FC2ブログ
むーむーむ~んの独り言
仕事だけでなく日常での何気ない出来事や疑問をただダラダラと綴ってみました。コメントいただければ 嬉しいですう~。
プロフィール

む-む-む~ん

Author:む-む-む~ん
コンプライアンス(法令順守)が企業理念です
不動産歴30年目。うさぎのぴーちゃんのママです。
2017暮れに再婚もしちゃいました。
まだまだ販売中!このブログを書籍化しました。
(2014年11/1~発売。)

注目!

上記のとおり本が完成しました!0120-974-679(ハウスギャラリー内事務所にもあります)全国書店、オンライン書店、ブックサービス㈱0120-29-9625迄。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

釜山へ行ってきました~
FaceBookやlineで
幼馴染と交流が復活し
夏の再会時、宴席でのよもやま話で
まさかの実現!

先日連休終わりから
1泊3日の強行スケジュールでの渡航。

今回のメンバーは
保育園から中学生の時までの同級生。
男女4人で。
といっても
女3、男1。

しかしその男1が
気は利くし、旅慣れしてるし、英語が達者なので
重宝しました。

1人が前日から前のめりで福岡に滞在していたので
残り3人で地元を出発。
2時間かけて博多港へ。
CIMG5212.jpg
CIMG5179.jpg
ニューかめりあ号での渡航。
サンフラワーみたいな船です。
出国手続きおえたら既に到着していた船に乗り込みました。

釜山に着いたら、日本語の上手な添乗員さんがおりました。
今回の旅は、ホテルのみ予約で
一切観光なしのフリー。
それでも格安(往復宿泊込で17000円)の条件として
お土産屋さんとDutyFreeには行かないといけないらしく
まずはロッテの免税店へ。
お腹もすいていたし
買い物もそこそこていうか
全く買わず夕食へ。
そこで添乗員さんとはお別れ。
~ロッテデパートイメージキャラクターのグンチャンの写真。お土産にファイルももらいました~
CIMG5190.jpg

CIMG5181.jpg
CIMG5182.jpg
CIMG5189.jpg
街は既にネオン街。
ソウルに劣らず賑やかな街でした。
釜山港へ帰れのイメージでしたので・・・。

もちろん
やきにく~!
CIMG5183.jpg
CIMG5185.jpg
たくさんのキムチとナムル・野菜が出てきてちょ~満足。

お腹もいっぱいになったので
添乗員さんに既に予約を取ってもらっていた
あかすり・エステの送迎車が来たので
ホテルに帰らず
そのまま直行。
平日だし、夜遅いし私達だけが客人みたいでした。

今回の旅行のメインイベントでもあるよもぎ蒸し。
それにあかすり・フェイスマッサージ・キュウリパックそしてリンパマッサージ。

更衣室で体操服みたいなものに着替えて
最初にはドーム型のサウナ、3種類に。
じわ~と暑い⇒冷凍庫のような-30°の中⇒とても暑い60度の中・・・
最後のドームでは確かに汗が出ますが
それ以上に耐えられなくなって
女将が呼びに来る前に出てきました。

そしてそのあとよもぎ蒸し。
さっきの体操服は汗だくなのでここで脱ぎすてて
よもぎ蒸し用のマント。
美容室で掛けるような後ろが空いていない円柱タイプ。
これを頭からすっぽりかぶります。
例の椅子の上に体育座りするのですが
私はこれがとっても汗が流れて
滝のように次々流れるのでした~

そのあとあかすりの為に
浴槽付の部屋へ。
前の人が終わるまで
シャワーで体を洗って
薬草の入った2種類のお風呂へ。

そしてあかすり台の上へ。
もうすごく
ぞんざいな扱いで(そんな感じ)・・・
まな板の上の鯉のような・・・
たぶん都会の若いお嬢様は抵抗があって
出来ないとおもいますが
我々は平気!
髪まで洗ってもらって
ここで軽いマッサージときゅうりパック。
あっ、これまでは真っ裸。
タオルのみ。
あかすりしてくれる人はもちろん女性。
その恰好はなぜか黒の下着の上下・・・
ちなみに男性には男性の役務者が。

最後に新しい体操服を着て
全身指圧用のベットへ。
うつ伏せから始まりかな~り強く
頭から足先までもみほぐしてくれます
しかし腰痛持ちの私には
いつもの整体の時とは違う感じ。ツボが当たっていないのかな・・・・
逆に顔は痛い!って感じでした。
ここでも最後に軽くマッサージとパックとかで仕上げてくれます。
終ったのは12時過ぎてました。
宿泊のホテルまでお店のアジュシ~が送ってくれました。
せめてこれで13000ウォン。9600円でした。

