FC2ブログ
むーむーむ~んの独り言
仕事だけでなく日常での何気ない出来事や疑問をただダラダラと綴ってみました。コメントいただければ 嬉しいですう~。
プロフィール

む-む-む~ん

Author:む-む-む~ん
コンプライアンス(法令順守)が企業理念です
不動産歴30年目。うさぎのぴーちゃんのママです。
2017暮れに再婚もしちゃいました。
まだまだ販売中!このブログを書籍化しました。
(2014年11/1~発売。)

注目!

上記のとおり本が完成しました!0120-974-679(ハウスギャラリー内事務所にもあります)全国書店、オンライン書店、ブックサービス㈱0120-29-9625迄。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

結審すると思ったのに~
そのギブスを巻いた当日
午後3時から法廷が入っていた。
病院の待合室で待つ間、
万一入院をすすめられたら
せめて今日の裁判が終わってからと
担当医に言うつもりだったくらい。

(治す手段として、病院も商売だから入院の選択肢もあることは当然。
しかしこれこそ当然、通院で治す事にしました)

例の猫裁判。
私は証人尋問として出廷予定だったので
なんとしてでも行きました。
原告代理人の方からは
たぶんこれが結審で
次回が判決と聞いていましたが

裁判官が被告に質問があるのだけれど
残り15分では終われないとの理由で
また次回に繰越。

年越しますな~

今回、松葉杖で登場したから
前日打ち合わせでお会いしていた、原告とその代理人もびっくり
終始その話でした。
で、あらかじめ
質問内容も決まっていたから
虎の巻として
回答が記載されている資料を用意して望んだら
裁判官から
「証人はその資料を原告代理人に渡すように」
と、ばっさり!

え~
覚えてないよう~
と、ちょっとハラハラしましたが
なんとか
事なきをえましたが
それでも
あれも言えばよかった、これを言い忘れた
とかが。

改めて契約書を見て
少々情にほだされて
ゆるくしていた条項とかは
もう、きっちり厳しくしたほうが
身のためですね。
まさか、そうなるとか、こうなるとかは
想定外のことが多すぎる。
よかれと思ってしてあげた事や
発言した事がこじれると
逆手に取られたり
損します。

さてさて
どんな質問を
裁判官は被告にするのでしょうね。

~私の右足。大事な松葉杖~
CIMG9525.jpg




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tintai.blog50.fc2.com/tb.php/482-e1ed8f16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)