FC2ブログ
むーむーむ~んの独り言
仕事だけでなく日常での何気ない出来事や疑問をただダラダラと綴ってみました。コメントいただければ 嬉しいですう~。
プロフィール

む-む-む~ん

Author:む-む-む~ん
コンプライアンス(法令順守)が企業理念です
不動産歴30年目。うさぎのぴーちゃんのママです。
2017暮れに再婚もしちゃいました。
まだまだ販売中!このブログを書籍化しました。
(2014年11/1~発売。)

注目!

上記のとおり本が完成しました!0120-974-679(ハウスギャラリー内事務所にもあります)全国書店、オンライン書店、ブックサービス㈱0120-29-9625迄。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

酷暑いや、炎暑お見舞い申し上げますう~
旧盆も過ぎいかがお過ごしでしたか~
私は生まれてこの方例年このお盆というのは
「たくさんの親戚の人たちが集まり避暑地を満喫してもらう」という
生活一色でしたので、どこかに行くとかはあまり経験してません。

今年は特に永く私も滞在しお手伝いに勤しみました~
田舎料理は皆が喜ぶけど姉や私には到底母の味は出せませんので母親担当今回は鱈の煮付、かぼちゃの煮付、「おひら」と呼ばれるキリ昆布入りのお煮しめ、漬物3~4種、ぜんまいの炒め煮・・等等
尚、これはおつまみ用のウェルカム食材であって、
夜の宴会は近くの温泉付食事処で頂きました~
作成途中のおひら。

しかし今回は私も参加した「笹の葉団子」をドキュメント方式・写真付でどうぞ!

笹のは団子

まず、お墓参りの帰り途中に茂っていた「笹の葉」を一抱え釜で取ってきて洗って色がきれいに保つように塩茹でしました。そして茹でた後一枚一枚ふいて枝から切り離します。

たのしいあんこ造り

その間私が唯一手伝ったあんこ造り。実は私は丸めただけでここまで小豆からあんこにするのに2日がかりで母親の手製。おにぎりと違い手を濡らしてはいけません。
そして次に生地造り。米の粉で。分量は全てカン。との事。

生地作り


役者がそろいました

ココまできたら「サクセ-ス」あとは丸めて湯がいて葉を巻くだけ)

生地の中にあんこ



蒸し器に並べる

付近を敷いた蒸し器の中にお団子を並べて10分でOK。

家庭用蒸し器

そして茹で上がってすぐ笹のはを巻いて先っぽをそろえて切ります。
CIMG1235.jpg



先っぽきり


あっという間に出来上がり。
それはそれはおいしゅうございました。笹のは団子のできあがり。

今回は50個作りました。

テーマ:夏休み日記 - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tintai.blog50.fc2.com/tb.php/69-832335fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)