CIMG5191.jpg
翌朝も好い天気で
男1が朝からのあかすりに行っている間にゆっくり起きだし
9時ごろから徒歩で
あわび粥を食べにいきました。
CIMG5193.jpg
3人があわび粥で一人が参鶏湯。
そしてタコの炒め鍋を注文しました。
出てきた時のタコはまだ動いていました。
CIMG5197.jpg
CIMG5194.jpg
CIMG5196.jpg
でもこれからいんだけど
とてもおいしかったです。私の一押し!
もちろんおかゆも少しもらった参鶏湯も。
はずれのないお店でした。

既にチェックアウトはしていて
ホテルの1階に荷物あずけて出てきたので
これから
昨日買い物しなかったロッテに再びよって1時間ほど
化粧品を中心に買い物しました。
途中、デパ地下によって食品を見て回り
生絞りジュースを堪能しました。
CIMG5198.jpg
CIMG5200.jpg

そして地下鉄に乗って
チャガルチ市場へ行きました。
この地下鉄乗り降りや地下街徘徊は結構思い出に
なりました
そしてこの後もっと思い出になることが・・・・

CIMG5201.jpg
釜山ではちょうどこの時期釜山国際映画祭が行われていて
映画の街らしくこの写真はカチンコのオブジェ?
私達が行動したのは主に西面で
海に近い海運台ビーチ周辺で映画祭の行事があっているらしい。

そしてかなり大きな市場、チャガルチ市場へ到着。
地下鉄もチャガルチ駅がありました。。。

食べ物、革製品、雑貨、靴、洋服etc・・・
念願の食べ歩き、トッポギやにらのチジミや饅頭
このちょこ食いがたまらない。
男1は飲まないのに
呑兵衛女3は食べながら
ぁ~ビールが飲みたいと手におえない。
そんな状態が幸か不幸か
この市場で我々女3が男1とはぐれてしまったのだ!

1人が途中で洋服購入を始めてその子を見張る役と
先に進んでいる男1を私が見張って
かなり気を使ったつもりだったけど
私が男1を見失ってしまった・・・・
あとから聞いたら途中の銀行に寄ったらしいが
わづかの時間ではぐれてしまうくらい
とにかく人が多い。
CIMG5202.jpg
CIMG5204.jpg
ここでどうしよう?と悩んで
しばらくその場所で動かないで待っていたけど
流れに邪魔になるし
とにかく前にすすみました
しかし全くいなくて完全にはぐれたので
どうせホテルに荷物をとりに来るだろうから
そこに一旦行って待とうという事に。
その前に釜山タワーを見ながら
地下鉄の中央駅に向かってその周辺で食事しようと
言っていたから・・
まずその中央駅まで歩いてみていなけりゃタクシーで帰ろうという事に切り替えました。
しかしその中央駅が遠い遠い。
足腰がくったくたに。
この写真はそんなどん底の時にパチリ。
CIMG5203.jpg
やっぱりいなかったから
おそるおそるタクシーに。
でもなんと7900ウオン。日本なら初乗り位の値段で
相当乗ったね。

そしてホテルの最上階レストランで
遅い昼食としてビールと海鮮鍋を。
やっぱビールは日本のかハイネケン。
現地のビールはあんまりおいしくない。
CIMG5208.jpg
CIMG5209.jpg
CIMG5205.jpg

そして待ち合わせの4時40分に
荷物置き場にいったら
はぐれた男1も現れてそれからひとしきり
しゃべりたおし。
ていうか、この旅行始終しゃべってばかりで
気の置けない仲なので話題が尽きませんでした。

そして最後のおみやげやさんによって
その後港へ直行し出国手続きしました。
滞在時間じつに24時間、正味はもっと短い
旅行でしたが実に濃いくて、楽しいひとときでした。

この夜は船で就寝
翌朝早くに到着しますが
港の職員の仕事開始の関係で
下船は7時から。
7時半にはもう外にいましたね~
CIMG5210.jpg
CIMG5211.jpg
~写真は船からの朝の福岡市~
CIMG5215.jpg

この記事に対するコメント
素晴らしいレポート
これ読むだけで、旅の再体験ができるほど、素晴らしい報告書となっております。実は、帰りの車の中から、このブログを開くのを楽しみにしてました。写真も盛りだくさんあり、しかも顔のぼかし(個人情報の保護)も、なく、笑いながら読ませていただきました。サンキュー
【2012/10/12 21:36】 URL | 男1 #xr3sjiD. [ 編集]


修学旅行みたいで楽しませていただきました。ありがとう!BYむ~むーむ~ん。
【2012/10/13 09:28】 URL | #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tintai.blog50.fc2.com/tb.php/657-5808f73a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)