FC2ブログ
むーむーむ~んの独り言
仕事だけでなく日常での何気ない出来事や疑問をただダラダラと綴ってみました。コメントいただければ 嬉しいですう~。
プロフィール

む-む-む~ん

Author:む-む-む~ん
コンプライアンス(法令順守)が企業理念です
不動産歴30年目。うさぎのぴーちゃんのママです。
2017暮れに再婚もしちゃいました。
まだまだ販売中!このブログを書籍化しました。
(2014年11/1~発売。)

注目!

上記のとおり本が完成しました!0120-974-679(ハウスギャラリー内事務所にもあります)全国書店、オンライン書店、ブックサービス㈱0120-29-9625迄。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

強制執行なるか・・・・・
かれこれ争いだして
やがて2年は経ちますが
管理しているアパートの住人トラブル。

彼は一人で3DKのアパートに住んでいて
仕事もせず毎日部屋にこもり続けて
何年たつのだろう。

発端は目の前に新築を建てて越してきた人からの苦情。
彼は、猫を飼っていて
毎年のように増え続けている。
管理している私達は
何匹いるか全く把握していない。

近所の野良猫にも餌付けしているから
飼い猫かなんか訳分らんごつなっていて
その猫がその前の新築のお家にうこしたり
玄関ドアにおしこしたりと
やりたい放題。
文句言っても野良猫かなんか分らないからと理屈を言う。

かたや同じアパートの住民には
善意で共用の階段を掃いている人に向かって
掃かなくていい とか  自転車の止める位置を
指示したりとか 
今度退去する人に向かって
「俺のせいで出て行くって吹聴しているだろう!」と
文句を言いに行ったり(本当なんだけど・・)
おかげで女性一人の彼女は毎日おびえている。かわいそうに・・

言い出したらきりがない位
何ヶ月か1回にはこのような「事件」が勃発して
正直 かまっとられんし
管理しきれない!

当然、今まで内容証明やらで
更新拒絶の申し入れや明け渡し通告書
要は出ていって頂戴攻撃をチクチクやっていたけれど
全く埒があかないので
先日実行したのは・・・・

かれこれ最近連逮保証人でもあるお父さんが
暴力振るわれて車もボコボコにされたから
我々の紹介で
市役所の高齢者介護福祉課の方が
一度彼にあって話し合いを試みたけど
全く話にならず、もう少しで暴力を振るわれそうだったとの事で
でもそれで引き下がってもいけないので
一同に会して面談する事にしました。

管轄署内の生活安全課の署員、
そして市役所の介護福祉課の方
その方の要請で精神科の医師
勿論彼のご両親
そして我々。

現場のアパートに着いて
声をかけても出てきやしない。
ドア越しに屁理屈ばかり言ってるから
事前に用意した合鍵を
保証人でもあるお父さんに渡して
「空けてください」と促したら
これまたこの父さんも
「鍵は空いてもチェーンしてるなら無理だから・・・」
とか グタグダいうので
いらってしていたら
私より署員さんのほうがいらっとしたのか
そんなのわからんでしょうが~!貸しなっせ!
といってスゴスゴあけました
そしたらようやく彼が出てきて
そのとたん子供のように
ぶあ~か! とか 猫や狸に餌やらんといかんから忙しい!
お前のために俺はこうなった とか 
もう訳が分りません。
署員さんと小競り合いをしながら
我々と言葉の暴力を交わしながら
全くお話にならない状態で
又なかに閉じこもってしまいました。
この署員さんも
「もうダメよこれじゃ!強制執行!強制施行!」と
叫んでいました。

残った私達でもうこれが最後の試みだったけど
裁判所に頼まんとムリですね!と合致しました。

お父さんたちは入院させたいのもあったんでしょうが
同行した医師は
入院させるほど重病でもない、又刑事事件もまだ起こしていない
しかし署員さんは「お父さん被害届を出さないですか?」と。
同感!
な~んか ある意味さめてる感じするし
世間体なのでしょうか。

強制執行するのはこちら(家主)サイドなので
お金係るのよね~ん。
掛かった費用はこの入居者もちにしたいんだけど
無職で毎月の家賃も、光熱費も、猫のえさも全て
この親が払っている。
それから考えて彼に支払い能力なんてない。
そしたら必然的に親に請求・・・なのですが
杖をついてやっとの思いで歩いているご両親を見るとね~

これが昨日の夕方の出来事だったので
本日朝から早速家主に話をして
裁判所に書類をもらって準備に入りました。
訴状と共に再度契約解除の通知出す予定。
原告は家主さんだけど
全て私でやらないとね。

絶対 だしてやる

CIMG0431.jpg

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する