FC2ブログ
むーむーむ~んの独り言
仕事だけでなく日常での何気ない出来事や疑問をただダラダラと綴ってみました。コメントいただければ 嬉しいですう~。
プロフィール

む-む-む~ん

Author:む-む-む~ん
コンプライアンス(法令順守)が企業理念です
不動産歴30年目。うさぎのぴーちゃんのママです。
2017暮れに再婚もしちゃいました。
まだまだ販売中!このブログを書籍化しました。
(2014年11/1~発売。)

注目!

上記のとおり本が完成しました!0120-974-679(ハウスギャラリー内事務所にもあります)全国書店、オンライン書店、ブックサービス㈱0120-29-9625迄。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

実践!中間省略に代わる登記。
この日を迎えるまで
実にすったもんだがありまして
もう手に汗握る展開
とまではなかったけど結構ヒヤヒヤ😅

タイトル通り
中間省略登記での取引希望でしたので
全てにおいて注意、用心必至!

まず真の売主を甲、
中間者を乙、買主を丙とします。

全てに氏名を明かし、
契約書にも記載。
もちろん金額までは明かさなくとも
この方式で取引する旨を了解をとる。
それは司法書士はもちろん融資担当の金融機関にも。

それで結構この金融機関から乙の事を
根掘り葉掘り聞かれてたのよね〜
それでこちらとしては
聞かれる意図がわからないから
業者ではないです、私達の社員とかでも
売主の親族でもない事を
切々と説明していたのに
決済当日そこの金融機関支店長とその乙、
ゴルフ繋がりの知り合いだったらしく
いきなりハグしそうな勢いでの満面の笑顔
。どうやら同姓同名だった乙の事を普通に聞いて来られただけだったらしく
なんか余計な心配しすぎちゃったわ^ ^
それくらい気い使うのよね。

3月には契約していて、当初3月末にでも
決済したい位の勢いだったけど
売主甲が、相続の関係で5名の共有と
一部法人名義があるため書類揃うのに
時間かかったり、この場所都市計画道路にかかる為、その届けがまだだったりでオタオタ。

しかしそれらを全てクリアしたら
今度は境界立会いの問題。
いざ立会いしようとした隣接の人が急遽倒れられて、立会い不能に。
買主はそれが終わらないと決済しないと。
でもその方が退院するのは数ヶ月後との事

いやダメダメ
なんとかして!と家屋調査士に関係者通じて言ったけど、この事務所、そこまでしないとバッサリ😱

そしたら今回大活躍のこの関係者、仮に丁としましょう。
この丁が隣接者のご子息を見つけ
入院先まで書類を持参しなんとか印鑑いただきました^o^

そして
無事に決済すませ、片道一時間半くらいかかる都市でしたが
清々しい気持ちで帰路につきました。

その夜は
余韻を残したまま
この決済を済ませたら
上京する今回の関係者の一人の
送別会も兼ねて
打ち上げとっても楽しみました。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tintai.blog50.fc2.com/tb.php/756-b8a3a31d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)