FC2ブログ
むーむーむ~んの独り言
仕事だけでなく日常での何気ない出来事や疑問をただダラダラと綴ってみました。コメントいただければ 嬉しいですう~。
プロフィール

む-む-む~ん

Author:む-む-む~ん
コンプライアンス(法令順守)が企業理念です
不動産歴30年目。うさぎのぴーちゃんのママです。
2017暮れに再婚もしちゃいました。
まだまだ販売中!このブログを書籍化しました。
(2014年11/1~発売。)

注目!

上記のとおり本が完成しました!0120-974-679(ハウスギャラリー内事務所にもあります)全国書店、オンライン書店、ブックサービス㈱0120-29-9625迄。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

年始早々・・
昨年もいろいろお騒がせ
入居者おりましたが
その中でも例の犬騒動の
労役に収監されていた子が
11月に出てきて
難なくそれも月途中なのに
丸々生活保護が1ヶ月分支給され
12月もきちんと入金され
一安心していたところが

やっぱ
やってくれたね。
ある意味期待を裏切らないていうか。

そもそも
この人は「代理納付」といって
直接役所から本人に渡さずに入金される方式を
とっていたけれど
素行が悪い為
たびたび協議されて
12月分までは本人に
手渡しされてこちらへ
入金されていた。

毎月月初めの1日が支給日なんだけれど
12月だけは前倒しになって
今回は12/27日に支給されている。

この子の担当者も
事情が分っているから
当日の27日にわざわざ
こちらへ
「本日本人に渡していますから」と
一報は入っていた。

ところが翌日になっても入金ないし
電話にも出ない。

年末のうちに役所の担当者にも
このことを告げたら
「私も連絡入れてみます」と
連携して行っていたが
とうとう31日迄連絡はつかなかった。

そして今年業務が開始される
前から私も連絡入れるけれど
やっぱりつかない。

正月前だし
支払も多いし
こりゃ~使い込んだばいな!と
確信していた。

そして
5日の夕方やっと役所から
電話が入り
「本人と連絡取れました。」とあり
それからまた
本当かうそか知らないけれど
「事情」の説明が。

本人曰く、
支給日の27日かねてより
因縁、恐喝されていた男性より
役所の近くの喫茶店に待ち伏せされて
支給額の9割とられたと。
常に見張られて、痛みつけられて
電話も出来なかったと。
それで当然家賃も払えないので
電話があったのはわかっていたけれど
出なかったと。

もちろん、
私は話半分。
全くうそではないだろうけれど
手落ちがありすぎ!

市役所としてはこのような事情が
あれば警察を通じて被害届をきちんと
だされれば
それによって協議の余地はあるのです。

しかし年末から何日も
本人は悶々として届けもせず
だから日にちばっかり経って
解決しない。

時同じくして
この子が住んでる
アパートの隣人から電話があり
この人は前々から
騒音がうるさいと
苦情を言ってきていた人。
労役に行っている間
静かだったのに、帰って来てから
CD音や、話し声がうるさいと言ってた。
木造だからしょうがないけれど・・・・
そしたらその隣人は
それだけ手をとるように様子が分るから
年末からの彼の様子が分るはず。

で、聞いたら
年末に取立てみたいな人が
訪れてドアをドンドン叩いていたけど
本人は居留守を使って息を潜めていたそう。
そしてピザのチラシとかもわざと
ポストに溜めて
留守を装うなど
「結構ずる賢いですよ」という印象みたい。

色んな話を総合して
今までのこともあるし
本人には
7日の午後2時に対策が
出なかったらもう退去!と
言い渡していた。
生活保護は居住地がないと
申請も出来ない。
どのみち労役が残っているから
それに行ったらまた支給されない。
その間、タダでは住まされないので
出て行ってもらうのは早いか遅いか。

そんな中先日また本人に電話で
話している最中
電話の向こうから
「佐賀県にはいります」という
明らかにカーナビの音声。

「今どこにおるんね~

との問いに

う~あ~・・・
あ・あ・あの
今身を寄せている、○○さんの子供を大分に送って帰る途中です

もう「のんき」そのもも。
昨日こそ、監禁状態で警察にもいけない・・だの
全くお金が無いだの言っていたのに
そして周りがこれだけ
騒いでいるのに。

「まさか~運転しよらんめ~?」

していない
と言っていたけど
○○さんは免許持っていないから
絶対しているはず。
免停のはずなのに
それで労役行ったんだから。

もう懲りてないね。
反省の色全くなし!
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tintai.blog50.fc2.com/tb.php/487-bfc2f627
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)