FC2ブログ
むーむーむ~んの独り言
仕事だけでなく日常での何気ない出来事や疑問をただダラダラと綴ってみました。コメントいただければ 嬉しいですう~。
プロフィール

む-む-む~ん

Author:む-む-む~ん
コンプライアンス(法令順守)が企業理念です
不動産歴30年目。うさぎのぴーちゃんのママです。
2017暮れに再婚もしちゃいました。
まだまだ販売中!このブログを書籍化しました。
(2014年11/1~発売。)

注目!

上記のとおり本が完成しました!0120-974-679(ハウスギャラリー内事務所にもあります)全国書店、オンライン書店、ブックサービス㈱0120-29-9625迄。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

不調!しかし勉強になります!
先月から繰越している案件。
本来なら先週には決済する予定のある売買物件。
とうとう月越しそうだ。
決済が出来ない理由。それは売主側にあるのでした。
次々と出てくる不吉な知らせ。

今回売却の買い手が決まった、
土地の名義が妻で建物の名義が夫というように別々でした。
任意売却なので抵当権もちろん付いていて2社とも話がついていましたが・・・

売却の途中で突然妻がお亡くなりになり所有権移転の時に相続の登記も
必要だという事はすぐ判明したのですが
この亡くなる2ヶ月ほど前に夫と離婚したので
娘二人がいるからその方々へ相続かと勧めていたところ
この二人が死亡後すぐ家庭裁判所に相続放棄を申請しており既に受理されておりました。
はて、これは困って
直系には相続人がいなくなったから戸籍をたどったら
なんと腹違いの兄弟が2名存在し(遠い所に)一人は幼くして死亡していたので
残った一人は娘や別れた夫も面識があり連絡もいれスムーズに事は運ぶかと思っておりました。
しかしそうは中々いかないのが世の中で。
当然いきなり「あなたが相続人です。今回売却をするので書類に印鑑をお願いします」
といわれても売った時の税金(譲渡所得税)や相続放棄をする位だから
死亡した人の借金はいったいどうなるんだと思うのは普通でしょう。
その方の気もとてもわかります。
それでいろいろ税金の特別控除の特例や取得費算出のための買ったときの契約書
やら探したり、債権者にかけあって書類を書いてもらえるかなど色々被相続人の不安を
払拭できる材料を探してはいるものの・・・・・・結局はわざわざ来週以降こちらへ来てくれるそうでそこでなんらの話し合いが行われるでしょう。
とうの夫本人は能天気で周りのみがやきもき。

一方買手さんは「所有者はいつでていくのか?」とか所有者からは「もう引っ越していいか?しかしお金が無い」
とかどうしようもない事を言ってくる。
「土地の権利書がない」とか今頃言ってきて(まあ、これはなんとかなりますが。)


まだまだ問題点山済みの案件で決済できる確立いまのところ65%というところでしょうか・・・

しかし任意売却やっているとこんなんばかし。
かえってスムーズに行くのは物足りないかも。
又ひとつ勉強になりました。
外観2

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tintai.blog50.fc2.com/tb.php/92-0ad34ed8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)