FC2ブログ
むーむーむ~んの独り言
仕事だけでなく日常での何気ない出来事や疑問をただダラダラと綴ってみました。コメントいただければ 嬉しいですう~。
プロフィール

む-む-む~ん

Author:む-む-む~ん
コンプライアンス(法令順守)が企業理念です
不動産歴30年目。うさぎのぴーちゃんのママです。
2017暮れに再婚もしちゃいました。
まだまだ販売中!このブログを書籍化しました。
(2014年11/1~発売。)

注目!

上記のとおり本が完成しました!0120-974-679(ハウスギャラリー内事務所にもあります)全国書店、オンライン書店、ブックサービス㈱0120-29-9625迄。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

別荘地の物確。
お盆に引き続き小国郷へ。
先日ご紹介した
北里の創造の丘を見たいとの反響だったけど
あいにく売買予約がはいってしまい
しかし遠方からわざわざ来るので
急いで検索した中で
4件ご紹介して
1件のみ見たいとの事だったので
連絡を取り、まずは前日に下見。

この日はあいにくの台風の影響で
連日の雨。
私もお泊りになるため
ピーちゃんも連れて行くことに。

しかしこのころ蒸し暑いせいか
ぴーちゃん元気ない。
そしてこの日に限って
朝から「うんち」をしていなかったので
移動させるし
軽い気持ちで出発前に動物病院へ。

大好きなペレットや
人参はたべるものの
通常は朝から一息しかも大量にうんちするのに
この日はじっとして動かない。

その症状を獣医に伝えると
うんちをしないというのは大問題。
うさぎというのは
悪くなる直前まで悪いそぶりを
見せない為、いざわるくなると
ダダダーと悪くなるのです!。。と。
そして血液検査やレントゲンを撮ることになり
保険きかないから
21,000円なり
そんなにオオゴトとは
思ってなくてお金も現金を持ち合わせていなかったので
カード払い。
自分の洋服さえも最近はこんな大金使わないのに・・・・

で、結果は特に異状なし。
若干ガスがたまってるものの
想定内らしい。
しかし大事をとって
皮下注射やら内服薬やら
治療をしていて
ピーちゃんも少々お疲れ気味。

これから車に揺られて
長距離で移動することを告げると
もちろん獣医は反対。
しかし翌日の案内する為
行かないといけないので
ピーちゃんをひとりにさせるかとの選択には
連れて行く方が「まし」だと言われ
(心は決まっていたけど)連れて帰ることに。

雨は相変わらずだけど
父母を連れて物件へ。
最初旅館奥の湯の横の道を上がって行きました。
狭いし離合できないような道をしばらく行くと
すぐわかりました。
新車のX1の腹をこすりながら
やっと到着。
雨が降っていて
眺望は全くゼロでしたが
建物自体のものは良かった!

CIMG1786.jpg
CIMG1788.jpg
CIMG1785.jpg
CIMG1767.jpg
晴れた日はここから
阿蘇五岳が見えるのですがこの日はアンデー
CIMG1771.jpg
CIMG1775.jpg
売主さんが木材業なので
たくさんの木がふんだんに。
横むきチラシ
Alegrias
ロフトにもベランダがついてます。
CIMG1779.jpg
CIMG1781.jpg
CIMG1784.jpg
水回りもまだ未使用で
新品です。
お風呂は総檜。
温泉あります!
大きな大黒柱が。障子も雪見障子です。
このような
別荘が数十棟建っていて
地内に管理事務所もあり
貸出も行っています。ほとんどがそれで
永住しているのは3~4軒でしょうか。
中央には共同の温泉もあります。
そして湧水も近くにあり町内もこの水源を利用しています
やはりここは
筑後川の源流です。

現地から実家に帰ったら
おとなしくしていたピーちゃんが
まだうんちが出てなかったので
隣の温泉センターに入浴しに。

温泉から帰宅したら
やっとうんちが出ていました~
それを皮切りに
バババ~んと出てくれて
元気も回復。

きっとここ最近暑かったのと
その日の朝、私のお泊り用準備に
感ずいて、気になってたのかも。

しかしこれにはオチがあって
そこまでしたのに
当の案内予定客、
やはりもう少し平地がよいとの事で
案内中止。
関西からその日は涌蓋山麓や杖立に宿泊していたのだけれど
なんと車で来ていて
少々疲れたらしい。

う~ん
そうなると
ぴーちゃんを病院に連れていかなければよかった・・とちょっと後悔

DVC00179.jpg

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tintai.blog50.fc2.com/tb.php/556-51d2c242
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)