FC2ブログ
むーむーむ~んの独り言
仕事だけでなく日常での何気ない出来事や疑問をただダラダラと綴ってみました。コメントいただければ 嬉しいですう~。
プロフィール

む-む-む~ん

Author:む-む-む~ん
コンプライアンス(法令順守)が企業理念です
不動産歴30年目。うさぎのぴーちゃんのママです。
2017暮れに再婚もしちゃいました。
まだまだ販売中!このブログを書籍化しました。
(2014年11/1~発売。)

注目!

上記のとおり本が完成しました!0120-974-679(ハウスギャラリー内事務所にもあります)全国書店、オンライン書店、ブックサービス㈱0120-29-9625迄。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

倉敷旅行記。~1日目~
先週の台風の時。追っかける形で北上しました、女性ばかりの不動産屋さん一同。
新幹線にて岡山へ。
到着したら「さむっ」・・・
前日まで熊本は25度以上の蒸し暑かったのに
この日の岡山は22度位。

さっそく倉敷・美観地区へ向かい
昼食前にぶらっと。
写真 1
柳川を彷彿させるような水辺の石畳。
たくさんの店が並んでました。
写真   2
写真   3

中国銀行の倉敷本店出張所は、以前は第一合同銀行の倉敷支店として建設されて
設計者は大原美術館と同じ薬師寺主計。
現在も盛業中です。
写真   5
その、大原美術館へ。
分館やら工芸館やらで敷地も広いけど
所蔵されてる美術品も数多い。
写真  4
写真  3
これは別館ですが、新鋭作家の作品も多く展示されていました。

時間がなくて行けなかったけど
棟方志功の工芸館等も有り。

昼食場所が倉敷国際ホテルだったのですが
ここのロビーに、棟方志功の大作が掲示されておりました。
写真 5

その昼食。
女性ならではの旅行です。
心をくすぐるメニューの数々。
もちろんワインをいただきました!
写真 3
写真 4

食後も美観地区を散策したり買い物したり楽しみました。

有鄰荘は通常は入館できないのを特別に
はいらせていただきました。

写真   4

写真  1

有隣荘は倉敷の素封家である大原家の別邸として、昭和3年に完成した豪邸です。
当時実業家である大原美術館の創設者、大原孫三郎が病弱な妻を気遣い「家族のための落ち着いた住まいを」と
建設されたのですが、実際は迎賓館みたいな利用をされるし、その妻も1年ほど住んで亡くなるなど
あまり利用されていないですね。

この日のお泊りは
倉敷由加温泉ホテル「山桃花」さんへ。
日曜日の夜とあって
館内はひっそりと。
でもものすごく贅沢な造りの温泉宿で
通常は4万ほどするらしいのですがここはまた、幹事さんの腕で
お安く団体割引していただきました。

しかし湯質は山鹿みたいな、しっとり温泉で、お料理も上品系でした。
わたしはお決まりのマッサージを。
もちろんエステでなく指圧の方です。。。

翌朝は、朝から近隣にあった
お寺と神社が隣り合わせ(だけど仲が悪いらしい)にある所へお参りへ。
結局神社さんは分からづじまいで
お寺さんだけおみくじ引いて詣ってきました。

願いが叶いますように~



この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tintai.blog50.fc2.com/tb.php/783-edc5b59a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)