FC2ブログ
むーむーむ~んの独り言
仕事だけでなく日常での何気ない出来事や疑問をただダラダラと綴ってみました。コメントいただければ 嬉しいですう~。
プロフィール

む-む-む~ん

Author:む-む-む~ん
コンプライアンス(法令順守)が企業理念です
不動産歴30年目。うさぎのぴーちゃんのママです。
2017暮れに再婚もしちゃいました。
まだまだ販売中!このブログを書籍化しました。
(2014年11/1~発売。)

注目!

上記のとおり本が完成しました!0120-974-679(ハウスギャラリー内事務所にもあります)全国書店、オンライン書店、ブックサービス㈱0120-29-9625迄。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

下田温泉行ってきました
先日の土日に行ってきました。
今年の海は天草の妙見ヶ浦。
ダイバーのメッカで
釣り客や海水浴客はいない。
砂浜でないし
足場も悪いのでそれもそう。

しかし海の中は今までで一番私のお気に入り。

最初土曜日の夕方に来た時は
数名のキャンプしていた人が
かたずけをしていて、
ダイバーも帰っていて
静まり返っていたけど
海はそんなに澄んでいなかったんだ~。

連れはその時と夕ご飯食べた後に
潜りにいってそんなに綺麗でないけど
いっぱい魚がいるよ
と言ってました。

この日の宿泊は
下田温泉「望洋閣」
昭和10年創業の歴史ある旅館。
目の前にも海はあるけど
漁港でテトラポットのところには魚がいそうだけど
なぜか魚つり禁止の看板が。
妙見が浦はこれから車で10分くらい。

この付近には小田底海岸もある。
ここも結構ダイバーさんの多い所。

で、その望洋閣には温泉プールもあって
お風呂は勿論温泉。
絶好の場所です。

西海岸沿いなので
夕食のレストランからは夕日が見えるのですが
この日は雲が多かったから微妙でした
CIMG8638.jpg
CIMG8642.jpgCIMG8643.jpg

料理は海の幸満載で
お腹いっぱいになりました。私は特に蟹のバリバリ揚げていたのが美味しかった!
天草大王の石焼もありました。
CIMG8640.jpgCIMG8644.jpg

翌日の朝はバイキングの朝食で
これまた豊富でした。
この後海に入るのであんまり
どか食いしないように
気をつけましたが
ついついおいしくて・・

そして一旦チェックアウトして荷物を積んでから
妙見が浦へ行きました。
シュノーケルに私はおぼれないように
四角い浮き袋に
子供用のライフジャケットまで装い
浅瀬から海へ侵入。
CIMG8645.jpg
ここは山の向こうに(中)洞窟みたいに
トンネルがあるんだ~
そしてとにかくすんごく
魚が多い。
浅いところからもブルーなお魚が
ザクザク、そしてダイバーに餌付けされてるから
逃げない逃げない。
浅いところからこの岩場沿いを引っ張ってもらって
洞窟のほうへ。
朝まだ早いからか
集団の小魚たちが岩場の影でじっとしている。
沖縄・真栄田岬の「青の洞窟」も引けを取らないほどの快適さ。
そう、快適なのよ。
そんなに足場の悪い所を通過しなくていいし
なまことかもあんまりいないし。
ウニに気をつければ
底は白っぽいし綺麗。たまにサンゴの名残もある。
きびなごの大群や、カワハギやイッサキ、ガラカブ
ほか名前もわからないたくさんの種類の小魚と一緒に
浮遊できる。

今までで一番よかった印象。
又来たい!

チェックアウトの時に又温泉で着替えさしてとお願いしていたので
先ずは旅館のプールでひと泳ぎして
そして温泉で着替えて下田を後にしました。
CIMG8648.jpg


お昼はうに丼が食べたかったので
五和町経由で海岸線を。
苓北の発電所を通って
通詞島の手前の
イルカウオッチングで有名な
五和町(現、天草市)の丸健水産へ。
CIMG8655.jpg
ここはお土産やも一緒になってるし
そこでさばいて食べさせてくれる。
イルカウオッチングの受付もやっているも模様。
CIMG8651.jpgCIMG8652.jpg



一度はたっぷりのうに丼を食べたかったんだ~
メニューを見たらめうつりして
(写真のは3150円位する)
結局いろいろ付いている定食に。
CIMG8653.jpgCIMG8654.jpg

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tintai.blog50.fc2.com/tb.php/437-7157f865
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)