FC2ブログ
むーむーむ~んの独り言
仕事だけでなく日常での何気ない出来事や疑問をただダラダラと綴ってみました。コメントいただければ 嬉しいですう~。
プロフィール

む-む-む~ん

Author:む-む-む~ん
コンプライアンス(法令順守)が企業理念です
不動産歴30年目。うさぎのぴーちゃんのママです。
2017暮れに再婚もしちゃいました。
まだまだ販売中!このブログを書籍化しました。
(2014年11/1~発売。)

注目!

上記のとおり本が完成しました!0120-974-679(ハウスギャラリー内事務所にもあります)全国書店、オンライン書店、ブックサービス㈱0120-29-9625迄。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

USA!うさ!うさぎがやってきた~の巻。
今年の初めには
全く飼うなんて事は
予想だにしていなかったけど
ふとした縁で
我が家でうさぎを飼う事に。

私達の小学校の頃は
必ずウサギが小屋にいて
児童で当番を決めて
飼育していた。

ちよっと先輩達は
「ウサギ狩り」という
恒例行事を行っていて
朝早くに4年生以上かなんかで
集合し、近くのやまへ
ウサギを狩りに行くという・・・
しかしそう簡単に
いつも都合よく捕まらないので
必ず猟友会のメンバーが同行していたような。

そして必ず
そのあと
婦人会の方達の手ほどきで
「ウサギ飯?」とかが
あったとか、なかったとか
なんせ、私はその行事に参加していないから
どのようなからくりなのか
いまだ、謎多き行事だったけど
鶏肉で料理していたとか、いないとか。

前置きが長くなったけど
子供の頃のうさぎの
思い出はあんまりよくは無かったんだな~
学校のうさぎが子供を産んだけど
母親うさぎが興奮して
自分の子供うさぎを
かみ殺したり
子ウサギ抱いたら
おしっこ掛けられて
着ていたスカートを家庭科室で手洗いした
思い出とか。

で、今回もペットショップとかから
わざわざ買うほどでも、ないのですが
たまたま
たくさん生まれた子ウサギを
分けて頂く事に。

最初「つがいで」とも言われたみたいですが
うさぎは
それこそしょっちゅう妊娠してるし(2ヶ月に1回出産)
初めての飼育で2匹は自信ないし
一羽のみ。

「ブラウンを」と、注文していたので
生後4週間ぐらいの時に
写メで送ってもらい確認。

生後6~8週間くらいで乳離れもし身体も落ち着く
らしいので、その頃・・・と
思ってましたが
どんどん増えて大変らしく
5週くらいで、手元へ来る予定に。


それから
早速、ネットで学習し
ウサギを迎える準備に。

今回はホームセンターサンコーで
全て準備しました。

CIMG9910.jpg
室内で飼うので
ゲージを組み立てます。
床は脚を痛めないよう
断然、すのこがいいのですが
ゲージのお掃除がしやすいタイプは
全て金網。仕方ないので「すのこ」を優先して
ほどほど掃除のしやすいタイプを。
CIMG9911.jpg

週末取り行くのに
親ウサギのいる美郷町へ。
事前に仲介人の松橋の家へ
うさぎは到着していて
2泊してから、今度は私が連れて行きます。

はじめて対面したウサギは
思ったよりも小さく、手のひらに乗るサイズでした。

そして
ここではバスケットの中で
過ごしたので
寒いこの日の夜は
ホッカイロをダンボールに仕込んでおきました。
CIMG9918.jpg
白菜を与えていたら
ず~っと食べていました。

これから迎える私の家では
マメ科の牧草を準備しているので
こんなに野菜をはじめから食べると
牧草食べてくれるかな?

そして
これから車に揺られて
私のお家へ・・・・・


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tintai.blog50.fc2.com/tb.php/496-e4bfb122
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)