FC2ブログ
むーむーむ~んの独り言
仕事だけでなく日常での何気ない出来事や疑問をただダラダラと綴ってみました。コメントいただければ 嬉しいですう~。
プロフィール

む-む-む~ん

Author:む-む-む~ん
コンプライアンス(法令順守)が企業理念です
不動産歴30年目。うさぎのぴーちゃんのママです。
2017暮れに再婚もしちゃいました。
まだまだ販売中!このブログを書籍化しました。
(2014年11/1~発売。)

注目!

上記のとおり本が完成しました!0120-974-679(ハウスギャラリー内事務所にもあります)全国書店、オンライン書店、ブックサービス㈱0120-29-9625迄。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

~二日目前半・陸前高田編~
宿泊は南三陸ホテル観洋。
このホテルは高台にあるから何とか難を逃れたものの
それでもかなりの位置まで押し寄せております
従業員さんの中には
身内や親類が震災で死亡したり家を失ったりした方達も
たくさんいました。
そんな方々のおもてなしで美味しく地元の食材をいただきました
また、売店でたくさんのお土産も購入し
それらが私たちにできる支援ですよね。
CIMG7680.jpgCIMG7679.jpg

CIMG7678.jpgCIMG7677.jpg
このカニしゃぶがものすごく美味しかった!
ホテル内のカラオケ付きバー?は貸切でしたので踊ったりして。
CIMG7684.jpg

二日目は今度は陸前高田市。
こちらも観光ガイドの方がバスに乗って車窓から時には外に降りて説明していただきました。
CIMG7689.jpg
追悼施設にはたくさんの献花が。
同じ敷地内にある
元道の駅。隣接にはホテルもあったそうですが
何もない草原へ。
CIMG7690.jpgCIMG7691.jpg

CIMG7693.jpg
スタンドの「セルフ」のフが壊れかけている。
ここまで津波が来たそうです。
CIMG7698.jpg
語り部ガイドの方は自分の言葉で語ってくれます。
230億もかけての防波堤、奇跡の一本松の補修に1億5千万もかけてるのに
まだ仮設で暮らしている人多数。
行政、国、地元が噛み合っていない感あり。
CIMG7695.jpg
道の駅「高田松原」の中。引き潮の方が力強いらしくどこからか流れた松ノ木や畳もあります。
CIMG7712.jpg
昔、駅のあったところを背にして
旧駅通のメイン通りであった方向を見てますが・・・・
何一つ残ってません。
CIMG7702.jpgCIMG7699.jpg
道の駅から撮った「奇跡の一本松」
盛土の向こうに少し見えてますがこれは「レプリカ」です
残ったけど、塩害で中身が腐れ葉も枯れて・・・
それを1億5000万円かけて
中の芯から、葉からレプリカで残したそう。。。
CIMG7709.jpg
前述の元駅舎跡。
CIMG7708.jpg
元小学校跡。
ここの生徒さんは早めに高台に避難したので誰ひとり犠牲にはなっていないそう。
しかしこの子達の親は迎えに来たり戻ったりして数名が犠牲になったそうです。
CIMG7704.jpgCIMG7703.jpg

海岸に近い低地では、ひとつの街がそっくりなくなりまして
今は草原のように。
急ピッチで高台の山を切り開き
一団の宅地を造成しています。
CIMG7671.jpgCIMG7669.jpg

CIMG7667.jpgCIMG7665.jpg
CIMG7673.jpg
橋が流されて橋桁が残っています
CIMG7687.jpg
陸地に乗り上げた船の撤去作業が始まりました。
残しておきたいのは山々らしいですが
維持費に数億掛かるとのこと。
CIMG7716.jpg
~現在の市庁舎。~

陸前高田市をあとにして
一行は中尊寺へ。
マイナスイオンバリバリの森の中を歩き続けました。
CIMG7719.jpg
CIMG7718.jpg
~五月雨の 降り残してや 光堂  松尾芭蕉~
芭蕉の銅像もあります。

ここでも観光ガイドさんが。
結構高年齢の真面目そうな方ですが
ところどころに「だ洒落」を盛り込む方でした。
ちょうどお昼だったので
ここでは精進料理を。
ずんだ餅が美味しかった~
ここでもお土産をたいそうお買い上げしました!


そして一行は
一ノ関駅から新幹線で東京駅へ向かいました。
この頃から翌日は台風の影響で
飛行機飛ばないかも・・・という暗雲が。
延泊できない人は
ここで帰る人も。

CIMG7721.jpg
CIMG7722.jpg

~かっこいいね。やまびこ62号~









この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tintai.blog50.fc2.com/tb.php/722-56784f0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)