FC2ブログ
むーむーむ~んの独り言
仕事だけでなく日常での何気ない出来事や疑問をただダラダラと綴ってみました。コメントいただければ 嬉しいですう~。
プロフィール

む-む-む~ん

Author:む-む-む~ん
コンプライアンス(法令順守)が企業理念です
不動産歴30年目。うさぎのぴーちゃんのママです。
2017暮れに再婚もしちゃいました。
まだまだ販売中!このブログを書籍化しました。
(2014年11/1~発売。)

注目!

上記のとおり本が完成しました!0120-974-679(ハウスギャラリー内事務所にもあります)全国書店、オンライン書店、ブックサービス㈱0120-29-9625迄。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

生活保護の不正受給。
先日の新聞に
熊本市役所でも生活保護の不正受給をしている人が
多いという記事がありました。

そもそも
私は前からず~っと懸念していた事で
不正とは又少し違うけれど
ハードルが低いのではないかと、言う事。

今のシステムは
生活に困窮している人に支給することを
前提に作られているから
不正を見抜くために、とかの部署や
システムはないんだと思う
記事でも書いてあったけれど
今は担当者の目利きにかかっているという
も~恐ろしい現実。

だいたい
区域で担当者がいるようだが
1人の担当者で200人(件)ばかり
担当しているようで
これで目利きが効くかどうか・・・・。


先日も管理しているアパートに
これは業者付けだったんだけれど
40代の中ごろの男性で
大坂から帰省し
生活保護を申請して居住したいという
方の申込だったけど
入居審査の一環で調査したところ
○暴だったのよね。

そうなると
何かと面倒なのでお断りしました。
そしてその業者さんも
知ってかしらずか、教えてあげました。

暴○団組員または元○暴=生活保護

実はこの図式非常に多い。
これこそ
目利きをして欲しいものですな。


これから本題。
先日の管理物件の居住者で生活保護受けながら
飲酒運転事故。
当然車所有もばれ、刑事事件は保護打ち切り。
今打ち切られている状態で
保証人もいない、保証会社もはいていないから
明け渡しを薦める為に
現在熊本刑務所で労役中で収監されているので
面会いってきました。

ひとつは
もう市役所から保護打ち切り宣言されたから
明け渡してもらうよ。と告知。
その子の友達が荷物の運び先の倉庫は見つけてくれているので
運搬費はかかるものの
保管は心配ないかな、てこと。
もうひとつは
飼っていた犬を
今預かってる人が病院に連れて行きたいけど
又返さないといけないなら
もったいないので
ずっと引き取るからあきらめて・・・という事。

どちらの話も不服そうでしたが
どんなにあがいても
「あなたにはムリ」と追いつけない生活の現実を
諭してきました。

運よく途中で釈放され
その時に市役所の保護課へ出向き
支給が復活したとしても
遡っての不足分は支給されないし
残りの60日間以上の労役を又こなす為に
連続で収監されたら
それこそ
何か月分の滞納になるか分からないのを
見過ごして放置は出来ないので
やはり一日も早く明けわたさなければきっと後悔すると思う。

残された道はホームレスになるのかも知れないけれど
う~ん・・
難しいところです。

しかし熊本刑務所は初めての行きました。
福岡の新宮町にある警察署?かなんかには
差し入れ含め面会言った事あるけれど・・。

身分証明書も提示して
差し入れするところと
面会するところは入口が違っていて
いろんな注意書きが書いてありました。
待合室にもカメラはあったので
このブログ用に写真を撮りたかたっけれど
面会する時は
携帯も含め全てロッカーに入れていくので
ムリです。

よくテレビで見る
プラスチック風の透明の壁に中央のみ丸い部分に
穴が開いているけれど
声は聞こえにくく
少々声を張らないときこえません。
横で職員の人が
ずっとノートに我々の会話を記録していましたが
顔は見られているものの
一切口は挟みませんでした。(あたりまえだろうけど)
収監されて3食きちんと食べてるからか
明らかに娑婆にいるときより
太っていました。
きっとかえって健康的なのよ。
本当何度もいうけれど
塀の中のほうが彼にとっては
いいかも!

やっとあえたね

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tintai.blog50.fc2.com/tb.php/467-926bef22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)