガイドさんによるとぜ~んぶ歩くと5時間くらい係るといわれ
手前のほうだけ散策しました。
一見万里の長城みたいな城壁が続きます。
ご存知、22代正祖大王がお父様の冥福を祈って築造されたもの。
イ・サンにも出てきましたがよくはわからない。

お昼はサムゲタンが食べたいという事で
ソウルへ戻りました。
戻ってきた時にはもう、晴れ間が。
韓国も広いです。この日南の方(というと日本に近いほう)は200mmも
降雨があったらしい。
CIMG8529.jpg
CIMG8530.jpg
CIMG8531.jpg
いや~高麗人参はもとより
ごぼうやナツメ、にんにく、栗、ネギ、そして丸ごとの鶏肉の中にもち米。
滋養強壮にききそう~!
もちろん、昼からビールです!

食事の後は南大門市場へ。
夜市が100倍大きくなって
明洞の屋台やお店がもっと大きくなったような
光景。
いや~ますます商魂たくましさ光ます。
けっして安くはない。
CIMG8533.jpg
~これ、豚肉。耳や足がそのままあるよ~
CIMG8534.jpg
もう買うものもなかったけど
ヒョンビンのカレンダーを頼まれていたので
探したけどメモ帳しかなくて
で、いくら?といったら
10000ウオン=800円
たけっ!
と、後から思ったけど
なぜかまけてよ~とも言えなかった。
ん~・・。

この後、一同は「景福宮」(キョンボックン)へ。
6年前に来た時に
もしかしたら来たかも。
それくらい、建築が似てるのでよくわからない。
でも綺麗なところでした。
CIMG8538.jpg
CIMG8537.jpg
なんさま広い所。
丁度行事があっていました。
衣装を着て行列していたのは
軍人さんだそうです。
CIMG8536.jpg
CIMG8539.jpg
CIMG8535.jpg
それぞれの殿には
漢字で書かれていて
分りやすいのです。
お后が生活していた殿が王様の殿の裏にあるけど
その名前が「交」の字が入っていたのは・・・・。
CIMG8542.jpg
CIMG8541.jpg
CIMG8544.jpg
CIMG8545.jpg
それぞれのやねには魔よけが乗っております。
CIMG8546.jpg
こうして
この日の団体行動はここで終わって
一度ホテルに戻り、
NANTA(ナンタ)と呼ばれるパフォーマンスショーを見に行く人、
蓬蒸しを中心とした汗洵幕に行く人
マッサージを呼ぶ人、それぞれに楽しんで
私は念願の韓国エステへ!
う~ん感想は又。
CIMG8548.jpg


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tintai.blog50.fc2.com/tb.php/432-9d03c4a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)