FC2ブログ
むーむーむ~んの独り言
仕事だけでなく日常での何気ない出来事や疑問をただダラダラと綴ってみました。コメントいただければ 嬉しいですう~。
プロフィール

む-む-む~ん

Author:む-む-む~ん
コンプライアンス(法令順守)が企業理念です
不動産歴30年目。うさぎのぴーちゃんのママです。
2017暮れに再婚もしちゃいました。
まだまだ販売中!このブログを書籍化しました。
(2014年11/1~発売。)

注目!

上記のとおり本が完成しました!0120-974-679(ハウスギャラリー内事務所にもあります)全国書店、オンライン書店、ブックサービス㈱0120-29-9625迄。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

暴力団対策
いきなり過激なタイトルですが・・
毎週木曜日はフラメンコのお稽古の日なのですがあいにくの台風の為
お休みになり翌日に振替られたのですがこの日は、前から決定していた研修&懇親会のため泣く泣く断念しました。
その研修が私達の仕事には少なからず遭遇してしまう、暴力団対策として県警の担当者がお話にこられました。
この会は県の協会の「女性の会」で、その名の通り出席者は女性経営者及び管理職(一部従業員さん)総勢70名ほどの集まり。
その中で「寸劇」(ロールプレイ)があるのですが・・・(これが結構笑える)
紙一重(ミアネヨ)の県警の方がランダムに役者を指名して
ショートコントいや、寸劇を行います。
設定は・・不動産の広告を見て入居したアパートがあちこち修理しないといけない箇所があり、それをネタに賃借人に委任状をもらってきたといいはる二人組が会社に押しかけてきた時の応対方法等。
もちろんこの県警さんA、Bが○暴役。「社長を出せ」だの「街宣車出すぞ」だのはたまた「月夜の日ばかりじゃないぞ」だの「長崎市長はさされたぞ」などもう言いたい放題。
ストーリーでは結局うまくまとまるのですが、その後の質疑コーナーで興味ある体験談が会場からでました


大爆笑寸劇交えた研修会


ある顧客が不動産会社ではなく空いている借家の家主宅へいきなり訪れ自分は県警のOBで今回退職して会社を設立したので夫婦で入居させてほしいと来たもんだから家主さんは当然大喜びでどうぞどうぞとすんなり許可し、担当の不動産会社へ契約書を作るように指示。その業者も翌日賃借人本人に面談したところ、明日にでも荷物を入れたいというものだから契約金も全額もらいかぎも渡しました。
そしたら翌朝その家主さんから悲鳴の電話がはいり荷物を入れている人達がどうもおかしい。そりこみやら肩であるいたり雪駄履きだの・・
しかし本人たちに何者かは聞けず、借家に入れる荷物は明らかに事務所用のソファーや机、家電は冷蔵庫のみ。
おかしい。即生活安全課に電話した話を話されて
結局は契約金全額を返して契約書を再度つきつけて、引越しにかかった費用も請求されそうになったけどそれは渡さず、家主に前日持ってきたメロンの御代だけ返し明け渡しに応じてもらったそう。
ほんとあっぱれ。これは成功例。
会場での話はこの程度でしたが、これには裏があり
このOBを名のる人、本当に署員だったのです。当時は個人情報もそんないに厳しくなかったのでその時の生活安全課の担当者も法人設立の件もしっていたらしくその取り巻きがどういう人達かも把握していたみたいで色々指導してくれたそう。そこまで裏を取っていたから
この人はすんなり退去に応じたのでしたあ~
気をつけなきゃ
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tintai.blog50.fc2.com/tb.php/67-47e52d8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)