FC2ブログ
むーむーむ~んの独り言
仕事だけでなく日常での何気ない出来事や疑問をただダラダラと綴ってみました。コメントいただければ 嬉しいですう~。
プロフィール

む-む-む~ん

Author:む-む-む~ん
コンプライアンス(法令順守)が企業理念です
不動産歴30年目。うさぎのぴーちゃんのママです。
2017暮れに再婚もしちゃいました。
まだまだ販売中!このブログを書籍化しました。
(2014年11/1~発売。)

注目!

上記のとおり本が完成しました!0120-974-679(ハウスギャラリー内事務所にもあります)全国書店、オンライン書店、ブックサービス㈱0120-29-9625迄。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

オールラウンド
先日の売買契約の内容は
まさしくオールキャスト!とも言ううべきか
面倒くさい部類の取引の幕開けでした。

取引には
全く手を取らせないイージーなやつ、
例えば・・
現金取引の抵当なし、等。。もあると思えば
その逆。

で今回はその逆パターンの方。

まず、、、
名義が現存者の祖父にあたる人。
その人もその子供も既に死亡。
これは相続登記をしないと売れない。
しかし被相続人は現存者以外に一人。
最初の時点でどこにいるのか不明。

次に
売主負担で解体をして
引渡して欲しいという買主の希望条件。

そして戦後まもない頃の
国金の抵当権が2件も。

さらに
買主に至っては
ローン条項の停止条件付き。
それも建築込み

なのに
金額は1000万以下
それも片手・・

労力の割には・・・
みたいな。

で、周囲は心配していましたが
なんとなく解決するんじゃ~?という
根拠もない自信。

ひとつひとつ紐を解くことに。。

2013-02-05-07-34-29_photo.jpg
zzz・・

まずは買主様の事前審査を行ってもらい
内諾を頂いた上での契約。
それまでに
解体の見積や日程の予約をした上で
売買契約。

契約日の数日前に
被相続人の行方を掴んでいたので
いちかばちかお手紙郵送。

該当本人から電話が入ったのが
契約日前日。
そして当日に面談し
ほぼ相続の方向性決定。ホッ
実はこれが一番心配であったのだ~
どう出てくるか未知数だからね。

あとは
銀行の本審査が通過したら
解体開始、相続の登記書類を法務局へ提出
その登記ができたら
今度は抵当権者で抵当権抹消書類受け取り・・
決済日に所有権移転で終了~の予定。

本審査がこけたら
すべてが水の泡になります。。

はてさて結果はいかに

~記事とは関係ありません~
s-CIMG5800.jpg

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tintai.blog50.fc2.com/tb.php/714-7ed8e638
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)